人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

カテゴリ:海外旅行( 95 )

2日目夕方 プラド美術館→王宮→スペイン広場 &、、、

b0207284_3502167.jpg
地下鉄をATOCYA駅で降りて、凄く広い植物園の前を15分近くも歩いていくと、
プラド美術館(MUSEO NACIONAL DEL PRADO)

スペイン王室の美術コレクション300点を中心に、12~19世紀の30000点もの絵画や彫刻を所蔵。
エル・グレコ、ベラスケス、ゴヤの3大巨匠の絵は有名だが、ルーベンスやティツイア-ノも充実!

b0207284_3531951.jpg

b0207284_3525474.jpg

18世紀スペインの代表的建築家ファン・デ・ビリャヌエバによる新古典様式の建物は
重厚な中に気品が溢れている。

5/1は年2回の休館日に当たるのは、調べてあったのですが、
私が行った5/2は、17時以降が無料!!
なんてラッキーでしょうか(^^)V

17:30くらいから広い館内を、気の向くままにゆったり観賞。
しかし、、、無料ということで、観光客ばかりでなく、多くの市民の方達も観賞。
予想以上の混雑ぶりでした。

地下鉄を乗り継いで、急いで「王宮」へ。
予定ではライトアップの筈が、マドリッドでは21時くらいまでは昼とかわりません。
19:30ではまだ太陽も沈んでいないのです。
b0207284_3541049.jpg


b0207284_3592210.jpg

ちょっと足を伸ばすとスペイン広場にでました。

b0207284_444725.jpg

↓ この写真は前日にちょっと行ってみた時のもの。
b0207284_454562.jpg


More フラメンコ観賞
by doremi730 | 2013-05-10 04:41 | 海外旅行 | Comments(2)

セゴビア観光  <2日目昼の部>

CallaoとGran Via駅近くの繁華街をちょっと入った所にあった宿泊先は
三つ星ホテル「レヘンテ」

どちらかというと小さめなホテルですが、部屋はゆったりとしていて
清潔だし、朝食バイキングが充実していて、とても気持ちよく過ごせました。

7:30~朝食なので、それまでに出かける準備をして7:20に行くとドアの前にすでに3人並んでる。
時間にならないとドアが開かない(^^;

野菜サラダがないのが不満でしたが、これはバルセロナのホテルでも一緒でした。
野菜が高いのかしら、、、?

でも、パンやフレーク、ハム、チーズ、卵料理は種類も豊富!
昼を食べ損ねてもよいようにしっかりと食べて!

憧れのセゴビアを目指して、ホテルを7:55に出発!
Gran Via駅からCHAMARTIN駅までは地下鉄で行き、そこからは新幹線AVANTで
北西へ92km、約30分。
9:15発のチケット(往復で、帰りは16:30セゴビア発)を無事購入できたのですが、
発車時刻ボードをみても乗り場がよくわからず、3人に聞いたのですが、
みんな異口同音に「ボードをチェックしろ」
(と、たぶん言っていた、、、、スペイン語で全く不明ですが(^^;;)

ボードの前で困って立っていたら英語で話している男性がいたので、
すかさず割ってはいり、「エクスキューズミー!」

なんと、発車10分前にならないと、何番線に到着するのかが表示されないそう。
自分もセゴビアに行くから、近くに座っていればいいですよ
と、とてもゆっくり丁寧に教えてくださったので、安心しました。

このルールは翌日のバルセロナ行きのAVEでも同じでした。
おおらかな国なんだな~!
そうそう、地下鉄の出口がノーチェックなのでも、そう感じました。

逆に、なんでもきっちりしてるのが日本だけなのかしら?
こういうのも、今まではツアーか、そうじゃない場合もタクシーに頼っていたので
他の国がどうだったのか解っていません。

<CHAMARTIN駅周辺は近代的なビルの商業都市>
b0207284_4112379.jpg

という訳で無事、セゴビアのギオマール駅に付き、11番のバスでローマ水道橋へ。

そうそう、普通列車だとセゴビア駅につくので、帰りはバスに乗り間違えないようにしなきゃいけません。
乗り場の位置も異なるので、降り際に運転手さんに確認。
スペイン語は全くできなくても、なんとかボディランゲージで通じるもんですね。

<ローマ水道橋>
b0207284_4255263.jpg

b0207284_4262584.jpg
15km離れたアセベダ川の水を引くために紀元1世紀前後に造られ、
全長728m、高さ29m、アーチ数166個。
各石の間には接合財が一切使われていない!
1884年まで水が上部を通って、セゴビアの町に供給されていたそうです。
1928年からは水道管が設置されましたが、間接的には現在も利用されています。


反対側の丘から
b0207284_622327.jpg

b0207284_4463873.jpg

壁の彫りが様々で美しい街並み
b0207284_4464720.jpg
<セゴビアの中心 マヨール広場>
b0207284_522789.jpg

<カテドラルの中は美術館以上!>
b0207284_542098.jpg

b0207284_545537.jpg

b0207284_5244593.jpg

彫刻も多数でしたが、このような絵も20部屋以上に飾られていて、1時間では飛ばして観るようでした。
b0207284_5251446.jpg

白雪姫のお城のモデルになった<アルカサル>へ
b0207284_541050.jpg


b0207284_542293.jpg
日本語の説明のイヤホンを借りたので楽しめました。
b0207284_665997.jpg


b0207284_5415960.jpg

b0207284_543467.jpg

帰り道、ちょっと間違えた方向に歩いてしまったのですが、ステキな道に遭遇しました。
b0207284_6344210.jpg



More 帰りの電車に間に合わせなきゃ!
by doremi730 | 2013-05-09 04:32 | 海外旅行 | Comments(8)

DUBAI経由でMADRIDへ <一日目>

この5月連休後半は、2年前よりどんどん憧れが強くなっていた
ガウディの作品群(サグラダ・ファミリアは勿論ですが、他の建物や公園も)を見るために
スペインへ行ってきました。

「地球の歩き方 -スペインー」 を見ていたら、バルセロナだけでは勿体なくなり、
マドリッドやセゴビアに行き、新幹線に乗ってバルセロナ入りの計画を立てました。

通訳や日本語ガイドもツアーも全くナシで、旅行社にネット依頼したのは
往復の飛行機とホテルの手配だけ。
5/6まで 一人で気ままな旅を楽しんできました。

現地のホテルで、やはり一人旅の女の子と知り合えたのも収穫♪

アクシデントがあって、最後の1日はチョー貧乏旅行になりましたが、
ツアーにせずに、自分で地下鉄や列車やバスで移動し、
そして、何より毎日3万歩以上も歩いて廻った、真っ青な空のスペインは、
本当に私をリフレッシュさせてくれました!

Gracias! Spain!!

数日に分けて、旅の思い出を綴っておこうと思います。
お付き合いいただけたら嬉しいです♪

4/30 会社から成田へ直行し、21:10 成田発 → DUBAI 5/1 03:35 着
5/1 07:50 DUBAI発 → MADRID 13:45着

久々の長時間飛行。
時差が8時間あるので、実際には20時間くらい飛行機に乗っていました。
途中で乗り継ぎがあるので、歩き回ったり、目の保養で気分転換できて
逆によかったです。
(以前、イギリスに直行便で13時間の方が長く感じたので)

<DUBAI空港>
b0207284_44768.jpg


空港からホテルまではタクシーで。
荷物を置いたら、さっそく地図を片手に街へ繰り出しました。

ホテルの近くの地下鉄の駅は、3箇所ありますが、それぞれlineが違います。
マドリッドもバルセロナもですが、地下鉄がlineごとに色分けされていて、
地下鉄の入り口も色分けしたline No.が表示されていますし、地図にも書いてあるので
とっても解りやすいんです(^^)v

できればトレドまで行ってみよう! と思っていたので、鉄道に乗れるATOCHA RENFE駅に行くには
水色の①が通っている SOL駅へ向かいました。

<SOL駅> 駅前広場では、黒人達が風呂敷を広げて、いろいろなものを売っています。
b0207284_449996.jpg

暫くすると、風呂敷の4隅でしばって肩にかついで、場所を移動していました(^^;
数人で一斉に移動するので、大荷物の白風呂敷をしょった軍団のようでちょっと迫力があります。

券売機も英語・仏語・スペイン語が選べるので、買うのも簡単!
<ATOCHA RENFE駅と向かいの農林水産省!>
b0207284_455356.jpg

結局、丁度よい時間の列車がなくて、帰ってこれなくなるのは困るので、トレド行きは断念!

一つ戻ったATOCYA駅のすぐ近くに、行きたいPRADO美術館があるのですが、
5/1はメーデーで休館は調べてあったので、翌日に廻し、地下鉄3駅なので
街を散策しながらホテルに戻ることに。

ん?ありゃなんだ? 輪になって全員背中を向けている銅像です。
ナニを意味しているのかしら? 試合前に気合いれてるにしては、服きてるし、、、
b0207284_524144.jpg

途中のほとんどの店が、メーデーで閉まっています。

マヨール広場(plaza Mayor)で騎馬警官に出会いました。
b0207284_553076.jpg

b0207284_56570.jpg

b0207284_5132838.jpg


生ハム専門店
b0207284_5213838.jpg
スペインでは夜21時頃まで明るいので、ついつい遅くまで散歩してしまいました。

食事できるところも殆ど閉まっていたので、とりあえず空いていた広場近くのBALへ。
道路に出してある椅子で食べるのが、ちょっと嬉しい♪
b0207284_5465926.jpg

パエリヤだけでも食べきれない量だったのですが、隣の席の人が食べていたのが美味しそうで
ついムール貝を「ハーフで!」頼んだけど通じなかった?、、、、やっぱりチョー多い!
もう暫くムール貝はいらない、、、(^^;

結局、料理にあわせてワインが1本 空いてしまった(^^;;
b0207284_5293887.jpg
23時頃、部屋に戻って速攻sleep!!
by doremi730 | 2013-05-08 03:14 | 海外旅行 | Comments(10)

トルハルバン

観光地のあちらこちらで出会う帽子をかぶった石像・トルハルバン
b0207284_555323.jpg

トルハルバンを訳すと そのまんま、、、「石造りの爺さん」

右手が上は「文」 左手が上は「武」
入り口には「あ」「うん」の狛犬さんのように、文武が対でお出迎え。
b0207284_5551416.jpg

初めて制作されたのは、李氏朝鮮時代1754年頃とされている。

チェジュと朝鮮半島本土の交流が何世紀にもわたり途絶えた時期があり、
その結果独自の歴史、伝統、服飾、建築、方言などが育まれることになった.

トルハルバンという言葉は、1971年に済州民族資料第2号で指定されて以降、
正式名称として使用されている。

済州島各地で約45のトルハルバンがあるが、その石像の形と表情は少しずつ異なる。
大きい目、鼻。唇は閉じた顔で、韓国伝統の帽子(モジャ)をかぶり、
両手を腹部で合わせるのが共通の特徴。
b0207284_5555440.jpg

平均高約180cm。
トルハルバンは、済州島の象徴であり、
街や観光地の入口などに立てられ守護神と呪術的な宗教機能を兼ね備えている。
by doremi730 | 2012-08-29 05:55 | 海外旅行 | Comments(6)

城邑民俗村 と 冬虫夏草

観光ツアーには、民族村博物館が組み込まれていることが多い。

7000W(¥490)の入場料で作られたものや観光客用の民族芸能を観るより、
実際に暮らしている民族村(無料)に案内してあげるというので、 そちらをチョイス。
b0207284_255562.jpg

済州島で「三多三無」とよく言われるのは
<3 あるもの>・・・岩、風、女
<3 ないもの>・・・泥棒、乞食、門

噴火でできた島で、いたるところが岩や崖だらけ。
黒い溶岩が積み上げられた石積塀もあちこちにある。
島なので風がとても強い。

女が多いというのは、昔、男は筏のような船で漁に出ていたので遭難が多く、
また戦争などで男は減って女が多くなったという。
必然的に1夫多妻の習慣もあったようです。

男の子は生まれた時から「王様」のように何もさせないから、
大人になっても何もしない怠け者。夜だけ元気(^^; ダソウ。。

入り口の3本の棒の片側が全部刺さっていたら、何日も戻らない。
2本なら朝から晩まで留守。1本だけなら、近くに出かけてすぐ戻る。
3本全部外れていたら、どうぞお入りください!

なんておおらか! 果物の栽培で潤っているので、心も豊かなのですね。

若い女性の案内係が、堪能な日本語で
村の歴史や日常生活の様子を説明してくれました。

b0207284_264698.jpg

女は生まれたら、働くための水がめを贈られ、
働く服のための麻を柿渋で染めた布を贈られ(彼女の服上下も柿渋染めの麻)
小さい頃から90歳過ぎても、皆元気に働くそう。

・・・ちなみに、王族は柿渋染めの絹だそうです。

赤ちゃんを入れた籠は、農作業の間足で揺するので、蛇から守るだけでなく
船で漁にでても船酔いをしないのだそう。

雨水を貯めた水がめには雨蛙を入れておき、蛙が元気ならその水は飲める!
b0207284_27645.jpg

民族村の家は国の重要文化財なので、住んで中のリフォームは良いが外観はなおせない。
茅葺の屋根は7年に1度、国が修理する。

敵の襲来が多かった島なので、煮炊きの煙が上に出るのをふせぐために
台所は煙突がなく、左右に戸のない入り口があって換気している。

馬を使った石臼はメスの後ろにオスを繋ぐと、自動的に廻る(^^;

トイレは外の豚小屋の上にあって、人間の排泄物を豚が食べ、
その豚を人間が食べるというエコシステム?!
でも、現在は「クソ豚」はいなくて、「黒豚」だから、安心して(^^;とのこと

男性の場合は排泄物と間違ってかじられるのを防ぐため、杖で豚を追い払うなど
面白おかしく説明してくれて、本当に大爆笑の連続。

他の説明を受けているグループはそんなに大笑いしてないので、
彼女が上手だったのでしょうね。 よく笑うね~、、とは言われましたが(^^;

最後に商品が積んである部屋で「五味子茶」を試飲しながら、
<冬虫夏草>の効能説明が始まりました。
あ~、コレを売るのが最終目的か、と判りましたが
説明も面白く、押し付ける感じはなかったし、
国が民族村だけでの販売を許可しているということなので、
説明を真剣に聞いてみました。

脳梗塞・心筋梗塞などの血管が詰まる系や癌の予防にとても効く。
高血圧・糖尿病に効き、免疫力を高め、難聴・耳鳴りに効果がある。
アトピーにもいい。精力増進にも良いとの効力の説明でした。

白血病だった俳優の渡辺謙も、韓国籍の奥さんの南可歩さんの勧めで
「冬虫夏草」で克服し、2年に1度は必ず買いに訪れるという。
オリンピック選手たちの体力増強にも一役かっているとか。
b0207284_4132336.jpg
そもそも、錠剤になる前の<冬虫夏草>ってナニ?

冬虫夏草は昆虫に寄生した菌がキノコを作ったものをいう。
冬は虫、夏は草の姿になると信じられ、中国では強壮剤にも、また一部では食用にもされる。
冬虫夏草は100種位が知られていて、蝶や蛾の蛹・幼虫につくサナギタケ、
カメムシの成虫につくミミカキタケ、ハチの成虫につくハチタケ、
セミの幼虫につくセミタケなどは有名である


我が家に脳梗塞息子を抱え、私や孫はアトピーだし、友人は難聴に苦しんでいるし
身内に糖尿病や癌と闘っているものもいる。
一番上の孫はスポーツに精だしているし、、、、
これは、我が家むきだわ!

ただ、ちょっとお値段がかなり高い!!!
300g缶¥18000!(@@)
二の足を踏んでいると、、、、
でも、1回10粒程度として計算すると、1回100円になる?というのです。
そんなに入ってるかな~?

馬の骨の粒もあって、こちらは骨を強くし、骨粗しょう症や更年期によく効き、女性におすすめとか。

どちらか買った人には五味子茶のエキスをそれぞれに2本(¥3000)つけてくれる(^^;
抱き合わせ商法か? でも、お得感です。。。弱いのよね~(^^;

上手な説明につられて、お買い上げしました。
毎日、息子と一緒に飲んでいます。

これで、脳梗塞の予防に本当に役立ってくれたら、お安い!嬉しい!
藁にもすがる心境です。

ま、信じるものは救われる とか 病は気から とか 言いますから
とりあえず、信じて飲んでみましょう♪

More  冬虫夏草の科学的データ
by doremi730 | 2012-08-28 03:22 | 海外旅行 | Comments(2)

済州島グルメで おいしい~♪ 5連発 

お待たせしました~! 食べ物編です(^^)v

3日間、計画していた<おいしいもの>全部クリアしてきたので
帰りにウェストが確実にきつくなってました、、、(^^;

初日の夕飯は、LOTTEホテル内の「韓国料理」
サムゲタン、大好き! 
新大久保で食べるよりも薄味でしたが、鮑もたっぷり入っていてスープが美味♪
b0207284_1212542.jpg

ステーキはカットしてあり、柔らかいお肉でした。
b0207284_12333135.jpg


翌朝の朝食は、やはりホテル内の日本料理やで<鮑粥
JEJUは鮑の名産地で、多数の海女さん達が潜って、鮑を採っています。
市場でも沢山売っていましたし、翌朝のバイキングでも鮑粥は食べられました。

でも、やはりこの店のは、上品でいてしっかり鮑の味と香りが活きている
絶品の鮑粥でした。
b0207284_12205637.jpg

デザートや飲み物はセルフで
b0207284_12255058.jpg


日本語タクシー運転手イさんが「安くて美味しい!」とお薦めの
 <海鮮チゲ>の店
 城山日出峰のすぐ近くにあり、外に魚の水槽がある店です。
   (店の名はハングル文字で読めず。。)
b0207284_1253397.jpg

b0207284_12552071.jpg
 
本当に安くて、激ウマ!! (ビールも2本飲んで、二人分でたったの30000W(¥2100)

8時間貸切観光タクシーを頼むと、運転手さんの昼食代はこちら持ちです。
  
しかし、60代後半?のイさんは、鯖焼きを差し入れしてくださった上に
別の席で召し上がって、料金も自分で払っていらしたので、
韓国ではチップの習慣はないのですが、↓のキジ料理店まで乗せて行っていただき
最後にお礼の気持ち分プラスして、お昼代ですとお渡ししましたら、
店からホテルまでのタクシー代をレジにそっと預けてありました。
なんてスマートなんでしょう。大感激でした。

④キジしゃぶ&キジ料理 西帰浦「牛歩苑」

旅行ガイドにもでている店です。

中文リゾート宿泊の旅行者は、夜はホテルで食べるようで昼が混むらしい。
夜食べたかったのですが、18時閉店なので、16:30で日本から予約を入れておきました。
b0207284_12591112.jpg

キジ冷麺とキジチヂミ
b0207284_13101867.jpg

早い夕飯でしたので、ホテルに帰って20時半からは、名物の火山ショーを見ながら、ワインタイム

サブマリンで50分時間がずれてしまったため、
 新済州市への到着が14:30 遅い昼食になりました。

ホテルで頼んだ3日目の日本語タクシーの運転手さんに
海鮮の刺身が食べられる店>をリクエスト!
 
(本当は「海女フェチプ」という本に載っていたところと思ったのですが、
前日、運転手さんお薦めのお店が良かったので、柳の下のドジョウ狙いで)
b0207284_14112524.jpg
 
この日の運転手さんは、日本語は挨拶程度で、話しかけてもあまり返事もなく
説明等はなし。 人によって随分違いますね。。。

こちらでの食事も、どうぞと言わなくても、座敷に先に上がって(JEJUではそれが普通?)
同席でいただきました、
もっとも、MENUみても韓国語がわからないので、、、、
お料理の注文やお酒の追加は助かりましたけどね♪

この他にも、チゲや芋の天麩羅、焼き魚、残った刺身をしゃぶしゃぶする鍋、お寿司 が出ました。
大量のお料理&ビール1本とマッコリを頼みましたが、3人分で110000W(¥7700)は安い!
でも、、、ランチとしてはちょっと予算狂いでした(><)

おなかもイッパイになったので、この後はホテルに送ってもらい終了。

市場へはまた別の流しのタクシーで出かけ、
この日の夕飯はコンビニでツマミとワインを買って安上がりに。。。

さて、最後の日の黒豚の焼肉店のサムギョプサルですが、、、
ごらん下さっている皆様も、ちょっとお腹イッパイになって
もう後にして、、、、

だと思いますので、また観光の記事を挟んで、別だしにしようかと思います(^^;

長々と3日分の食事メモを 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。  

More 朝食バイキング
by doremi730 | 2012-08-25 11:48 | 海外旅行 | Comments(8)

薬泉寺 ~JEJU~ & サブマリン

日本語タクシーの運転手さんがとってもいい方で、
入場料もパーキング代もいらないけれど、
観光客がいない とってもいいところがあるよ。
行ってみる?

は~い! お任せしま~す♪

<薬泉寺>

新しい観光名所として、脚光を浴びだしているようですが、
お参りの方達だけで、ラッキーでした。

朝鮮時代初期の仏教建築様式で建てられた大寂光殿は
地上30mに及び、単一寺院としては世界一を誇るそう.。

雄壮なその姿を前にすれば、全ての煩悩が消えるんですって。
b0207284_7184559.jpg

日本のお寺は拝むのにお金いるんでしょ?(お賽銭のこと)

JEJUの仏様は、お金はらわなくてもお願い聞いてくれる。
(ん?ちょっと違う気もするけれど、まぁ いっか)


↓は、時を知らせる<太鼓>
近くに鐘も下がっている鐘楼もあり、両方鳴らすそうです・
b0207284_7191940.jpg

日本のお寺に象の置物はないので、タイやインドっぽく感じました。
b0207284_7192452.jpg

法堂の正面には、国内最大の高さ5mの主仏・ビロザナブルが
4mの台座の上に安置されおり、左右の壁には巨大な幀画が陽刻され、
造成中である1,080,000体の小さな願仏が壮観を成している。

仏像の写真も撮影OK!
b0207284_720216.jpg
b0207284_8122144.jpg


b0207284_7201624.jpg

↓金浦空港の飾り太鼓
b0207284_726549.jpg


More  サブマリン
by doremi730 | 2012-08-24 12:45 | 海外旅行 | Comments(2)

ソプチコジ & 城山日出峰 & 柱状節理帯

空港に近い済州市と反対側の南にある中文リゾート

道路は島を一周しているのですが、
バスはこの二つの街を結んで、東廻りと西廻りがあります。

30分ごとにでているので、プランニングの段階では
3日目はバスで気ままに、、、と思っていましたが、
バス停の場所を聞くにも、目的地の場所を聞くにも
英語も通じないし、標識もハングルなので、
やっぱりタクシーにして大正解でしたね。

日本語OKタクシーは、7時間で130000ウォン

韓国のウォンは桁が多いので、ビックリしてしまいますが、
10000ウォンが 約¥700!!!

なので、一日あちらこちら連れて行ってもらって、名所の説明も聞けて
ガソリン代込みで¥9000 二人で割れば@¥4500
入場料や駐車場代、運転手のランチはこちら持ちです。
それらにざっと30000W(¥2100)くらいかかりましたが、
合計@¥5500くらいですから、そんなに高くないですよね(^^)V

現地ツアーに申し込むと、一人¥14500 
ただし、入場券やランチも含まれていますが、、、、

団体行動なので、時間に縛られ、行きたくないところも入るツアーより
JEJUにいったら、日本語タクシーがお薦めです♪
ランチも美味しい店に連れて行ってもらえたしネ!

①ソプチコジ
b0207284_5442142.jpg

韓国ドラマ「オールイン」のロケの為にたてられた教会のセット
中に入ることはできません。

ドラマをみていない私にはあまり感激はないのですが、
この教会をバックに記念撮影してる日本女性が沢山いました。
どうせなら結婚式とかもできるようにしたらいいのにね。
b0207284_547813.jpg

私にはこちらの方が興味あります。
な~に? この四角く溶岩を積んだものは。。。?
b0207284_553479.jpg

済州島は蒙古軍などの敵が襲ってきた時に、一番最初に被害にあってきました。
ここで敵の船を見つけた時に、この石の上で昼間は狼煙をあげ、夜は火を焚いて
敵の襲来を村民に知らせ、逃げ隠れしたそうです。

島内に何箇所もこの石積台があるそう。

②城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

約5000年前の水性火山噴火によってできた凝灰丘で、
高さ182m、3万坪余りの火口は水性火山の代表的なモデルとして研究されている。
日の出が美しく荘厳だそう。
ユネスコ世界自然遺産に登録されたほか、世界地質公園にも認定されている。

↓日の出の時間が一年分刻まれている。
(運転手さんが今日の時間を指差しています)
b0207284_66190.jpg

ソプチコジからみえた城山日出峰
b0207284_6707.jpg

馬で登る人も、、、
徒歩だと往復で100分かかる。
この日は滅茶苦茶いい天気で暑すぎたので、途中で戻りました(^^;

日の出見にきたいですね。
b0207284_691959.jpg

向こうに見えるのは、牛島だそう。
右が頭で、牛が寝そべっているように 見えますか?
b0207284_6101482.jpg

海女さんが海にもぐって捕ってきたタコなどを買えるようです。
なんと90歳すぎてる海女さんもいらっしゃるそうで、
この島の女性はとても働きもの!
男性は何もしないし、一夫多妻で女性が稼ぐのだそう。。。
b0207284_6112377.jpg



③柱状節理帯

高温の溶岩が冷えて固まる時に、規則的な形でひび割れた岩。

柱状、たる状、タイル型などいろいろありますが、
最初の3大瀑布の天帝淵でも見られました。
b0207284_6123675.jpg


こちらは、海の傍の切り立った崖で、運転手さんいわく
<済州の東尋坊>

えっ!自殺する人が多いの?

いや~、、自殺なんて誰もしないよ(^^;
b0207284_6125498.jpg

整然と並んだ断崖が、波しぶきに洗われる様は
雄大でもあり、厳かでもありますね。
by doremi730 | 2012-08-23 04:38 | 海外旅行 | Comments(8)

万丈窟(マンジャングル)と ウェドルゲ

①万丈窟(マンジャングル)は、島内に120以上ある溶岩洞窟の最大級!

ユネスコの世界自然遺産に登録されている。

溶岩が地下を流れた後が、巨大なトンネルのようです。
日本の風穴のジャンボバージョンといった感じで、天然のクーラー
b0207284_5404465.jpg

中は多少の照明はあるものの、溶岩のゴツゴツで歩きづらく
下ばかりむいて往復1時間歩いていました(^^;

暗すぎて写真もうまく撮れてません。
b0207284_5411781.jpg

一番奥はブルーでライトアップされてました。
b0207284_5414215.jpg

また30分歩いて戻って、地上へでるところ。
b0207284_54587.jpg
モアーーッと一気に暑い世界へでたら、カメラはキンキンに冷え、
レンズが曇ってしまって暫く何も撮れませんでした(^^;


②ウェドルゲ

西帰浦の海にヌッと突き出た高さ20mの岩と横たわった岩

ガイドさんの説明では、漁に出たおじいさんが嵐にあって帰らず
おばあさんが沖を毎日眺めていたら、岩になった。
(地元では、おばあさん岩と呼ばれている)

おじいさんは嵐で死んで、おばあさんのモトに漂着した。
水をイッパイ飲んでいるので、おなかが膨れている。

なるほど、そう見えます!
b0207284_5513035.jpg

高麗王朝が蒙古の侵略にあった時代、一番最初に攻めてこられた島だったので、
敵の襲来をみている「将軍岩」とも呼ばれるらしい。

<宮廷女官チャングムの誓い>のロケ地らしい。
韓国ドラマ好きなかた、そうですか?


済州オルレと呼ばれるハイキングコースが16あって、
スタンプラリーをしながら、島を一周することが出来る。

牛沼端~西帰浦市内~ウェドルゲのコースは人気だそう。
その時に食べる栄養補給ビスケットの看板
b0207284_5581085.jpg
済州オルレと呼ばれるハイキングコースが16あって、
スタンプラリーをしながら、島を一周することが出来る。

牛沼端~西帰浦市内~ウェドルゲのコースは人気だそう。
その時に食べる栄養補給ビスケットの看板済州オルレと呼ばれるハイキングコースが16あって、
スタンプラリーをしながら、島を一周することが出来る。

牛沼端~西帰浦市内~ウェドルゲのコースは人気だそう。
その時に食べる栄養補給ビスケットの看板済州オルレと呼ばれるハイキングコースが16あって、
スタンプラリーをしながら、島を一周することが出来る。

牛沼端~西帰浦市内~ウェドルゲのコースは人気だそう。
その時に食べる栄養補給ビスケットの看板
島の主な農産物は「みかん」や「キウィ」「パイナップル」など南国の果物
b0207284_612553.jpg


by doremi730 | 2012-08-21 01:08 | 海外旅行 | Comments(12)

済州島(JEJU) 3大瀑布

ただいま~!
韓国の済州島(JEJU)に自然を堪能しに行っていました。

韓流ドラマにまったく興味ないので、撮影場所もあったらしいですが
ツアーだと行きたくないところもあるので、
観光本(わがまま歩き)を参考に、自分でプランニング。

日本語ができる運転手さんのタクシーを2日間予約して
従姉妹と二人の気まま旅です。

といっても、やりたかった事がALL OKではなく、、、
アウトドア派の私は、ダイビングや乗馬、気球も入れたかったのですが、
高所恐怖症&ノンアウトドアの彼女にすべて却下されました、、、(^^;

ゴルフが有名なJEJUですが、あいにく二人ともしないのです。

同じ時期にソウルは大雨だったらしいですが、
JEJUは4日間ともピーカンでした(^^)V・・・晴れ女ダモン!


一番驚いたのは、観光地の表示ですら、ハングル文字表記だけで
日本語はもちろん、英語表記もない。。。

日本では、中国語や韓国語表記を英語と並べて書いているところも
結構増えてきているのにね。

実は、3日目は路線バスで廻ろうと思っていたのですが、
観光客は中国人が8割、日本人は極小数。。。
一流ホテルなら日本語が通じますが、でも込みいった話になると難しい。

現地の方も若い方は少なく、80~95歳でも元気に働いているおばあちゃんが多い。
それこそ、韓国語オンリーなので、片言英語じゃ、まったくお手上げと分かり、
急遽ホテルで日本語タクシーをもう一日頼んでもらいました。

さて、一日づつ順を追うより4日間を通していくつかのパートに分けての
旅行記にしようかな、、

まずは<滝>  好きなので、3大瀑布は全部制覇です♪

①神秘の天帝淵(チョンジェヨン)
沈降・隆起現象と溶岩によって形成されたU字型の渓谷。
b0207284_13265160.jpg

↑の滝の一番上のfallingdownのところ
b0207284_13285087.jpg

一番奥の渓谷はエメラルドグリーンの水が柱状岩や深い緑の木々に囲まれ、
朝早かったせいか靄も水面に立ち込めていて、とても神秘的でした。
b0207284_13573526.jpg
b0207284_1494089.jpg



②正房瀑布(チョンバンポッポ)
高さ23m、巾8mの滝が海に向かって落ちています。
b0207284_13434960.jpg

すぐそばまで岩を伝って行けて、海面に足をつけてみると
冷た~~い!
b0207284_13443240.jpg


③天地淵瀑布(チョンジョンポッポ)
高さ22m、巾12mの滝。
b0207284_13545731.jpg


駐車場から流れ沿いに木陰の細道を結構歩く。
脇の岩の隙間には小さな沢カニが出入りしているのが楽しめる。
b0207284_13555765.jpg

みんな滝のすぐそばまで行って、記念撮影していて凄く混雑してました。
夜はライトアップもあるらしい。

b0207284_13561899.jpg

by doremi730 | 2012-08-20 13:56 | 海外旅行 | Comments(10)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

mikkoさま、コメント..
by doremi730 at 17:30
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 22:41
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 22:39
私も最近の回転寿し、パネ..
by mituamikko109 at 22:38
こんばんは! 私も..
by yasukon20 at 21:04
回転寿司も変わって来まし..
by umi_bari at 12:02
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 22:58
回転寿司も様変わりしてい..
by saheizi-inokori at 21:58
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:09
こんばんは! 毎年..
by yasukon20 at 18:55
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 00:01
お迎え火、無事に終わりま..
by umi_bari at 09:52
kinakoさま、間違い..
by doremi730 at 00:24
saheiziさま、ごめ..
by doremi730 at 00:21
アラックさんの前のコメン..
by suzu-kinako at 16:29

以前の記事

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな