人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

桜追っかけ隊レポート② ~角館 before after ~

平泉から約1時間半で角館に到着!

しかし、、、、、、
武家屋敷の枝垂れ桜も、土手の2km続くソメイヨシノも
陽のあたるところで1分咲き。。。

あ~!今年は桜に見放されているわ。。。
<before>
b0207284_17381613.jpg

b0207284_17413062.jpg

b0207284_21475575.jpg
b0207284_2153872.jpg

しかし、28日も29日も汗をかくくらいのポカポカ陽気でしたので、
一日でパーーーッと、桜の花が咲きました!

花咲かじいさんが灰をまいたかのようです。

翌29日に宿泊先の男鹿半島から2時間半かけて、再度訪れた角館は別世界♪
<after>

b0207284_21593124.jpg

b0207284_21595637.jpg

b0207284_220426.jpg

b0207284_221922.jpg

b0207284_2213277.jpg

やっと桜の木の下で花見がでいました♪
b0207284_2235321.jpg



More 流行?
by doremi730 | 2012-04-30 22:06 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

桜追っかけ隊レポート① ~平泉・中尊寺~

連れ合いが存命中は、毎年のように河津桜から始まって、高遠の薄墨桜、
地元の桜は勿論、四谷の土手や千鳥が淵も堪能し、
5月の連休は4~5日かけて桜を追いかけて北上していました。

マイカーで三春の瀧桜、花見山、石割り桜、五反桜、
アスピーテラインの雪の壁の間を抜けて角館の武家屋敷や土手の桜
弘前城のソメイヨシノの苑や奥の枝垂桜の苑、
一度は北海道にも渡り、松前の桜まで行った年もありましたっけ。

連れ合いに先立たれてからは、ちょっと行く気になれなかったのですが、
(あっ!去年は骨折で入院中だったし・・・)

今年は地元の桜を見損ねたこともあり、また桜前線が遅かったので
5月の連休に丁度咲きそうだ、、、、ということで、
久々に北上することにしました。

マイカーで遠出するのも久しぶり!
しかし、4/30は用があるので、27日の定時後に出発♪

日付が変わる直前に福島と山形の境近くのホテルに到着。
翌朝は9時に出発して、まずの立ち寄り先は、、、

「平泉=仏国土(浄土)をあらわす建築、庭園、及び考古学的遺跡群」 として
世界遺産に指定された <平泉・中尊寺>

ちょうどそのあたりが桜も満開!!!
b0207284_5295245.jpg

b0207284_5332125.jpg
天台宗東北大本山。
850年慈覚大師円仁の開山。

12世紀はじめに藤原清衡公が、前3年・後9年の合戦で亡くなった命を
平等に供養のために大伽藍を造ったそうです。


b0207284_5341032.jpg

b0207284_5344393.jpg

天治元年(1124)の建立で、現存する唯一の創建遺構です。

ご本尊は阿弥陀如来、脇侍い観音と勢至菩薩、6体の地蔵菩薩と持国天、増長天が
周りをとりまうという独特の配置になっており、堂全体も仏像もすべて金箔で覆われています。
螺鈿細工や蒔絵などの漆工や彫金の技が駆使されていて、平安仏教美術の最高峰です。
b0207284_16421092.jpg
金色堂(撮影禁止)でまばゆさにクラクラしました。

私的には観音堂などの古めかしい建物の方がお気に入り♪
b0207284_5533594.jpg

b0207284_554169.jpg

b0207284_5551426.jpg

b0207284_10222655.jpg


More わんこ蕎麦
by doremi730 | 2012-04-30 16:51 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(4)

ゴールデンウィーク

今年は久しぶりに大型連休ですね!

前半と後半に分かれるものの、なか2日もお休みすれば
なんと9連休!!!!

お正月休みより、お盆休みより長いわ♪

私は、5/1だけ出勤するので、
前半は国内旅行、後半は海外旅行にしました(^^)

どこへ行ったのかは、帰ってきてからのお楽しみ♪

b0207284_6205713.jpg
今日は会社の帰りにそのまま出かけてしまうので、
朝からガラガラ引くカバンを持っての出勤です。
満員電車の中では迷惑なので、ちょっと早めに出ましょう!

いってきま~~す♪
by doremi730 | 2012-04-27 06:20 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

小豆島オリーブ事情

またまた小豆島の話で恐縮なんですが、
行ってみてちょっと へ~~、だったこと

毎年収穫して一ヶ月くらいの時期なんでしょうか?
成城○井さんで期間限定で販売される「小豆島オリーブ」の
大ファンで、店頭にでるのを待ちわびております。

今回の旅行は時期が違うので、あの浅漬け風はないと思いましたが、
しっかり漬かった瓶詰めなどあれば、ソルトケーキ用に買ってきたかったし、
ピュアなバージンオリーブオイルも自分用だけでなく
みなさんにと思っていました。

しかし、、、行ってみたら、想像とかなり違っていたです。

オリーブの木は、港のまわりにも街路樹として植えてありますし、
あちらこちらでもみかけます。
オリーブ園とカーナビにいれて辿りついた先は土産物屋さん

もちろん、その周りはオリーブの木だらけではありますが、
とくにオリーブ畑を散策できるような感じではなく
観光バスがつく「土産物屋さん」

隅このオリーブオイルのコーナーにいくと
純正小豆島さんは目が飛びでるほど高い!

お土産用に手ごろなお値段のを皆さん手にしているので
ふと裏のラベルをみると、、、、100%海外モノ

貼ってある表の顔は小豆島をアピールしてるけど
そんなの買っていってもね、、、、

小豆島と海外のハーフ&ハーフを家と長男宅用に買いましたが(^^;
b0207284_4253060.jpg


食用の隣で巾を効かせていたのが、化粧品としてのオリーブオイル
ちょっとベタつき感のあるものもありましたが、
サラッとした使用感の小さいのを1本買ってみました。

お店のかたのお話では、オリーは不作が続いているので
海外ものと混ぜて作らざるをえないそうです。

外(都市むけ)に出してしまうので、島内ではオリーブの瓶詰めも
時期限定だそうでした。

というわけで、お土産に目論んでいたものは買えずじまい。
by doremi730 | 2012-04-26 03:33 | 忘備録 | Comments(2)

アバ製 お子様ランチ

先週の日曜は、お父さんもお母さんもそれぞれお出かけだったので
SOとアバちゃんで二人ごはん

いつもの息子弁当より気合が入ります!

SOは、まだ作っているうちから、自分の椅子に座って
スタンバってるし、、、、

20分で作るからね、まっててね
ハイ! ハイッ!
って、いただきますの両手合わせるポーズでいい返事
b0207284_2312230.jpg
どうぞ召しあがれ~~♪

お子様ランチにも塩麹使ってるところが、アバ風(^^;

最近はなんにでも塩や醤油の代わりに、塩麹チョッピリ入れちゃってます。
洋風にも和風にも中華風にも♪

定番塩麹下ごしらえは、肉や魚にうっすら塩麹を塗り
30分以内で洗ってから調理。
ほかに調味料は使わなくても美味しい!
これだと塩分が濃くなりすぎず、脳梗塞プロジェクト的にもOK!

きのこ3種に少々の塩麹をまぶして、ルクエでチン!すると
いろいろなものに使えて便利♪
ゆでたパスタに混ぜても美味しい!
b0207284_0333182.jpg
b0207284_0335465.jpg

お弁当つくりにも塩麹が大活躍!
b0207284_036583.jpg

筍ごはんにも入れちゃった!
b0207284_038592.jpg


More オリーブオイルと塩麹
by doremi730 | 2012-04-24 23:02 | おうちごはん | Comments(6)

小豆島② Angel Road

小豆島で楽しみのもう一つは、エンジェルロードを歩くこと。

小豆島の南西部の土庄町大部には、弁天島という小さな島があるのですが、
海が引き潮になると細い砂道が出現し、弁天島と、そのお隣にある 3つの無人島
(中余島、小余島、大余島)を繋ぐのです。
この4つの島を総称して余島と言います。

そして、日に2度、引き潮のときに海の中から道が現れ、
4時間くらいの間、島に渡ることが出来ます。
b0207284_22432434.jpg

b0207284_22421391.jpg

エンジェルロードは現在、「縁結びのスポット、幸せのスポット」 としても人気があります。

エンジェルロードの真ん中あたりで手を繋ぐと幸せが訪れる。
~天使が舞い降りる~と囁かれています。

瀬戸内の朝日や夕日の風景をバックにして未来の幸せを誓い合うって素敵ですね。
絵馬が販売されていて、願い事を書いて奉納するカップルの絵馬が沢山吊るしてありました。

恋人の聖地~約束の丘展望台もあります(^^)v
b0207284_2245768.jpg

急な道でしたので、私は行くのをやめたのですが、仲間の一人が行って
4人分鐘を鳴らしてきてくれたそう。

そのエンジェルロードを部屋から見たり、歩くために「小豆島国際ホテル」に宿泊。

引き潮の時間も最初に調べておいたので、途中の観光も時間との闘いでした(^^;

ホテルに予定どおり17時に到着すると、もう道がみえています。
荷物だけ部屋に置いて、すぐにエンジェルロードを歩きにいきました。
b0207284_23144134.jpg
幸せ おすそ分けして~~♪


アサリを採っている地元の方に伺ったら、2時間ほどかかってバケツ1/3ほどだそう。
b0207284_22493761.jpg
周りの石と貝の区別がよう分からない私はひとつもとれなさそう。。

国際ホテルでバケツもミニ熊手?も貸してくださいますけど、、、、
b0207284_2250628.jpg

b0207284_22521618.jpg
一つ目の島に到着!
b0207284_22504995.jpg

そこはYMCの所有地で立ち入り禁止でした(><)
b0207284_22524645.jpg

翌朝、国際ホテルの庭にある鐘のレプリカを撞くまねのモト乙女たち
b0207284_453181.jpg

by doremi730 | 2012-04-21 22:25 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

小豆島① ~寒霞渓と二十四の瞳・映画村~

皮膚科でいただいた<じん麻疹>の薬がとっても効いて、
夜12時に服用するとものすごく眠くなるので、朝ギリギリの5時まで爆睡し
更新できない日が続いていました。

旅行からもう10日も経ってしまいましたが、金毘羅さんの翌日
フェリーで渡った小豆島のことを書いておこうと思います。

高松港から高速フェリーで45分。
瀬戸内海で一番大きな小豆島に到着。

港でレンタカーを借りて、まずは寒霞渓めざして山道をドライブ。
山道にはたくさんの猿が家族単位?で道端にたむろしていて
轢かないように減速しながら通りましたが、かなり緊張!
食べ物を欲しがる訳でもなかったけれど、、、

晴れているのに雨が降り出し、キツネの嫁入りだね!
などと話しながら、40分程で寒霞渓に到着。

もっとぐるっと見渡せるのかと思っていたのですが、
海や島々の眺めは一方向だけでした。
b0207284_644638.jpg

b0207284_71479.jpg

↑の小屋で5枚¥200で売っている素焼きの小皿を、↓の写真の真ん中に写っているアーチめがけ
願い事を思いながら投げます。
一人5枚投げなければ叶わないそうですが、我々は4人で5枚。誰もアーチをくぐれませんでした(^^;;;
b0207284_705344.jpg

寒霞渓をでる頃、白いものが舞い始め、、、体にあたるとスッと消えます。
車で下る間、なんと雪?霧氷?が本降りになりました!
4月だというのに、、、
四国って暖かいとばかり思っていたのに、雪!

下りきる頃には雨に変わっていましたが、オドロキました。

岬の突端まで行き、二十四の瞳の映画村へ。

b0207284_723233.jpg


b0207284_765645.jpg

ハイ!出席をとりますよ~! Oさ~ん!
はーーーーい!
元気いいお返事ができましたね(^^)v と二十四の瞳ごっこ中のモト乙女たちです。
b0207284_12325447.jpg

b0207284_771827.jpg
田舎のバスは、オンボロぐるま~♪
と鼻歌が思わずでてしまいました、、、
b0207284_781255.jpg

b0207284_784594.jpg
行く前は給食セットたべようねっ!って言ってたのですが、、
<揚げパンとカレーと牛乳とみかん>
看板の写真だけで、やっぱりコッチガいいか、と
小豆島といえば、、の<生そうめん>になりました(^^;;
もっちもちで美味しかった♪ 
しかし、やっぱり汁はしょっぱいし、じゃこご飯の雑魚の下にはひしお味噌がたっぷり!

b0207284_22442429.jpg

小豆島は醤油の日本3大産地でもあって、途中の街道沿いには大小さまざまな
醤油工場が沢山立ち並んでいました。
あちこちの土産やでも、いろいろな種類の醤油を売っています。
味見をしてみると、濃い味で甘しょっぱいというか、福岡のソースのような醤油と同じ。
ちょっと生醤油に慣れた舌にはきついものがあって、誰も買いませんでした(^^;
by doremi730 | 2012-04-19 23:04 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(8)

金刀比羅宮 参詣

饂飩でお腹がいっぱいになったので、食後の運動を兼ねて
700段の石段を登って、金刀比羅宮にお参りに。
b0207284_0531663.jpg

振り返っみると、随分登ってきましたね~

大門をくぐると、すぐに左右に並ぶ5軒の飴やさんが傘を広げています。
<五人百姓>と呼ばれる、境内での営業を許された由緒あるお店なんです。
b0207284_1272484.jpg

途中にある「こんぴら狗」
b0207284_132141.jpg

二層入母屋造りが美しい<旭社>前で 一休み、ひとやすみ、、
b0207284_154711.jpg


<ここでちょっとマメ知識>

香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社。

こんぴらさんと呼ばれて親しまれており、金毘羅宮、まれに琴平宮とも書かれる。
明治維新の神仏分離・廃仏毀釈が実施される前は真言宗の象頭山松尾寺金光院で、
神仏習合で象頭山金毘羅大権現と呼ばれた。

海上交通の守り神として信仰されており、全国の金刀比羅神社・琴平神社の総本宮。

長く続く参道の石段が有名で、御本宮まで785段
さらに奥社まで登ると合計1368段にもなる。

現在も漁師、船員など海事関係者の崇敬を集め、
海上自衛隊の掃海殉職者慰霊祭も毎年、金刀比羅宮で開かれる。

「神馬」も白と黒の馬がいました。
かつて若かりし頃は競馬で名を馳せたけれど、人間の齢にして80歳!
余生をここで静かに送っています
b0207284_112275.jpg

私は既に2度御本宮にお参りしていますし、足の具合が悪くなるとコレ以降の旅程に響くし、
歩みも遅いので、旭社の前のベンチで日向ぼっこ。
皆さんの荷物番をしていました。

なので、御本宮の写真は3年前にお参りした時のものです。
b0207284_1182152.jpg

b0207284_1185568.jpg

by doremi730 | 2012-04-13 01:19 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(8)

讃岐うどん

歌舞伎を見たあとは、石段を22段下って、階段下の饂飩屋さんへ。
讃岐うどんでちょっと遅いお昼ごはん。

琴平といえば、讃岐うどんのメッカですものね!!!

すぐ近くに「うどん街道」もあり、有名店めぐりのツアーも企画されてます。

ユースケサンタマリアの映画「うどん」の舞台になって、余計有名になりましたよね。
以前に琴平に来た時は、有名店やのれんもないおばちゃんの店を
ハシゴして食べましたっけ。。。


かなり寒かったので、みんな温かい饂飩を注文。
b0207284_6303223.jpg


「味がかなりしょっぱいね~!」 と私が言うと

前日に高松ですでに讃岐うどんを食べていた仲間達は
「昨日のもしょっぱかった!! こちらは味濃いよね」

こりゃ~、生麺を買って帰り、自分の味付けで食べたいわ!

以前来た時は、こんなにしょっぱく感じなかったし、
それ以後、新宿の「麺通団」や恵比寿の駅ナカ「讃岐うどん」
目黒の「はなまるうどん」などでもよく食べますが、、、

そうか!醤油が四国は甘めの濃い醤油だからかも、、、、
関西以西のまったり甘いあの醤油。


食べ終わって、後ろを振り返ると、、、
午後の部までの1時間の休憩の間に化粧を落とされた
芝雀丈と奥様が饂飩を召し上がっていらっしゃいました。

出る時に会釈して通り過ぎようとしましたら、居ずまいをなおされたので
こちらも立ち止まり「素晴らしいお芝居をありがとうございました!」と
直にお礼が言えて嬉しかったです♪

More
by doremi730 | 2012-04-12 05:32 | おそとごはん | Comments(0)

第28回金比羅歌舞伎・2012 =金丸座=

b0207284_653860.jpg
香川県琴平の金丸座は現存する日本最古の芝居小屋で
重要文化財に指定されています。
b0207284_634363.jpg

b0207284_627068.jpg

舞台を回転させるのも、機械ではなく、奈落で人の力で動かします。
b0207284_6355873.jpg

席は木枠を平均台のようにバランスをとりながら渡り
枡の中に5人座るのできつきつです。
b0207284_6365556.jpg

でも、仲間4人と落ち合って行ったので足を伸ばして座れて、ちょっと楽。
b0207284_638885.jpg


4/5の初日には「おねり」と言って、街中を練り歩いてからお芝居が始まるのですが、
4/4の嵐の時には蕾だった桜が、おねりの直前にパッと開いたそうです。

今回はダブル襲名披露で、<歌昇 改め 中村又五郎><種太郎 改め 中村歌昇>
口上は夜の部でしたので、昼の我々は「正札附根元草摺」のお芝居でたっぷり堪能です。

中村吉右衛門丈、芝雀丈の「一本刀土俵入り」は、何度拝見しても
涙がこぼれます。うまいですよね~!!

観劇したのでいただけるお土産は
b0207284_6521440.jpg

by doremi730 | 2012-04-11 05:19 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(6)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:00
モンスーンさま、ありがと..
by doremi730 at 07:59
こんばんは^^ や..
by 2005-1127 at 22:59
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 23:27
こんばんは! 普通のス..
by yasukon20 at 21:48
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 20:29
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 20:28
駅にあるスタバですか?一..
by saheizi-inokori at 18:42
お仕事お疲れ様です。 ..
by umi_bari at 17:55
mikkoさま、ありがと..
by doremi730 at 09:33
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 09:28
doremiさんちは、い..
by mituamikko109 at 18:23
こんにちは! 本当..
by yasukon20 at 11:54
kinakoさま、ありが..
by doremi730 at 23:03
doremi家の家族の絆..
by suzu-kinako at 16:54

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

タグ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな