人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

皆様、よいお年を!

2017年があと30分で暮れて、新年になろうとしています。
仕事してた時は、30-31で掃除とお節つくりで
もっとバタバタでした、、、
懐かしい(^^;

夕飯が終わって、オチビーズが寝るまでは
超忙しくて、夜の大ご馳走を写真に撮るヒマもなかった、、

実は、昨日の花火から帰宅後の夜中に
きんとんのお芋1.5kgの裏ごしと練りで
腰を痛めてしまったみたい(><)
b0207284_23304249.jpg
お風呂で左右フリフリ体操して、多少はいいのですが、
爆弾かかえてしまいました。

今日の夕飯の片付け後は、お節作りは止めました。
紅白を今見てるなんて、かなりノンビリした時間です。

本当に1年があっと言う間でした。

なんかあれもこれも詰めこんで
忙しすぎたので、来年はもう少し余裕をもって
先のことを考えなくてはいけませんね。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

by doremi730 | 2017-12-31 23:32 | 四季の彩り | Comments(2)

年の瀬の花火

今日は朝からお節作りでバタバタ、、

午後から甲府の次男ファミリーがやってきました。

ふと、この前電車の吊り広告で12/30には
豊島園が入場無料で、19時から花火を上げるというのをみたのを思い出し、
追い払うわけではないのですが(^^;
お節作りに集中したい気持ちもあって
提案してみました。

私は家でお節作りだけどね、、、と。

すると、オチビーズが
「アバチャンも一緒に行こうよ!!」

ババ馬鹿ですから、それを断れません(^^;
一緒に行く為に、17時には早夕飯を食べて
お節作りは中断し、豊島園に向かいました。

道が結構混んでいて、着いたのは16:45!
b0207284_00171341.jpg
b0207284_00172169.jpg
慌てて入園すると、カウントダウン時には、いい場所を確保できました。

そんなに大量ではないものの、孫と一緒に観た
年の瀬の花火にとても癒されました♪
b0207284_00172689.jpg
b0207284_00494979.jpg
帰宅後に、またお節作り頑張っています。




More  お節進捗状況
by doremi730 | 2017-12-30 23:59 | 四季の彩り | Comments(10)

川崎大師から新国立美術館へ

最近、写真はスマホで撮ってしまうことが多く、
するとPCに落とすのにちょっと手間がかかってしまう為、
バタバタしていると、ちょっと面倒になってしまって
blogの更新もサボりがちになってしまっていました。

日中は天気も良いので、孫達が暮からくる寝具の洗濯やら
大掃除を何日かに分けてして、ゴミも28日が最後なので大片付けし、
お節の買い物も特売が26-27だったので、
何度も自転車を飛ばして、9人分の大荷物を積んでヨタヨタ、、、、

なおかつ、毎日夕方からは着物で忘年会にでかけ、、、
ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

25日の息子宅からの帰りは、川崎大師にお札をお返しに行き、
元旦の護摩焚きの御札を予約をしてきました。
ちょうど門松の準備をしている最中。
b0207284_00445980.jpg
参拝の方も殆どなく、参道の葛餅屋さんや飴屋さんもヒマそうでした。
元旦からのあのもの凄い混みようがウソのよう。。。
b0207284_00452594.jpg
今年の1/2には、息子達に無理を言って、朝の5時前に着く様に来たのを
懐かしく思い出しました。
あの時は、歩くこともままならず、、、、
本当にここまで治して頂いたことを改めて感謝し、お礼の参拝をしました。

その後、六本木の新国立美術館で、その日まででした
書道の先生が役員をなさっていらっしゃる「全書道展」へ。
コンデジを変えたら、まだ慣れていなくて、変な色です(^^;
b0207284_00482222.jpg
先生の書はこちら
b0207284_00530584.jpg
一番下の字が背丈よりも高いのです!!
こんな大きな字を何処でお書きになったのでしょうか?
来年のお稽古の時に伺ってみましょう♪

他の先生方のもじっくり拝見していましたら、
同じお教室のYさんとバッタリお会いしました。
彼女もお一人でいらしたので、ランチをご一緒することに。
b0207284_00593427.jpg
新国立美術館のレストランは、ポール・ボキューズさんのお店で
好きなので、一人でも必ず寄ります。
b0207284_01063670.jpg
美味しくいただいたのですが、お稽古の時にお会いしても
お話をする訳ではないので、ペチャクチャお喋りも花盛り。
川崎大師の葛餅を差し上げたら、ご実家のお庭の葉つき蜜柑を頂戴しました。

この日も、この後は湯島での忘年会に直行。
そちらでも、葛餅をお出しして、皆さん喜んでくださいました♪




by doremi730 | 2017-12-29 01:04 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(4)

クリスマスイブですね♪

メリー クリスマスイヴ!!

皆さんは、どんなイヴをお過ごしでしょうか?
私は一人寂しく、、、かな?と思っていたら、
昨日の朝、横浜の長男と嫁さんFちゃんから、
「明日ささやかに家でイヴしますから、
もしよろしかったら、1泊でいらしてください♥」

と、嬉しいお誘いのLINEが入りました♪

ふたつ返事で「ありがとう!!伺いま~す」

今朝4時からパンを3回焼き、
合い間に抹茶シフォンケーキをやいて、
b0207284_12555475.jpg
仙台の土産の冷凍しておいた牛タンを持って
これから出かけます♪

皆さんも素敵なイヴをお過ごしくださいませ♥

by doremi730 | 2017-12-24 12:56 | 四季の彩り | Comments(7)

郡山で下車して、友人に会いに行く

玉子湯のバスで福島駅まで送って頂いた後、
新幹線で郡山へ。

友人達3人は、Sさんのご実家である白河の神宮寺へ
お兄様の手打ち蕎麦をご馳走になりにいく為に
郡山で新幹線を乗り換えて行かれ、私はそこでお別れ。

初めは、大好きな手打ち蕎麦をご馳走になりたくて
ご一緒させて頂く予定でしたが、2週間前に急に変更。

なんでかというと、、、
須賀川に帰られた親友SSのところに、仙台で一緒に劇みたり温泉行かない?と電話したら、
和歌山に嫁入りしたお嬢Aちゃんが、1歳になった女の子を連れて
正月明けまで丁度遊びに来ているというのです。

このblogでも、Aちゃんの結婚式の様子は載せましたが
SS家族は43年前も結婚したての頃、アパートのお隣だったので
生まれた時から娘のように可愛がってきたAちゃんなんです♥

お孫ちゃんFちゃんの写真は、AちゃんがよくLINEで送ってくださるのですが、
ナマのFちゃんを拝見したい!
という訳で、会いに行くことに。
しかし、時間がそんなにないので、郡山まで車できていただいて
駅の近くでランチをご馳走になりました。

そのあと、友人SSのご主人の墓参をおねだりして、
車で連れて行っていただきました。
b0207284_12282416.jpg
ゆっくり1泊できればよかったのですが、
翌日は今年最後の朗読があり、手作り料理持ち寄り忘年会があるので
どうしても帰らねばならなかったのです。

ほんの数時間の逢瀬でしたが、久しぶりに皆のナマの声を聞け
幸せ気分で帰りの新幹線に乗りました。

※偶然なのですが、登場する人物の苗字が同じだったのです!
 どちらも「Sさん」で紛らわしいので、お一人は苗字も名前もSなので
 SSさんにしてみました(^^;
 山梨の孫がSOにしているのも、嫁さんがSだから、、、
 いつもこの方式でやってます♪




by doremi730 | 2017-12-22 12:28 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

玉子湯で雪見・露天風呂 ~福島~ 

今回の旅の第2目的は、玉子湯(高湯温泉)の露天風呂

福島駅から30分山に入りますが、
宿の送迎バスは、往復1回づつのみ。
迎えは15:15に乗り遅れたらいけないので、
仙台での牛タンを諦めた訳です(^^;

さて、ここで東京から温泉だけご一緒する友人の友人お2人と合流し
女子4人旅(失礼!元お嬢4人旅、、、)。
福島駅前も雪がチラついていましたが、
山に向かって走行するにつれ、完全に雪景色!
b0207284_15223541.jpg
<高湯温泉・玉子湯>
b0207284_15323933.jpg
b0207284_15271519.jpg
源泉掛け流しの露天風呂は男女合わせて7くらい、
【湯小屋:玉子湯(男・女)】、女性専用の露天風呂【瀬音】
夜と朝で男女が入れ替わる野天岩風呂【天翔の湯】【天渓の湯】

たっぷり雪見の露天風呂が楽しめます♪
b0207284_15331355.jpg
夜は混んでいたので、風呂の写真は撮れませんでしたが、
朝6:00はタイミングよく自分達だけだったお風呂をパチリ!
b0207284_15331660.jpg
b0207284_15385808.jpg
b0207284_15333469.jpg
内湯も源泉掛け流しで、大浴場【滝の湯】、小ぶり内湯【仙気の湯】
流石にいつも誰か入浴中で撮れませんでしたけどね(^^;

露天風呂は、夜も朝も天気は良いものの、多分マイナス何度か、、
脱衣所は屋内でも風呂側はドアがなく寒いし、
湯船までのちょっとの床が凍っているので、裸足では歩けず
サンダル履きで滑らないようにいきました。
「寒い、寒い、、、」
でも、お湯に浸かったら「天国~!!!!!」
体の芯まで温まって、ほっこり♪

隣の露天風呂へと、温泉のハシゴもたまりませんでした!
クセになりそう、、、


More お食事は、、、
by doremi730 | 2017-12-21 06:00 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(4)

仙台城址への「るーぷるバス」

今日の2回目投稿で、
仙台vol.3の記事は、仙台城址へのこと。
明日からアレコレ忙しく、先を急ぐので、続けざまにUPです。

次の温泉に行くための新幹線は14:24のやまびこ48号で
乗車時間から逆算してみると、、、
翌朝ホテルに荷物は9時に預けて早めにでて、駅の反対の西口から
観光シティループバス「るーぷる仙台」で25分

行く時は、普通の運転手さんでしたが、
バスの後部座席に輪の手すりがあり、
その下には暖房器具!!!
優しい心遣いですね~♪

循環バスなので、行きに下車した「仙台城址」のバス停から
帰りもまた乗りましたら、、、、、

仙台駅までの走行中、もう乗客が爆笑しっぱなしの
観光案内をしてくださる、とてもユニークな運転手さん♪
b0207284_00371584.jpg
歴史にも精通され、また東北大脇を走行時は
有名人の誰が〇年に東北大の何学部卒業とか、、、
いろいろな情報を勉強されていて、感心しながらも
落ちのあるお話が爆笑を誘います♪

地下鉄の駅の停留所の時は「地下鉄なら仙台駅まで7分です。
急がれる方はどうぞお降りください。バスはあと20分かかります。」

「東京から仙台は新幹線で1時間7分ですが、
このるーぷるバスは一周1時間10分」とおどけたり、
「仙台城は絶壁の上に建っていました。
左側をごらんください、絶壁です!」などと
受けるフレーズはわざと何度も何度も繰り返してみたり、、、

「この植物園あたりに熊がでたのは〇〇年〇月〇日、
カメラに7回映った後、入場料も払わずに無断で植物園に入りました!」

話術にもたけ、最後に話を落とす時は声もおとしたり、、、もう爆笑♪

そのバスに乗れただけでも行った甲斐がありました♪

仙台城址の写真も載せましょう。
<伊達政宗公 騎乗像>
b0207284_00484198.jpg
東北大震災で塔の上から崩れ落ちた大鷲を
下の方に復元したそうです。
b0207284_01014921.jpg
b0207284_01040234.jpg
瓢箪の形の厄除けの吊るしてあった護国神社
b0207284_01043124.jpg
青葉城公園を一周するには時間が足りなかったので
バスで仙台駅に楽しく戻りました。




More ランチ
by doremi730 | 2017-12-20 19:03 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(4)

劇団印象、スラブ料理レストランでリーディング

今回の仙台に行った一番の目的は、
応援している劇団印象が
12/15~17の3日間リーディングしたので観劇でした。

仙台のスラブ料理「カフェアリョンカ」で
来年4/16~22まで東京・下北沢で公演する劇
<ヴィテブスクの空飛ぶ恋人たち>を
役者さん二人でのリーディングでした。
b0207284_23534330.jpg
劇団印象の主催者であり、脚本・演出の鈴木アツトさんが
昨年、文化庁の在外研修でロンドンに留学していた時に
数多く観た劇の中でも感動したものだそうで、
自分で翻訳し、脚本にしたものの初披露だったのです。

画家のマルク・シャガールと妻のベラが主人公ですが、
すでに亡きベラは20代の頃だったり、思い出の中の
各年代だったり、、、
今はもう無いが出会った頃の故郷ヴィテスブルグを舞台に
シャガールの絵を彷彿としながら聴きました。
舞台を観ているような科白や歌で、素晴らしかったです。
自分の朗読の勉強にもなりました。

そして、終わった後には、劇中に登場したスラブ料理が
ランチとディナーそれぞれに出されました。

初めてそこでお会いした観客の12人の方やアツトさんと
劇のことや、観劇のきっかけのことなど話しながら
なかなか有意義なランチタイムでした。

私はランチだったので、
ボルシチ
ソバの実のカーシャ
フィッシュボールとザビカンカ
b0207284_23570426.jpg
ディナーには前菜3点盛りが付いたようです。

4/18からの舞台が楽しみ♪


by doremi730 | 2017-12-20 15:51 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(4)

仙台の芹と合鴨の鍋!

ただいま~!!

昨晩遅くに帰宅したものの、疲れと睡眠不足でバタンキュー!
今日は午前中に朗読のお稽古だったので、
帰宅後15時~18時半まで寝てました。。(^^;
やっと疲れがとれたわ

順番だと観劇からなのですが、すでに終了しているので
夜に仙台の友人が連れて行ってくれた泉中央の「孝太郎」さんの
美味しかったお料理からの報告に入ろうと思います。

魚が新鮮で、私の好きなモノばかりでしたが、
初めてで感動したものから♪

<合鴨と芹だけの鍋>
合鴨も美しかったのですが、
芹が太くて、香りが良くて、長い根っこが付いています。
b0207284_23011186.jpg
根っこもさっと出汁にくぐらせて、シャキシャキ食べるのですが、
これがとっても美味しいのです♬
b0207284_23032804.jpg
そのお店だけでなく、仙台では3~4年前から流行っているそう。

実は一緒に行った友人とは、夕方別れてそれぞれの仙台在住の方と会い、
ホテルの同じ部屋で宿泊だったのですが、
彼女も芹鍋を食べてきたそうで、大盛り上がりして報告しあいました(^^)v

それ以外の頂いたもので、やはり初体験は「かすべの煮付け」
b0207284_23051547.jpg
これは6年ぶりに会った同級生のMちゃんが注文。
「かすべ」って、エイヒレに近い感じ。
コリコリコラーゲンが多いのかな?

私はいつもどこでも注文してしまう「〆鯖」と「ノドグロ煮付け」
b0207284_23084766.jpg
飲み物は40度のシャルドネワイン樽貯蔵の焼酎
「刻の一滴」をロックで♪
香りも良く、美味しい芋焼酎です。
b0207284_23092070.jpg
どれも本当に美味しかった!!
ごちそうさま~!!

学生時代の思い出やその後に子連れで会ったこと、
他の同級生の近況を伝えたり、楽しい仙台の夜でした。


by doremi730 | 2017-12-19 23:13 | おそとごはん | Comments(6)

素敵な「感謝状」

従姉妹の葬儀で、
すでに15年も前のものになる訳ですが、、、
とても素敵なものが飾られていました。

ご主人様が60歳で定年退職なさった時に
従姉妹にあげた「感謝状」

結婚してからの大変だったこと、
子育てのこと、
夫婦で行った旅行の思い出、
苦労させたことなどが書いてあり

<この度、夫の定年に当たり、
 妻として母親としての功績を讃え
 感謝の意を表します>

と、パソコンにご自分で入力した感謝状を
15年前にあげたものが額に入っていました。
b0207284_06385087.jpg
こんなステキなものをもらえた従姉妹は
幸せな結婚生活を送っていたのだな~と
しみじみ思いました。

この後6年ほどで、従姉妹は糖尿病に倒れ、
目もよく見えなくなり、喋ることもままならなかったのですが、
ご主人様が懸命に介護してくださり、
二人で毎年近くの公園に桜を見に行った写真も
アルバムにして置いてありました。

自分は定年時には既に連合いは彼岸に行っていましたし、
ま、そんな事をしてくれるタイプでもなかったので
一生、いえ死んでも、、もらうことの絶対ない「感謝状」
いたく感動しました。

それともう1件、、、
ご主人の説明によると、
遺影の写真を探した時に、使っていなかったお財布に
メモが入っていて、見たら3枚のメモに
下記の短歌が鉛筆で走り書きしてあったそうです。

それを嫁さんのお母様が筆でしたためてくださったのも
飾ってありました。
b0207284_06385366.jpg
東大宮は結婚してから住んでいた地で、出身は千葉なので
故郷が東大宮になっているのが何故か?の説明もありました。
定年後、お二人の故郷の千葉に帰りたいと従姉妹が言ったそうです。
ご主人は、息子達にとっては、東大宮が故郷なんだよ。
それぞれ結婚して、長男は東京、次男は海外を転勤しているのだから
戻る場所がなくなるよ、、と言って、彼女も了承したそう。
そして、死後にこの短歌を見つけ、その頃に書いたのだろうな、、と
しみじみ読んだそうです。

昨日は、書道で1日明け暮れ、
今日はあと1時間で出かけます。
応援&ボランティア手伝いしている「劇団印象」の
リーディング公演の為に仙台に行ってきます。
寒いだろうな~、、、、(^^;

その様子やついでに憧れの温泉にも寄ってくるので、
また帰宅後に報告をUPしようと思っています。
よろしくお願いいたします。

by doremi730 | 2017-12-16 06:43 | 日々のできごと | Comments(4)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

tamataroさま、あ..
by doremi730 at 00:34
お早うございます 天気..
by tamataro1111 at 06:11
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 21:49
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:44
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:23
逆さマッターホルン、良か..
by umi_bari at 18:46
懐かしい展望台の風景です..
by yasukon20 at 17:40
逆さマッターホルン そう..
by yasukon20 at 17:35
tamataroさま、あ..
by doremi730 at 10:43
お早うございます 素晴..
by tamataro1111 at 09:29
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 05:39
こんばんは! 私が..
by yasukon20 at 22:38
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 11:55
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 11:52
綺麗な高い山へ行かれまし..
by umi_bari at 07:40

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな