人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

花吹雪  ~伊豆高原~

同級生達との年1回の旅行は、素にもどれて楽しい♪

最初の計画段階では14人が手を上げましたが、法事などで3人が不参加に、
直前の確認の際にお二人がキャンセルになり、
結局9人での の~んびり旅行。

伊豆方面へは、殆ど車か踊り子号で行くので、
各駅の東海道線に乗っていったのは初めて!

途中キャンセルになった方が横浜や茅ヶ崎から乗られるというので、
あえて、各駅にしたワケ。

熱海で乗り換えはあるものの、東京駅から伊豆高原駅までの
2時間40分。
喋りっぱなしで、あっという間でした♪

そして、すぐにタクシーに乗って、前出の「BUZZ HOUSE」でランチ。
その後は<40分ブラブラ歩きたい組>と<歩きたくないからタクシー組>に別れました。

幹事2名はバラけた方がよいので、
歩く方たちの荷物もタクシーで宿まで運ぶ<タクシー組>に入り、
10分で 「 花吹雪 」 に到着!

あ、部屋割りのくじ引きするの忘れてた!!
広大な敷地で、お部屋間も離れているため、全員の荷物をフロントに預け、
Yさんにいただいたティディベアのチケットを持って、目の前のミュージアムへ。
b0207284_675233.jpg

すっかり乙女に還った63歳♪
b0207284_684234.jpg

ハロウィンだね~
b0207284_685649.jpg


そして、宿に戻るとちょうど<歩き組>も到着。
部屋割りクジを急いでして、5人と4人に別れました。
どちらも、真中に集えるリビングがあり、布団を敷く畳の部屋が2つづつ!
立派なお勝手やお風呂もついている広いお部屋です。
(当初12人だったので、このほかに2人部屋も予約してました)
b0207284_6135971.jpg
大浴場は無くて、大小のお風呂8つが全て24時間貸切。
外に入ってる合図の灯りがあります。
ご飯前はどこも一杯!
b0207284_615495.jpg

翌朝入った、一番すきだったお風呂
b0207284_6162972.jpg

リスも遊びにきます
b0207284_6244096.jpg
BUZZ HAUSEのYさんも駆けつけてくださって(ご主人が送ってくださって)
一緒に夕ご飯♪
Yさんは花吹雪にも顔が利くので、彼女のお陰でサービスも♪
b0207284_619636.jpg

b0207284_6192128.jpg
美味しく頂いた後は、広いほうの部屋に移動して、お喋り&ワインタイム♪

懐かしい思い出話かと思いきや、海外事情に詳しいKさんの海外トイレネタやら、
エボラ出血熱やら、アレヤコレヤ、ピーチクパーチク♪

ま、一挙に50年前にタイムトリップしちゃったので、こんなもん(^^;

翌朝は、チェックアウトのあと、花吹雪の社長さんが近くの海岸まで案内してくださり
1時間半のお散歩♪
柱状節理が美しい!!!
b0207284_6252791.jpg

b0207284_626183.jpg

b0207284_6261685.jpg


城ケ崎海岸と同じ問い吊り橋
b0207284_6284621.jpg
こらこら!
わざと揺らすから~(^^;怖がって渡れない人がいるよ。。。
おちゃめさん、変わらないね~♥

お昼は伊東まで電車で行き、Yさんに教えて頂いた <浜善> で海鮮ランチ。
実は吊橋でコンデジの電池が無くなってしまっていたので、
それから先の写真がありません(><)

帰りは伊東から踊り子号に乗って、東京駅まであっという間に帰りました。
お疲れ様~!!
楽しかったね♥
by doremi730 | 2014-10-29 13:42 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(12)

BUZZ HOUSE ~伊豆高原~

伊豆高原でお店をやっている小学校時代の友人を訪ねて、
9人の仲良しグループで、一泊2日の旅行♪

去年の旅行の帰りに、幹事をお仰せつかって1年。
大雑把な計画を立てたのは、半年前。

友人の中には何年か前にそれぞれ訪れた方もいらしたのですが、
私はマジに50年ぶりの再会で、ドキドキでした。

直前の相談にも快く動いてjくださり、お会いするのをとても楽しみに♪

逢ったら、一挙に50年の時を飛び越えて、昔のYちゃん(^^)v

ご主人様と1980年から、桜並木通りに面した
本来の伊豆高原の別荘地の中で
本格的なアメリカンスタイルのレストランを経営なさっています。

ベーコンも全粒粉のパンもピクルスも、ぜ~んぶ<自家製>で極旨!

ハンバーガーの肉も、いいお肉の塊をご自分達でミンチにされ、
丁寧に作られているご自慢の逸品!

ポテトチップスだって、ちょっと歯ごたえのある厚さにスライスして
丁寧にカリッと香ばしく揚げ、控えめな塩加減なので、
やめられない、止まらない!

友人達が頂いた<ホッとドック>や<ハンバーガー>もボリューミー!
b0207284_23364585.jpg

伊豆高原 BUZZ HOUSE
b0207284_2337196.jpg
(外観などお店のHPの写真も拝借してます)

私が頂いたのは、この<BLTサンド>
b0207284_23392198.jpg
自家製ベーコンがとても美味しく、野菜やエッグと一緒に、大きな口を開けてかぶりつきます♪
汚れないようにペーパーで挟んで食べると、アメリカの田舎の気分です(^^)v
by doremi730 | 2014-10-27 12:07 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

銀座COLZA

10月生まれの同い年友人2名の誕生祝いを、銀座「COLZA(コルザ)」で。

以前、ランチで行ってとても美味しかったので、お祝いにはいいかとチョイス。

鉄板焼きは、素材も見れて、
目の前で調理してくださるパフォーマンスも楽しく、
アツアツがいただけるのが好きです♪

まずは、シャンパンで乾杯!
(このblogに遊びにきてくださった10月生まれさんもおめでとう!)
b0207284_632692.jpg

次々調理されて、目の前でお皿に盛り付けてくださるのも楽しい♪
b0207284_6394787.jpg

いよいよお肉の登場。
b0207284_6401149.jpg
香ばしいタレの味の網焼きとガーリック&塩コショウの鉄板焼き
両方に仕立ててくださって。
b0207284_6431357.jpg
ガーリックライスとお味噌汁の後、
デザートのアイスクリームのフランベはパフォーマンスも楽しい♪
b0207284_644621.jpg

ややや、なんじゃ?
お誕生日おめでとう!

なにか花火パチパチとかないんですか?とお願いはしましたけど、、、、
でも、、、、なぜ カエル?
b0207284_6465998.jpg

by doremi730 | 2014-10-25 06:47 | おそとごはん | Comments(6)

腰痛

原因は定かではない。

トルコで6日間も毎日バスに数時間乗っていたのも一因だろう。
往復の飛行機直行便で、片道16時間座っていたのも。。。
その時には全然なんとも無かったけれどね。

その翌週、孫の運動会応援に山梨に行き、
息子夫婦が二人とも係りのお役目だったので、
ダッコをせがむ2歳半(13kg)を4時間抱き続けて
ずっと立っていたのが引き金になった。

翌日から18日間、ずっと腰痛がひどい。
立っても、座っても、寝ても、どんな恰好でも。

筋肉痛だろうと、市販のシップ薬を買って貼り、
痛み止めを飲んでも多少軽くなる程度。
b0207284_617229.jpg


秋田への運転で長時間同じ恰好でまた悪化した。
温泉に入って揉んだら治るかと思ったけど(^^;
甘かったわね。

若いころ、ずっと腰痛がひどくて、よく子供に背中に乗って
足で踏んでもらっていたのを思い出した。
20年くらい痛みがなかったから忘れていたわ、このどうしようもない痛み。

仕事中もずっと同じ姿勢でPCだから辛いけど、
痛いところをトントン叩いたり、立ったり歩いたりして
姿勢を変えて調節できる。
とにかく同じ姿勢で痛みがひどくなる。

歌舞伎の観劇は最悪だった(><)
トントンもできないし、姿勢を変えられなので、
どうしようもなく、休憩時間に歩き回ってくるのが精一杯。
全くお芝居に集中できなかった(^^;

一番堪えたのは、睡眠不足。
上を向いても、横を向いて寝ても激痛で目が覚める。
短時間集中睡眠型の私なのに、しょっちゅう目が覚めてしまい、
眠いから帰宅後すぐに横になるのに、悪循環の負の連鎖。

これはタダの筋肉痛じゃないのではないか?
骨とか他の病気からきているのかも、、、
段々妄想が膨らんできた。

仕事がひと段落してきたので、昨日午前半休をとって病院へ。
あっちの角度、コッチの角度といろいろレントゲンを撮っていただき、
先生の診断結果は、
タダの筋肉痛だった!

それにしても、病院のシップ薬はもの凄く効く!
ちょっと強い痛み止めのおかげもあって、久しぶりに熟睡できて
今朝はスッキリ!!!!
b0207284_635131.jpg

by doremi730 | 2014-10-23 06:34 | 日々のできごと | Comments(6)

東京中央郵便局

土曜は歌舞伎昼の部観劇のあと、用事があって東京駅周辺に行ったついでに
買った荷物を出してしまおうと、中央郵便局にも立ち寄りました。

びっくり仰天!

いつの間にこんなお洒落な建物に変身していたのでしょう!
(って、東京在住なのに、どれだけ行ってなかったのでしょうね(^^;;)

一見、建物の雰囲気は昔とあまり変わっていないのですが、
ピッカピカの新しい建物になっていて、
b0207284_6134629.jpg

後ろに大きなビルが聳えていて、、、、
まるで歌舞伎座のようです。
b0207284_6142369.jpg


恐る恐るドアをあけて入ると、郵便局は更に右手の自動ドアを入るのですが、
まっすぐ行ったら5階まで吹き抜けになっていて、各階は店舗になっています。
b0207284_615265.jpg

5階は飲食店フロア。

エレベーターを降りたら、長蛇の列のお店が。。。

ちょっと覗きにいったら、回転寿司ではあるのですが、
デザートなどは回っていなくて、張り紙のネタの名前もなかなか渋い!
根室から産直のネタもなかなか鮮度がよさそう!

一応ぐるっと回廊を一回りしてから、並びました!40分!!
<根室 花まる>
b0207284_619688.jpg

写真は撮り忘れて最初のだけですが、どれも美味しくいただきました♪
回転寿司といえども、なかなかでした!
お値段もリーズナブル(^^)v
みなさん、並んでじっと待つワケですね。

新しくなった東京駅のライトアップも美しい♪
b0207284_6234289.jpg

b0207284_624776.jpg

by doremi730 | 2014-10-20 06:24 | ハヤリ物。頂き物。めっけもの | Comments(6)

やっぱり さんまの塩焼き♪

昨日はエボラ出血熱に感染した米女性看護士さんが
発症前日に米国内線に乗っていたと聞いて、背筋が寒くなりました。

エボラ出血熱の施設(リビアでしたっけ?)が暴動で襲われた時から
世界滅亡の引き金になるのでは?と
とっても怖かったのですが、世間はさほど騒がないな、、、と
不思議に思っていました。

ここ3週間ほど前にアフリカから飛び火して各国で患者が出るにつれ
対岸の火じゃなくなったようで、騒ぎだしていますね。
接触感染というのですから、本当に怖い!

先ほどの米女性看護士さんが、飛行機に乗るために触れたモノ、
飛行場の荷物を預けるカウンター、検査のカゴ、
買い物に立ち寄っていたらその店のさわった商品、
搭乗を待つ間の椅子、飛行機内の咳、トイレ、
彼女が飲んだ飲料を回収した乗務員が触ったすべてのもの

どんどん広がってしまいますね。
今のところは同乗していた人の検査だけのようですが、
乗り下りの空港関連も考えるともっと広範囲なのでは?

なんて、残業後に久しぶりに立ち寄った目黒の居酒屋「島」
妄想を考えながら秋刀魚の塩焼きを待っていました。

刺身は何度も食べているのですが、
塩焼きは今期初!

おいしそうな焼き色でアツアツが目の前に出されたとたん!
カボスをギュッと絞って、半身をあっと言う間に食べてしまいました(^^;
美味しい!!!
やっぱり、秋刀魚は塩焼きが一番♥

あ、仕方ないから、、、
半身だけでも初物記念写真に納めようか、、、、
b0207284_6513887.jpg
カウンターでの一人飲みは
隣の席の常連さんとの会話もツマミなんですが、
私の前に煮たり焼いたりの魚があると
ネコになってしまい、食べ終わるまでは無言で魚に集中!!!!
喉がゴロゴロ鳴ってるの、聞こえちゃったかしら、、、?
b0207284_655218.jpg
ここからやっと談笑♪

一人で食べきれないので、常連さんが半分シェアしてくださった
「島風チャンプルー」と大好きな「黒糖ソラマメ」
b0207284_65739.jpg

富士山が初冠雪だったとか、
寒いわけですね。

みなさんもお風邪などひかれませんように。
by doremi730 | 2014-10-17 06:58 | おそとごはん | Comments(4)

初秋の乳頭温泉

3連休は車を飛ばして、秋の訪れを感じながら温泉に浸かってきました。
15年ほど前は、何回か足を運んだ秋田の乳頭温泉。

一番有名なのは「鶴の湯」ですが、奥に入っていくと、
「黒湯」、「休暇村」、「妙の湯」、「大釜」、「孫六」、「蟹場」と
7つの温泉宿があり、泉質も異なっているので、
手形パスを買って湯巡りをしてもそれぞれ楽しめます。

2週間前に予約しようとしたら、乳頭温泉は全て満杯だったので、
田沢湖あたりのホテルにでも泊まって湯巡りだけかな~と思っていましたが、
4日前に再検索すると<大釜温泉>だけが1室空きがあったので、
速攻申し込みました。
b0207284_4524623.jpg

<大釜温泉>は、大学生の男女心中事件で宿が全焼した際、
再建のために廃校した小学校を移築して、宿に改造してあります。
昔訪れた時は混浴だった記憶がありますが、男女別のお風呂でゆったり浸かることができました。
外には無料の足湯もあって、湯巡りに訪れる旅人に優しい配慮が。
素朴なお料理ですが、心も身体も温まり、秋田のお酒「秀よし」も進みます♪
きりたんぽ汁、とっても美味しかった。
b0207284_4542413.jpg

お風呂はぬるめの白濁湯で24時間いつでも入れますので、4回入りました♪

翌朝は、まず「蟹場」へ。
混浴露天は、宿から5分ほど離れた山の中にあって、
自然に包み込まれた形で入浴できるし、一番奥なので、
日帰り入浴に来る方もそんなには多くなくて、
昔から好きな温泉です。

ここは透明なお湯です。

出て着替えていると、わさわさと沢山の人がきて男性の更衣室が騒がしく、
犬もほえているので、何事か、、、と驚きましたら、
犬と一緒に巡る温泉の紹介のBS番組の収録だったそうです。
あ~、早めに上がってよかった(^^;;;
b0207284_513256.jpg

黒湯や孫六も好きなお湯ですが、今回は乳頭温泉初めての方と一緒でしたので、
一番有名な「鶴の湯」に行きたいというのに付き合いました。
b0207284_572334.jpg

b0207284_573261.jpg

観光客だらけは、15年前より一層激しさを増し、白濁のお風呂は芋洗い状態。
お風呂の模様も様変わり。
昔は一番手前の大きな池のような風呂が混浴で、奥が男女別だったと記憶していますが
こんなに細かく分かれていたかな~?
b0207284_583123.jpg


今回泊まりたかった「鶴の湯別館・山の宿」で昼食。
b0207284_5105735.jpg

b0207284_511101.jpg

b0207284_5142144.jpg

b0207284_515151.jpg
紅葉の中での素朴な味は格別でした。
by doremi730 | 2014-10-14 05:16 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(8)

トルコ8日間♪ ⑦ イスタンブール観光

いよいよ最終日の7日目の朝です。

「スイソテル・ザ・ボスポラス イスタンブール」ホテルは部屋も広くお洒落でしたし、
目の前にボスポラス海峡に昇る朝日が美しかったし、
b0207284_0204484.jpg

朝ご飯バイキングも種類も豊富で、卵料理もオーダーしてから作ってくれて
とても美味しかったので、大満足♪

(それまで毎朝、卵料理といえば、
3min.か5min.ボイルのゆで卵ばかりで、閉口でした。。。)

ボスポラス海峡を挟んで、ヨーロッパサイドとアジアサイドに分かれている街。
イスタンブールが西洋と東洋の架け橋といわれる由縁です。

このホテルはヨーロッパサイドだったのでしょうね。
すべてバスで連れていってもらっているので、
自分が現在、街の何処にいるのか、全く地図が浮かびません。
行く先々の位置関係もわからない、、、
これでは旅をしているとはいえませんね、、、、

そんなことをツラツラ考えながら、、、
でも、ゆっくり食べている時間はなく、8:30出発!
スーツケースは7:40迄に部屋のドア前に出して、、、

空いているうちにと、まずは<グランドバザール>へ。
b0207284_1402473.jpg

b0207284_1403672.jpg

40分間のフリータイム。
もどってくるお店は「5」

狭い通路に沢山の小さな店がひしめき合っている。
各お店の看板には通し番号がついている。
同じ番号はないので、迷っても、番号を頼りに戻ればいい。
b0207284_1405784.jpg

あら、アラジンの魔法のランプかしら?
汚いほうのランプを買って漉すってみたら、煙と一緒に大男が現れて
空飛ぶトルコ絨毯に載せてくれて、、、
そんな白昼夢も現実になりそうです♪
b0207284_1441191.jpg

床掃除のモップの洗い場もこんなにお洒落なタイル!
これならお掃除も楽しくなりそうね。
b0207284_1482725.jpg

ドーナツ形のゴマのパン売り
b0207284_1461474.jpg


次は歩いてブルーモスク(正式名称はスルタンアフメット・ジャーミイ)へ。
b0207284_149553.jpg
30分近く並んでやっと入れました。
b0207284_205191.jpg
丸天上と尖塔がこの地域のモスクの特徴です。
b0207284_211588.jpg

ブルーモスクは6本の尖塔と、高さ43m、直径23.5mの大ドーム、
b0207284_214342.jpg

4つの副ドームと30の小ドームを持っています。
b0207284_23217.jpg

b0207284_233529.jpg

b0207284_235351.jpg
この絨毯の模様も座る位置の目印になっているそう。

b0207284_293798.jpg

<アヤソフィア>は後で時間があったら、と外観だけ見て、
b0207284_241317.jpg
その先のトプカプ宮殿へ。
b0207284_2412737.jpg

b0207284_241558.jpg

この3つは同じ地域にかたまっているので、すべて歩いて回れるのです。
b0207284_2421820.jpg

各部屋ごとの煌く秘宝を拝見。
もちろん撮影禁止ですが、、、
b0207284_2424795.jpg

テラスは気持のいい景観が広がっていました。
b0207284_2452445.jpg

このあと、昼ごはんは相変わらずでちょっと飽きてきたケパブとピーマンの詰め物煮
カップのトルコアイス。
あ~、港が近くてちょうどいいタイミングだったので、
<サバサンド>が食べたかった!

食後は夕飯時間の17時までフリータイム。
2組だけが自由行動で、分かれました。
私もかなり悩んだのですが、、、、
ボルポラス海峡クルーズのオプションの魅力に負けました。

More   つづき
by doremi730 | 2014-10-08 02:52 | 海外旅行 | Comments(0)

トルコ8日間♪ ⑥ エフェス遺跡 (Efes Orenyeri)

パムッカレを朝7時過ぎに出て、途中皮製品の店でファッションショーを見学し、
お決まりの購入タイムが1時間ほどあったものの、11:30にはエフェスに到着。

ブルブル山にある<聖母マリアの家(Meryam Ana Evi)>へ。

イヤホンガイドをバスに置き忘れてしまったので、
この穴がなんだったのか?
お風呂?
b0207284_1184833.jpg


聖母マリアの家はコチラの看板あり
b0207284_1195548.jpg

b0207284_1201753.jpg

b0207284_1203644.jpg

病が治ると伝えられている聖水
b0207284_1205116.jpg

願いごとを紙やティッシュに書いて結んだものがびっしり壁面を覆っています。
日本のおみくじのようですね♪
願いが叶うそうなので、家族みんなの幸せをお願いしてきました。
b0207284_1241673.jpg

丁度お昼どき!

今日のランチはエフェスの名物料理<チョップ・シシ>
小さな串に小片の肉をさして炭火でやいたような感じで
お肉が柔らかくて、とても美味しかったです♬
b0207284_127334.jpg


ここのお料理はどれも美味しかったです♬
b0207284_1372927.jpg

アルテミス神殿跡
豊穣の女神アルテミスを祀った神殿。
建築期間120年、高さ19m・直径1.2mの円柱を127本も使った神殿の壮大さは
古代世界の七不思議のひとつ。
しかし、7回破壊され、7回再建された後、262年にゴート族に破壊されたままだたが
19世紀に発掘されたものは「大英博物館」に収蔵されている。
この地には柱1本だけ、、、、
b0207284_1451244.jpg

b0207284_1523923.jpg

さて、お腹ごなしに<エフェス遺跡>の見学です。
どれもすばらしかったので、写真の羅列になります(^^;
b0207284_392223.jpg

市の会議場で以前は屋根があった
b0207284_395592.jpg

聖火が灯され、消えることはなかったそう。
b0207284_312363.jpg

すべる石には溝がつけられている。生活の知恵ですね。
b0207284_3131943.jpg

b0207284_3134754.jpg

皇帝ドミティアヌスを祀る50m掛ける100mの神殿が造られていたが、
家臣に暗殺された後に取り壊されて土台のみとなった。
b0207284_3301356.jpg

ヘラクレスの門
b0207284_3351795.jpg

b0207284_3355495.jpg

トラヤヌスの泉
皇帝トラヤヌスに捧げられた泉だそう
b0207284_3361741.jpg

b0207284_3391444.jpg

彫刻が美しいですね♪
b0207284_3393226.jpg

b0207284_3395263.jpg

腰かける式ですが、仕切りのない公衆トイレです。
トルコのトイレは現在でも「和式」と同じものが殆ど。
ただ、しゃがむ向きは逆ですが、、、
b0207284_3412949.jpg

壮麗なケルスス図書館
b0207284_3443347.jpg

そして、圧巻は<大劇場>
ピオン山の傾斜を利用してヘレニズム時代に建設されて、ローマ時代に拡張。
24000人収容できるそうで、現在もコンサートがおこなわれるらしい。
b0207284_3485518.jpg

とても保存状態が良いのに驚きました。
b0207284_3492882.jpg

このあと、イズミール空港から国内線に1時間乗って、
イスタンブール空港に着いたのが19:30

空港近くのレストランで夕食。
ラムのケパブ
塩コショウだけの味付けなので、パサパサしていて半分も食べられなかった’^^;
なにか掛けるもの(ソースとかたれ)が欲しかった。
b0207284_47567.jpg
メインの<ドルマ>
トルコ語でドルマックは「詰める、いっぱいになる」からきていて、
野菜にコメや肉を詰めた料理です。
↓これはピーマンにおコメをつめて煮込んだもので、
薄味だったのもあって、私は結構気に入りました♪
b0207284_495844.jpg

ホテルに着いたのは22:30.

でも、ホテルで過ごす最後の晩ですものね。
(翌日は7日目ですが、夜中の日付が変わった頃に飛び立つので、機中泊)

ちゃんと<doremi亭>はopenしましたよ♬
by doremi730 | 2014-10-07 04:12 | 海外旅行 | Comments(8)

トルコ8日間♪⑤ ヒエラポリス遺跡・石灰棚(世界遺産④) 

予定を繰り上げて前日にチャタルホユック遺跡に行ったし、
毎朝出発も早くてちょっと疲れもでてきた5日目の出発は、
朝9時とゆっくりでした。

さっそく410kmをバス移動でパムッカレへ向かいます。

途中でトルコピザの昼食です。
綺麗な広い店でしたが、いかにも観光バス目当てといった店で
お土産売り場も広くて充実。

トマトスープはとろっとした食感で、酸味もあるので、
なにが入っているの?とガイドさんに聞いたところ、
ヨーグルトの乾燥粉末を使っているタルハナというスープで、
トルコの定番スープだそう。
ピデ(トルコピザ)は薄焼きの生地ですが、クリスピーのようにパリッとはしていません。
小麦の畑の広がるコンヤ地方の家庭料理のピデ。
野菜はなく羊肉のひき肉だけ乗っていました。
タバスコがほしかった、、、
ハンバーグもちょっとイマイチでした。
(誰かがマルちゃんハンバーグに似ている、、、食べたことないので解りませんが(^^; )
b0207284_1411527.jpg


バスで走る事3時間。お昼寝タイムの後。
パムッカレ(綿の城)へ。
国内有数の温泉保養地です。

ヒエラポリス古代神殿跡
b0207284_254045.jpg

b0207284_26763.jpg

b0207284_262925.jpg
世界遺産になっている<石灰棚>
台地上部から流れ出る石灰成分を含んだ温泉が
長い年月をかけて結晶し、台地全体を覆って真っ白な丘になっている。
b0207284_2195518.jpg

b0207284_2265992.jpg

足湯に浸かったり、水着になってプールに入ったり、
様々に楽しんでいます。
b0207284_2283080.jpg

b0207284_2313197.jpg

見下ろす景色はこんな感じです
b0207284_229691.jpg

このパムッカレ温泉の底には、本物のギリシア・ローマ時代の遺跡がゴロゴロしているそう。
b0207284_2352981.jpg

日本の温泉地でもよくみかける<ドクターフィッシュ>
角質のお掃除ですが、くすぐったいですよね。
b0207284_2362317.jpg

花嫁さんに出会いました。
石灰棚で結婚式なんて、一生の思い出ですね♪
b0207284_241133.jpg

このあとパムッカレの大きな観光ホテル、サーマルホテルパムへ。
夕飯前に泥の温泉プールでひと泳ぎ(というより、温泉に浸かりました)
b0207284_2463744.jpg
お夕食は初めてバイキング。
広~い食堂で、食材の乗ったテーブルは外、、、
何度もとりにいく意欲をそがれてしまいました。

この写真のみえてる範囲×8倍以上の広さです。
b0207284_2565286.jpg

食後に温泉プールにまた入り、ベリーダンスショーを上から眺めていました。
ハマムもありましたが、大きな部屋で寒くてこれも短時間で終了。
by doremi730 | 2014-10-06 02:52 | 海外旅行 | Comments(2)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

tamataroさま、あ..
by doremi730 at 00:34
お早うございます 天気..
by tamataro1111 at 06:11
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 21:49
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:44
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:23
逆さマッターホルン、良か..
by umi_bari at 18:46
懐かしい展望台の風景です..
by yasukon20 at 17:40
逆さマッターホルン そう..
by yasukon20 at 17:35
tamataroさま、あ..
by doremi730 at 10:43
お早うございます 素晴..
by tamataro1111 at 09:29
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 05:39
こんばんは! 私が..
by yasukon20 at 22:38
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 11:55
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 11:52
綺麗な高い山へ行かれまし..
by umi_bari at 07:40

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな