人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

カテゴリ:海外旅行( 95 )

アプサラ・ダンス

9世紀頃に生まれた宮廷舞踊がアプサラ・ダンス。

アプサラとは天女のことでこの踊りが神への祈りとして捧げられた。

クメール文化の真髄と言われ、壁画の中にも沢山登場する。
b0207284_21252190.jpg


b0207284_21255073.jpg

ラーマーヤナが題材のぶ男が美女に求婚する踊りや、若い男女が踊る耕作や漁の踊り
b0207284_21265783.jpg


ポル・ポト政権時代は多くの踊り子が処刑されたそうだが、
難を逃れた少数の舞踏家によって復活!
現在は養成も進んで、ホテルやレストランで食事をしながらのアトラクションとして
観光の目玉となっている。

More 東洋のモナリザ
by doremi730 | 2012-05-15 22:26 | 海外旅行 | Comments(0)

アンコール・トム

アンコール・トムは、広大な敷地の中に、
11世紀半ばにジャヤヴァルマン7世が建立したヒンドゥ教寺院が多数と
仏教寺院も点在していて、歩いて見て廻れます。

7世の時代はクメール文化が花開いた時で、彫刻も美しい♪

象に乗って長い参道を行くのもしたかったのですが、人気で予約が必要でした(^^;
b0207284_11373475.jpg

b0207284_1138577.jpg

ジャングルに覆われていたので、木の根が入り口を補強しているように見えますが、、、、
実際は破壊しているのです
b0207284_1139074.jpg

b0207284_11395749.jpg

ヒンドゥ教の3大主神で中心はシヴァ神。 創造と破壊の神です。
(壁面のレリーフにも多数登場し、下の顔だけの大きな彫刻もシヴァ神)

宇宙の維持や救済の神はヴィシヌス神。 手が4本あります。
10の化身を持ち、仏陀もそのひとつといわれている。
b0207284_1072182.jpg
ブラフマー神は宇宙の根本原理の擬人化なので、壁画のなかに登場し、単独ではあまりないそう。

建物が3つづつあるのは、これらの3大主神をそれぞれ祀っているためです。
b0207284_1140224.jpg

ラーマーヤナの物語やシャムとの戦争の様子が壁面イッパイに彫られています。
b0207284_11404776.jpg

b0207284_1141197.jpg

ライ王の像
獅子王のイミかと思っていたら、ライ病を患っていて、ここで療養していたのだそう。
像にも指が欠けています
b0207284_11434019.jpg

左がお王さまの沐浴場で、池のようです。右は奥様達のお風呂・・・現地ガイドの説明
(アレ?日本で買った本では、、逆。。)
両方とも庭に池のようにあります。おおらかですね~♪
b0207284_11433839.jpg

b0207284_11503046.jpg

b0207284_1154291.jpg


by doremi730 | 2012-05-12 09:31 | 海外旅行 | Comments(8)

アンコール・ワット

9~15世紀の約600年間、カンボジアを支配した王朝の夢の跡。。。

国王は神の化身であり、みずからの権力を示すために、次々と巨大寺院を建てた。

2世はヒンドゥ教だったので仏教を排除し、貴重な彫刻などを破壊したが、
7世は大乗仏教だが、ヒンドゥ教も土着の宗教も寛大に受け入れ
独自の宗教=国王の宇宙感から、クメール文化が花開き栄えた。

しかし、盛者必衰の理にたがわず、15世紀にアユタヤ王朝によって陥落。
忘れ去られ、ジャングルに覆われて、長い間寺院も眠っていた。

1860年、フランス人博物学者のアンリ・ムオーによって
密林に埋もれていた石造遺跡群が発見される。

1992年には世界遺産に登録。
現在、フランスをはじめとして、世界各国がカンボジア政府に協力し
遺跡群の修復に取り組んでいる。


12世紀前半、アンコール王朝の国王スールヤヴァルマン2世が
30年を費やして建造。
クメール建築の最高傑作といわれる<Angkor Wat>
b0207284_5453625.jpg

巨大な石積み伽藍はヴィシュヌ神を祀る、ヒンドゥ教寺院で
かつ王の墓でもあります。

大半の遺跡は東を向いていますが、ここは西を向いています。
ガイドさんの説明では、西方浄土の方向を向いているとか。

周囲1500mの回廊が3重に囲んだ その中央に本殿が建ち、
回廊には女神や王侯貴族、伝説などが砂岩という柔らかい石に
精緻に浮き彫りされています。

第一回廊 壁画
b0207284_5541024.jpg

第二回廊
b0207284_5574027.jpg

b0207284_5582386.jpg

b0207284_5582889.jpg

b0207284_605578.jpg


b0207284_694865.jpg
第三回廊は2010年まで修復していて入れなかったそうなので、ラッキー!

しかし、、、、、
ものすごく急な傾斜でかつ狭い巾の階段を上らなくてはならない。
まるで訪れる者を拒んでいるかのように聳え立つ。。。
b0207284_66475.jpg

勇気を出して、その急階段を昇ると、ジャングルと遺跡群が見渡せる
b0207284_6125442.jpg

b0207284_6115561.jpg

b0207284_6152133.jpg

第二回廊に戻り、真ん中の十字路で来た方とは違う方向へ。
外へ出ると
b0207284_6362755.jpg

欄干は蛇が多いですが、ライオンのところはライオンテラスといわれているそう
これは蛇
b0207284_639727.jpg

by doremi730 | 2012-05-10 05:40 | 海外旅行 | Comments(6)

シュム・リアップ ソカー・アンコール・ホテル

ただ、アンコールワットに行きたい!というだけで、
事前にサラッとしかインターネットで情報をチェックしてませんでした。

それによる人気の観光地やサンライズなどが網羅された現地ツアーを
日本の旅行社で手配してもらいましたが、
事前にちゃんとガイドブックで勉強しておけばヨカッタ!
と思う行き先がありました。。。

でも、結構遠方なので、もう一日必要だったかも。

あまりに直前で旅行社企画の安いツアーは完売!
飛行機は前述したとおりの具合で単発予約。

空港とホテルの送迎も、ツアーならセット料金でしょうが
単発にお願いすると、一人¥7500 二人で¥15000!!

ちょっとビックリするお値段ですが、英語も通じない地域では
タクシーは安くてもちゃんと着くまで心配だし(^^;

お迎えの車に乗ってみれば、10分もかからないで
ホテルに到着したので、拍子抜けでした(><)

宿泊ホテルは、憧れの5ツ☆<Sokha・Angkor>
b0207284_1255561.jpg

子どもたちが水遊び♪
b0207284_12553146.jpg

b0207284_12564076.jpg

涼しげな音色が静かに響きます
b0207284_12572482.jpg


 
by doremi730 | 2012-05-09 12:54 | 海外旅行 | Comments(0)

アンコール・ワットのサンライズ

ゴールデンウィーク後半はカンボジアのアンコール遺跡探訪の旅でした。

今回もまたまた18日前に急にきめたので、
連休前にビザを取るのがギリギリ(^^;;;

成田から約6時間ですが、途中で乗り継ぎがあるため結構時間がかかります。

行きはバンコクで3時間、帰りは急だったので飛行機に空きがなく
ホーチミンで9時間も待ちになってしまった為、
ホーチミン市内のホテルに部屋をリザーブして市内を散策。
ちょっと嬉しいオマケでした。

さて、ゴールデンウィーク明けで仕事もたまっているので、
レポートが遅れがちになると思います。

とりあえず、感動だった「アンコール・ワットの日の出」を。

朝4:50にホテルのロビーに現地ガイドさんがお迎えにきてくださって、
街灯もなくまっ暗な闇の中を、バスは走っていきました。

途中で止まったと思ったら、女性がバスに乗り込んできて、
遺跡パスポートのチェック
これがないと、観光客は遺跡に入ることができないんです。
顔写真つきで3日間有効で、40us弗

さて、到着したときは、ガイドさんに足元を懐中電灯で照らしてもらわないと
階段を昇るのも怖いくらいの暗闇でしたが、
ビューポイントにつくころにはうっすらと明け始めました。

朝早いのが苦手な友人は、やはり起きれなかったので
前日も同じツアーで、なんとホテルも同じだった、一人旅の
若くてチャーミングなOさんと一緒に行動。

まずは、池に映るショットを撮りに。
b0207284_5125139.jpg

周りの空もピンクに染まって
b0207284_5142337.jpg


3/21と9/21はアンコールワットの建物(真ん中)から陽が昇り
7/21(夏至頃)は左端で4:30頃、12/21(冬至頃)は右端で7:00頃昇るそう。

今は6時少し前に、左よりの木のあたりから昇るので、
ずっとさがった集合場所に近いところがビューポイント。
池だと見れないよとガイドさんから聞いたので、戻った場所でスタンバイ。
b0207284_5243463.jpg

光源がぼけてしまうので、調整して何枚か撮ってみました。
本当はもっと明るいのですが、、、、
b0207284_526545.jpg
b0207284_5281713.jpg


by doremi730 | 2012-05-07 04:45 | 海外旅行 | Comments(8)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

mikkoさま、コメント..
by doremi730 at 17:30
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 22:41
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 22:39
私も最近の回転寿し、パネ..
by mituamikko109 at 22:38
こんばんは! 私も..
by yasukon20 at 21:04
回転寿司も変わって来まし..
by umi_bari at 12:02
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 22:58
回転寿司も様変わりしてい..
by saheizi-inokori at 21:58
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:09
こんばんは! 毎年..
by yasukon20 at 18:55
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 00:01
お迎え火、無事に終わりま..
by umi_bari at 09:52
kinakoさま、間違い..
by doremi730 at 00:24
saheiziさま、ごめ..
by doremi730 at 00:21
アラックさんの前のコメン..
by suzu-kinako at 16:29

以前の記事

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな