人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

<   2015年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

誕生会とジャンボプリン

11月28日(土)に、全員集合で誕生会。
横浜の長男の孫娘Aと、甲府の次男が11月生まれです。

いつもお店でコースが多いのですが、
今回はAが茹で蟹をたらふく食べたいという希望がありました。

ところが、困ったことに、甲府のオチビサン達は、
蟹と海老がダメなのです。
ま、主役ではないのですが、蟹づくしや蟹食べ放題にする訳に行かず、
まずは先日、福井のお土産の越前蟹を届けて、堪能してもらったのですが、
もっと食べたくなったというので、、、

今回は居酒屋「北海道」にしました。
それもコースではなく、席予約で個室を押さえただけ。

これならオチビサン達も好きなものが食べられますし、
Aは茹でタラバ蟹とズワイ蟹の天麩羅を
もうお腹いっぱいというまで食べて、大満足でした♪

大人たちも好きなものを注文できて、
かつコースで頼むより多少リーズナブル。
飲み物も入れて@¥5000弱×9、アバチャン大蔵省はニコニコ♪
いつもの2/3くらいでしょ、これからはこの手もたまにいいかも、、、

ケーキもホールで予約していたのですが、
ちょっとガッカリだったのは、キャンドルのサービスはなし。
え~~っ!!! ありえない(^^;
そうなら、言っておいてくだされば、用意していったのに、、、
b0207284_2572314.jpg

という訳で、プレゼントタイムの後、みんなで歌うだけで、
ちょっと間抜けなケーキタイムでした。

そして、Aが食べたいと言ってると聞いて、オチビサンたちと一緒に
1時間くらいで作って持って行ったのは、ジャンボプリン♪
b0207284_303888.jpg

昔はよく作ったのですが、もう20年作ってないかも、、
オチビサン達は何でも「お手伝いする!」と飛んでくるので、
楽しくやっていたら、出る予定時間が30分遅れてしまったのですけれどね(^^;

そもそも、長男の嫁さんFちゃんから、
翌日の本当の誕生日にAがジャンボプリンを食べたいと言ってるからと
材料の分量や、作り方を聞いてきたので、ラインで教えたものの、
翌日はお料理も大変だろうから、プリンは作っていってあげようと
勝手に作って持って行ったのでした。

会って聞いたら、翌日は中華街のお店を予約してあるので、
お料理はしないから、プリンは作ってみたいとのこと。

あらら、暴走しちゃった、、、
じゃ、持って帰って、オチビサン達と食べましょう♪
という訳で、日曜の朝のオメザで少し食べさせたら、
「おいしい!もっと頂戴!!」

吊り道具ができて、朝ごはんも昼ごはんも、
デザートのプリンを食べたさに、完食してくれました♪
ジャンボなので、沢山楽しめてよかったね(^^)v

次男の嫁さんSちゃんも、レシピを教えて~といって、
ラインのメモに貼り付けてました♥
by doremi730 | 2015-11-30 03:08 | はぐくむ | Comments(4)

嵯峨野めぐり

あっという間に1週間経ってしまったので、
景色はもうだいぶ変わってしまったでしょうね、、、
京都の最後は嵯峨野に行きました。

朝8:00にホテルを出て、地下鉄で京都駅に行き、
ロッカーにスーツケースを預けて身軽になり、JR山陰本線で嵯峨嵐山へ。

まずは朝ごはん。
嵯峨嵐山駅の近くの珈琲ショップで美味しい珈琲と厚切りトースト。
マスターも常連のお客さんもいい方達で、いろいろと情報を教えてくださいます。
なにより可笑しかったのは、我々が席について注文をした途端!
「久しぶりに、日本人だ!!」????

常連以外にモーニングの時間に来るのは、大抵近隣の国の方だそう、、(^^;

バスは道が混んでて止めた方がいいと、手書きのMAPをくださいました。
それを片手に出発♪
嵐山~野宮神社は何度も行っているので、時間の都合で今回はパス。
「日本一小さな美術館」から裏道に入って、常寂光寺へ。
b0207284_10285422.jpg

途中土佐四天王の銅像がありました。
前からあったかしら?
b0207284_10291841.jpg


b0207284_10333220.jpg

「常寂光寺」
b0207284_10343278.jpg
仏教の理想郷「常寂光土」を思わせる佇まいから寺の名がついたとか。

「落柿舎」

あまりに観光客が多くて、人が途切れることがありません。
何度も来ているので、中はパスして、柿の実がいい具合の門だけ撮影。
b0207284_1041537.jpg

やっぱり嵯峨野はゆっくり時間を掛けて廻りたいところですね。
好きな「祇王寺」や「滝口寺」も、泣く泣くパス。
帰りの電車の時間があるので、、、、

「二尊院」
b0207284_10471971.jpg
ここは、昨日からの中では紅葉が見ごろでした。
b0207284_10485783.jpg

b0207284_10491449.jpg
本尊に<釈迦如来>と<阿弥陀如来>の二尊を祀っているので、通称が「二尊院」ですが、
正式は「小倉山二尊教院華台寺」

百人一首でもお馴染みの「小倉山」ですね。
b0207284_1053188.jpg

3回撞いて願い事をすると叶うという「しあわせの鐘」
撞く為に数組のカップルが待っていたので、他の方が撞いた鐘の音にあわせて
手をあわせて、ちゃっかりお願いしちゃいました♪
b0207284_10531914.jpg

このモニュメントも以前あったかしら?
天皇家の勅旨参詣があり、公家方との交流も盛んだったので、
現在も京都の豪家の菩提寺となっています。
小倉餡の発祥もこのお寺だそう。
b0207284_1151767.jpg


さあ、いよいよ時間がなくなって来ました。
「あだし野の念仏」や「寂庵」もいつもなら必ず行くのですが、
今回は諦めて、八体地蔵からの抜け道を通って「護法堂弁才天」へ。

こちらは、blogのarakさんから、紅葉が綺麗なのでお薦めと教えて頂いて行きました。
初めて行ったのですが、本当に来てよかった!!!

ここに来なかったら、今回の紅葉狩りは、、、と嘆いていたでしょうが、
ハッと息を飲むくらい鮮やかな赤と黄色の紅葉でした♥
b0207284_11125621.jpg

b0207284_11131657.jpg

b0207284_11142221.jpg
arakさん、ありがとう!!
ついでに、arakさんが2日前に失くされたSDカードケースを探したり、
ご住職の奥様に伺ったのですが、みつからず、、、、
交番に届けにいくにも情報がないのと時間がないので、心残りでしたが
タクシーで帰路につきました。
by doremi730 | 2015-11-29 11:18 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

青蓮院門蹟のライトアップ~八坂

私の好きなお寺のひとつに<青蓮院門蹟>があります。

桜の季節も、夏のお庭も拝見しているのですが、
秋は初めて。
本当は昼間に行きたかったのですが、なんせ今回はチョー特急で巡り、
翌日も嵯峨野を予定していたので、ライトアップに行ってみました。

ものすごい長蛇の列に一瞬たじろぎ、止めてお隣の知恩院さんにしようかな?
とよぎったのですが、まあ、そんなに並ぶほどいいのなら行ってみましょう、、、
並ぶこと30分ほどで入れました。

ちょっと考えていたのとは違って、東京六本木のミッドタウン的な
青いライトが点滅する苔庭
b0207284_1130348.jpg

ご本尊の不動明王にちなんだ青白いLEDのライトが幽玄の世界をかもし出しています。

池のある回遊庭もぞろぞろと人の列で、木々のライトアップは撮れず。。。
かろうじて竹林だけ
b0207284_1133107.jpg


お隣の知恩院の方がよかったかな?
でも、おなかも空いてきたので、素通りしながら門前だけ撮影
b0207284_1146671.jpg

八坂の方に歩いていき、ちりめんジャコをいつも買うお店に行ったのですが、
すでに締まっていて、残念!

高台寺さんの前を通ったら、ここはもっと長蛇の列で、やーーーめた!

ねねの道から石塀小路も好きな場所。
b0207284_11484882.jpg

b0207284_114965.jpg

さ、ごはんごはん!!
祇園に向かって横断歩道を渡るところで、振り返り八坂さんをパチリ!
b0207284_1150169.jpg


どこに行くか解らなかったし、連休はダメだろうと、
queentomoさんのblogで拝見したお店は諦めて予約せず。
祇園への道を歩きながら、鼻ではなく、目でクンクン、、、

よーじ屋さんを渡った辺りで、なんか面白いネーミングと美味しそうな看板が♪
入ってみた結果はmoreで。

More  かぼちゃのたね
by doremi730 | 2015-11-28 11:57 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

「詩仙堂」と「圓光寺」   ~京都~

宮本武蔵と吉岡一問の決闘でおなじみの一乗寺下り松からすぐの
「詩仙堂」→「圓光寺」→「曼殊院」は、ぶらぶらと歩けて好きなルート♬

今回は、短時間で欲張って、アッチもコッチも行きたかったので、
ちょっと悩んで曼殊院のライトアップではなく、他所へ行ったのですが、
失敗だった、、、、

★<詩仙堂丈山寺>
漢詩人の石川丈山が90歳まで隠棲した山荘で、
現在は曹洞宗の寺。
b0207284_438445.jpg

b0207284_4383577.jpg

b0207284_4384734.jpg

詩仙堂の名の由来:
石川丈山が選定した、中国の著名な詩人36人の肖像を狩野探幽に描かせ、
図上に各詩人の詩を丈山自らが書いて、四方の壁に掲げた
「詩仙の間」が中心にあるところから。

b0207284_4395015.jpg

b0207284_440611.jpg

b0207284_4402294.jpg


★<瑞巌山 圓光寺>
詩仙堂から歩いて4分のところにありますから、セットで訪れます。
夏の真っ青な楓の庭も、ここの水琴窟の音色も好きです♪
b0207284_4581435.jpg

臨済宗南禅寺派
ここの枯山水は「奔龍庭」と名づけられ、渦を巻き、様々な流れの白砂を雲海に見立て、
天空を自在に奔る龍を石組で現わしています。
龍の頭部と背中の石柱は、当寺の井戸の部材だったそう。
荒く切り立った石柱は、稲妻を表現だそうです。
b0207284_4583449.jpg

b0207284_4585486.jpg

b0207284_4591326.jpg

1601年徳永家康公が国内教学の発展の為、下野足利学校学頭の三要元吉禅師を招き、
伏見に圓光寺を建立し、僧俗を問わず入学させたそう。

その後、相国寺山内に移り、1667年に現在の地に移築。
開基者の徳川家康公の歯を埋葬した墓所「東照宮」もあります。
墓所の所まで小山を上がると、夕焼けがきれいでした♪
b0207284_4594845.jpg

下に降りてきた頃には、すっかり暗くなって、ライトアップされた紅葉。
17時閉門なのはちょっと残念。。。
b0207284_50342.jpg

b0207284_501524.jpg

by doremi730 | 2015-11-26 20:10 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(8)

実相院門跡「床もみじ」 ~京都・岩倉~

「実相院」は、1229年(寛永元年)に開基した
もと天台宗寺門派の門跡でしたが、現在は単立寺院で
不動明王が本尊です。

床紅葉を観たくて、訪れたのですが、、、

今年は11月の最初に急に冷え込んだ時に、
一度紅葉があり、その後暖かい日が続いたために
葉が茶枯れして落ちてしまって綺麗な紅葉にならず
60年ぶりの紅葉不作だ!!!
と、タクシーの運転手さんが嘆かれていらしたのですが、、、、

本当に、どこに行っても、ちょっと残念でした。
楽しみにしていた<床紅葉>も赤ではなくて(泣)
b0207284_323428.jpg

b0207284_337393.jpg

b0207284_3394455.jpg

写真に撮ると肉眼で見たより、赤く撮れてますが(^^;
b0207284_3392467.jpg


濃い鮮やかな赤ではなくて、まだ一歩色づきが足りなかったり、
緑や茶との混合で、ちょっと残念、、、
b0207284_3401126.jpg

江戸時代初期に、足利善昭の孫の時代に、三位の局が後陽成天皇に仕えて、
道晃法親(聖護院門跡)を設けたことから、天皇家ゆかりの方々が岩倉に御幸に訪れ、
皇孫の入室も続き、1720年には大宮御所の建物を賜ったと、パンフに記載されています。
b0207284_340281.jpg
狩野派の襖絵がめぐらされ、現存する数すくない女院御所です。

More  出町柳の「響」
by doremi730 | 2015-11-26 03:40 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

白山神社平泉寺  ~福井~

そうだ、福井に行こう!というネーミングかどうかは解りませんが、
吉永小百合さんが平泉寺を紹介したJRの広告を以前みたことがあって
一度訪れてみたいと思っていました。

今回は、京都の紅葉も見たいと思っていたので、時間がなくて
福井ではピンポイントで「白山神社平泉寺」へ向かいました。

世界遺産登録に向けて、申請をしているようで、
まほろばという歴史資料館も近代的な施設になっていましたが、
どっと人が訪れてきて欲しくないな、、、

人が誰もいなくて、厳かな雰囲気の漂う神社でした。
b0207284_5435456.jpg

b0207284_5441620.jpg

b0207284_5452194.jpg

あ、平泉寺と寺がついているのですが、
1300年杉と苔むした庭や灯篭と神秘的な池の神社で
全国の白山神社の初まりの神社(717年開山)だそうです。
b0207284_5493172.jpg

b0207284_5443665.jpg

b0207284_5445325.jpg

「阿吽」好きなんですよ♬
b0207284_5453817.jpg

<御手洗池>
吉永小百合さんがこの池のほとりに佇んでいると、絵になるんですよね(^^;
b0207284_5455843.jpg

by doremi730 | 2015-11-25 20:12 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(0)

芦原温泉「おおとく」で 蟹三昧♪

海が荒れなければ、11月6日 午前零時、
日本海に繰り出していた漁船が底引き網を投下し
網を引いて海底にいるカニをとる。

福井県内の漁船は夕方には三国港などに帰り、
水揚げされたカニは初競りにかけられる。

ズワイガニは福井県では「越前ガニ」。
山陰地方にいくと松葉ガニ。
雌ガニはセイコガニ。

これは名前が地方によって変わり、山陰地方はセコガニ、
石川県・富山県ではコウバコガニ、丹後地方ではコッペガニと呼んでいる。

ズワイガニは、日本海では水深200mから400mの範囲に生息。
一時は取りすぎでカニ資源が枯渇したので、禁猟期間をもうけ
沿岸自治体、漁港等の努力で資源保護の成果は挙がっているそうです。

蟹大好き人間なので、毎年のようにあちらこちらの県に出かけ
何箇所かで頂いてきましたが、
8年前にこの芦原温泉の宿おおとくを紹介して頂いてから
もう浮気はしません。

ここ一筋に通っています。
前回は連絡したのが遅くて年内に行けず、2月初めになってしまったので
せいこ(香箱)蟹が食べられませんでしたので、今年はなんとしても
11月の3連休狙いで5月の連休直後に予約していました。

お風呂でお会いする方とお話すると、
関東からの何回ものリピーターさんも多いんですよね。
泊まれない方のために、宿のすぐ前でレストランも始められたそう。
でも、やっぱり、蟹フルコースを頂くには泊まりじゃなきゃ!!

黄色いタグを腕につけているのが、越前蟹の証です♪

茹で蟹は一人一匹づつですから、とっても食べ応えがあります。
(2人で1匹のコースもあります)
お願いすれば剥いて身だけにしてくださるのですが、
蟹好きは、自分で剥きながら殻もしゃぶりたいのです(^^)v
コレを1匹食べるだけでもかなりの満足感♪ 

無言、、、、、、
b0207284_4252150.jpg

まずは蟹味噌鍋のスープで<しゃぶしゃぶ>
パッと花が咲くのを仲居さんがやってくださいます。
もうコレがたまりません! 美味しい!!
b0207284_4261775.jpg
次はお刺身盛り合わせ。
どのお刺身も美味しいですが、やっぱり目玉は<蟹刺身>
とろ~りと甘くて、絶品です♪
b0207284_4275059.jpg

待ってました! <蒸しせいこ蟹>です♥

こちらは綺麗に身と内子・外子を盛り付けてきてくださいました♪
真っ赤な内子はちょっとしか見えてませんが、下にたっぷり隠れています。
濃厚な味わいは、別物の美味しさですね。
b0207284_430663.jpg

そして、<焼き蟹>
甘さが濃くて、これも美味。
b0207284_4324493.jpg

先ほどしゃぶしゃぶした鍋では、蟹の身がたっぷり入った鍋も煮えています。
b0207284_4334411.jpg

合い間には、白子ポン酢や肉じゃがも。
この一個まるごとジャガイモが、味がしみていてクセになる美味しさなんです。
b0207284_4401812.jpg

でも、お腹が一杯になって、夕飯時に食べ切れないので、
お部屋に残しておいて頂いて、夜中にさらに呑む時のアテになります。
毎度、朝までには綺麗になくなっています(^^;

お雑炊とデザートで終了。
b0207284_442432.jpg

夕食時に宿にお願いした焼酎ボトルも1本呑んでしまって、もうお腹いっぱい!!!
と、言いつつ、、、、
お風呂に入って、ひと寝入りし、夜中の2時に目が覚めて
持参していった焼酎を飲みながら、ちゃーんと肉じゃがを平らげたのでした♪

体重計には当分乗らないことにしましょ(泣)
by doremi730 | 2015-11-25 04:45 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

SEC第53回公演 「虹を渡る男たち」

三宅裕司さん率いるスーパー・エキセントリック・シアター(SEC)の
ミュージカル・アクションコメディ「虹を渡る男たち」

池袋サンシャイン劇場に観に行きました。
(UPが遅くなってしまいましたが11/17)
b0207284_1421193.jpg

このブログではすっかりお馴染みになった(笑)
同級生の三宅クンですが、このところ<熱海五郎一座>の
公演の方が多かったので、SECだけのメンバーでのお芝居は久しぶり!

ま、本筋はお笑いのドタバタ喜劇ではあるのですが、
ミュージカルに力を入れ、若い劇団員たちのアクションも多く、
お洒落な舞台に仕上がっていました。

各回ごとにお呼びする有名ゲストを引き立たせるように
気を使わなくていいのも、みんながのびのびできているのかしら?

特に一番年配の、推定年齢68歳?くらいの団員さん。
(三宅クンが64歳な訳だから、敬語でその方を労った為の推定年齢)

いつもは端役で目立たないのですが、
今回は準主役クラスのタイムトラベル機能を発明した博士の役。
闘う場面では、相当ハードなアクションも披露してくれました。

タイムマシーンが登場するわけではありません。
博士の肩に手を掛けて、一緒にタイムトラベルしちゃうところが
SECのセンスです(^^;

なかなか見ごたえがありました♪

かなり三宅クンがスマートになったのが、
ちょっと心配になりましたが、ダイエットしたのかな?
そのうちあのCMに出てきたりして、、、(汗)ンナワケナイダロウ、、、

明日(11/23)まで。
by doremi730 | 2015-11-22 01:48 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(6)

Beaujolais Villages Nouveau 2015

今日はボジョレーヌーボー解禁日でしたね。
正確には、今日になった午前0時でしたが、
ちょっと前には、その時間に成田のホテルなどで
一番早く飲むパーティなどがニュースになっていたこともありましたね~。

最近はそんなに騒がないようですね。

ま、それはさておき、3年前から
私の部署では、定時後にボジョレーをほんの一口づつ
みんなで飲むのを、私が首謀者でやっています。

大抵は、私が簡単なツマミと使い捨てコップとワイン1本買って持ち込み、
誰かが1本差し入れてくれて、、、というパターン。

過去2年間は、本当にうちの部署の人だけで
残業を中断してカンパーーイ!でしたが、
今年は建替え中の仮の仕事場ですので、
ワンフロアに全部の部署が見渡せてしまうので、
皆さんに声を掛けなくてはなりません。。。

例年より遅めにして、ある程度帰られて
25人くらいになったところで始めました。
b0207284_23355262.jpg

同僚が昼休みに酒屋さんを探して買ってきてくださったのは、左で
なかなかしっかりして、香りもよい美味しいボジョレーでした。

私は、会社の隣のセブンでお手軽に調達♪
でも、ちょっと面白いので、話題性狙いです。

SMAPの稲垣吾郎さんとソムリエのドン田崎真也さんがコラボして作ったもの。
テレビでごらんになっていた社員も数人いて
話に花が咲きました!

お味もなかなかしっかりして、ボジョレーも随分美味しくなったものです。
b0207284_2336664.jpg

ボージョレ地区の中でも、優良なワインを産出する39のヴィラージュ地区から
更に選び抜かれた10地区“クリュ・ボージョレ”の畑で収穫されたブドウを100%使用。

ボージョレ・ヌーヴォーのコンクール※で大金賞を受賞した経歴のある
名門ワイナリー、アルベール・ビショー社のアラン・セルヴォー氏が手掛ける
『シャルル・ドラピエ』の特別な1本。

※第10回「トロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォー
だそうです。
by doremi730 | 2015-11-19 23:30 | ハヤリ物。頂き物。めっけもの | Comments(2)

あさりのオイスターマリネ

今日も渡辺麻紀さんの「ごちそうマリネ」をみて作りました。
ほぼ本のレシピどおりです。

調味料も老酒も我が家にあるものばかり(^^)v
作ったあと、1時間待つ間に、老酒をレンジチンして
先に一杯♪

<あさりのオイスターマリネ>
b0207284_23574272.jpg


あさり(殻付き):400g ・・・塩を吐かせて置く

あさりの嵩と同量位のヒタヒタのお湯に老酒大さじ2を入れ
沸騰したら、あさりを入れて口が開いたら、すぐに取り出す。
汁はとっておく。

<マリナード>
砂糖:大さじ1
オイスターソース:大さじ2
老酒:50cc
生姜・ニンニク:各3スライス
唐辛子少々

マリナードに茹で汁100ccを混ぜて、あさりを1時間漬け込む

食べる時にルッコラを1cmに切って振り掛ける
→ルッコラは無かったので、残っていたイタリアンパセリで代用

ちょっと酸味が欲しくて、ほんの少し黒酢を足してみた(^^;

★先日UPした<カジキマグロのトマトマリネ>がかなり美味しかったので、
また今日も作り、友人宅に半分お持ちしました♪
by doremi730 | 2015-11-16 00:08 | おうちごはん | Comments(2)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

tamataroさま、あ..
by doremi730 at 00:34
お早うございます 天気..
by tamataro1111 at 06:11
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 21:49
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:44
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:23
逆さマッターホルン、良か..
by umi_bari at 18:46
懐かしい展望台の風景です..
by yasukon20 at 17:40
逆さマッターホルン そう..
by yasukon20 at 17:35
tamataroさま、あ..
by doremi730 at 10:43
お早うございます 素晴..
by tamataro1111 at 09:29
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 05:39
こんばんは! 私が..
by yasukon20 at 22:38
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 11:55
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 11:52
綺麗な高い山へ行かれまし..
by umi_bari at 07:40

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな