人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

2019年 06月 08日 ( 1 )

印を彫ってもらってお土産に♪

さて、前回ちょっと書きましたが
漓江ライン下りへの移動のバスの中でガイドさんが
「自分の勤める会社から、皆さんにプレゼントがあります」
と言って、3種類の印材を取り出し
「一つだけ好きなのを選んでください」

1.紅瑪瑙(めのう)
2.水晶
3.猫目石

解説では、1は金運、2は愛情運、3は健康運ということでした。
選んだ1本はそのまま貰えます。

それを彫って印にしたい人は、
配られた3本以外の色の印材でもよくて、その番号と
書体番号を組み合わせて申し込むのですが、彫り代の¥1000でOK!

なにか書道の材料を買って帰りたい!
書道仲間の友人の分もと考えていた私は歓喜しました。

角印にはできないのか?と聞くと、
何に使うのか?と聞かれ、
「書道の条幅に3つの印を押すのですが、篆刻で作りたいの」

書いたものを見せてくれというので、スマホのアルバムの
銀座展の写真をお見せして、
「王義之の十七帖から臨書で、先月は国立美術館での
顔真卿の展覧会も見に行ったのよ」というと、
「顔真卿の日本での展覧会は貴重だったでしょ」と感激されてました。

さて、それからどれにするか悩む悩む。。。

悩むのは印材をどれにするか
LINEが使えないし、船上はWI-FIも使えないので、
ネット検索もままならず、
友人に相談するわけにもいかず(^^;;;

実名と雅号のどちらにするかはすぐに決まりました。
雅号の印は先生が篆刻の師でもあられるので、
きっとデザインを考えて下さるだろうから
勝手に作るのはまずいだろうな、、、

角印で「〇子之印」二人分に即決定!
しかし、今度は赤字にするか、白字にするかで悩む、、、
(昨日の書道のお稽古の時にさりげなく伺ったら、
実名を赤字にしたら、雅号を白字でどちらか逆にすれば良いとのこと。
あ~!良かった、、、
決まりの縛りがあったら、やばかった!)

印材もなんとなく紅瑪瑙が重みがあって、書の印にふさわしいかな~?
もう一度ガイドさんに確認したら、角印は瑪瑙のみでした(^^;

同行の友人は印はいらないというので、その印材の権利をもらって
友人分と2本で¥2000!で彫れました!

そうこうするうちに、差し上げる方と共通の友人にもないと
申し訳ないかしら、、、と考えて、印材はいくらですか?と
尋ねたら、ガイドさんは「いろいろ選ばずに、差し上げる用の
手持ちの中から選ぶなら、彫り代だけでなんとかしましょう!」
「え!そうですか?余っているのでいいのでお願いします!」

暫く漓江の景色を堪能して、食後タイムになり
「悩んだのですが、、、もし無理じゃなかったらでいいのですが、
やっぱり息子達の分も頼みたいのですが、、」
とあとからまた追加注文。。。
ちょっと苦笑されちゃいました(^^;ヤリスギデシタネ。。。

他の方はご夫婦で1本づつしか頼まれずに計3本、
お一人の方2人は注文されなかったので、
横流ししてもらった友人分も含めて
私の頼んだ5本ともやって頂け、翌日夕方に届きました。

実際は彫り代の中には印材分も含まれているでしょうし、
機械彫りですからそれなりではありますが、篆刻字体で
もっとも喜ばれるお土産になったと思います♪
b0207284_13063595.jpg
b0207284_13065687.jpg

※日本に帰国後にネットで印材として調べてみたら
1.瑪瑙:夫婦円満、グループ結束
3.猫目石:マイナスエネルギーを事前回避し幸せに導く

水晶はでていませんでした。


今回は直前まで行けるか判らなかったのもあり
バイト先にも書道にも朗読にも、友人達にも
周りに殆ど言わずに出かけたので
お土産も息子家族と友人3人にだけで済み
安上がり(^^;

以前の会社で良く中国に行かれた方のお土産は
いつも甘栗でした。
行く前は、私も甘栗にしよう!と考えていました。

陽朔から桂林市内に向かうバスの中でガイドさんが、
「これは私のアルバイトです。
中国の味を試食してみて、もし美味しかったら、よろしく」
と、正直にとても控えめな態度で、いろいろな試食を
配ってくださったのを頂戴したら、どれも美味しい!

すべてセット販売(100元=¥1740)はやむをえないですが、
空港で既に2個買っておいた甘栗(右の白い小袋)より少し安いし美味しい!

甘栗:6袋1セット(左の黄色い袋)
山査子:3瓶1セット
かりんとう:6袋1セット
紹興酒:2本1セット
b0207284_13064939.jpg
私が買ったのは以上で400元(=¥7000)なので
印鑑と両方で¥12000支払い。
ガイドさんとのやり取りは日本円でOKなのも嬉しい♪

印で無理を言ったので、ちょっと頑張って
アルバイトに協力しましたよ(^^)v
ガイドさんにお返しできて、あ~ヨカッタ!

「もし元が残ったら、毎朝早朝から3日間頑張ってくれた
運転手さんに気持ちだけ5元でも宜しく」と
あくまで控えめなガイドさんなので、
みんなで食事の時に相談して、集金は私が任され
全部使ってしまう前に、お一人から10元ずつ集めて100元封筒に入れておき
最後に降りる時に「みなさんから御礼です」と渡しました。

ガイドさんには、アルバイトに協力もしたので、
お財布に残っているのをそれぞれにお礼を言いながら渡しました。
私は残りの15元(^^;少な! 
と、日本から持ってきていたツマミやお菓子全て。

これで桂林ハナシは最終です。
おつきあい頂きましてありがとうございました。
ツアーもたまには、いろいろと楽しいな~♪と実感しました!


by doremi730 | 2019-06-08 13:10 | 海外旅行 | Comments(2)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

mikkoさま、コメント..
by doremi730 at 17:30
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 22:41
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 22:39
私も最近の回転寿し、パネ..
by mituamikko109 at 22:38
こんばんは! 私も..
by yasukon20 at 21:04
回転寿司も変わって来まし..
by umi_bari at 12:02
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 22:58
回転寿司も様変わりしてい..
by saheizi-inokori at 21:58
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:09
こんばんは! 毎年..
by yasukon20 at 18:55
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 00:01
お迎え火、無事に終わりま..
by umi_bari at 09:52
kinakoさま、間違い..
by doremi730 at 00:24
saheiziさま、ごめ..
by doremi730 at 00:21
アラックさんの前のコメン..
by suzu-kinako at 16:29

以前の記事

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな