人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

姉の23回忌法要を終えて

大好きだった、69歳で他界した実姉S

「風邪っぽくて、熱があるの」と、早朝に姉から電話があり
「会社の帰りに夕飯作りに行くね」と約束したのですが、
15時頃に義兄から会社に電話があり
「様子がおかしいから救急車を呼んで向かっている。
すぐに〇〇病院に来て欲しい!」
慌てて駆けつけましたが、病院に向かう救急車の中で
帰らぬ人になってしまって、会えたのは霊安室でした。。。


日本人形協会の理事にまでなり、
毎月の全国の生徒さんが作る日本人形や
木目込み人形のお手本を創作して会員誌に載せたり、
自分の銀座での個展の創作をしたり、、、

私がまだ中学生や高校生だった頃に
アメリカやパリの展覧会への出品で大作を作っていたな~!
高校の時のパリのはよく覚えています。
お祭りの様子を畳半分ほどの台に表現して、
50人近い人がお神輿を担いだり、周りで囃している作品でした。
(日本でも個展のほかに、どこかに飾られたのですが
凄さが解らなかった高校生の私の記憶に残っていません)

完全に創作ですから、人形本体や祭の着物はもちろん、
マメ絞り1本、小さな草履やら、神輿の細部まで
全て手作りです。
2cmない草履を50人分で100個編むわけですよね!
マメ絞りの点を白い布に等間隔につけるのも
手伝わされたのが、今となってはいい思い出です。

義兄(旦那サマ)はパリには行かなかったものの
完成写真は撮っていたと思いますが、、、
残っていません(泣)
躍動感あふれる作品だったのは、
はっきり脳裏に焼き付いていますが!!

二人とも亡くなり、どこに何があるかを探せないまま
全員が多忙だったため、膨大なものの片付けを業者に任せたことが
いまさらに悔やまれます。

創作人形はかなりの数を形見分けしたり、友人に差し上げ
一番好きな2体と残りの十数個は、狭い我が家に持ってきたので、
私の寝室の出窓や玄関に処狭しと人形があります。
小さな孫たちは、ちょっと引いてしまいますが、、、

その外に、姉が準師範までいったのが書道です。
姉の展覧会に出した書も何点かを我が家にもってきてあります。
亡くなってからも作品たちが、いつも姉を思い出させてくれます❤

子供がいなかった為に、お仏壇も我が家にあり
お墓も面倒をみるために姉に頼まれ、うちも同じお寺に墓を作りました。

という訳で、11/9の命日にあわせ
11/10(土曜)に親戚や息子ファミリーを徴集し、
姉Sの23回忌法要を浅草の長昌寺にて行いました。

前の晩に、お供物盛籠の準備の買い物をした時も、
姉の好きだったものを思い出しながら売り場を歩いていると
いろいろな思い出や会話、所作を思い出して涙があふれました。
法事をするという事は、より深く故人を偲ぶという事なのですね。

私の兄弟は全て逝ってしまっているので、
集まってくださったのは兄弟の子供達が中心とは言え、
80歳近い方も4人ほどを含む15人が集いました。

流動食しか食べられないとおっしゃる方には
コンビニのお粥やプリンを予約して買っていき、
会席弁当を頼んだ明治座さんには、
その方用には茶碗蒸しだけ、、、

本堂から食事を配膳して頂いてある和室まで、
我々なら3分で移動できる距離ですが、
杖をついて8~10分かかり、お墓のお参りは止められて、、、
が、お二人。
いらっしゃる途中で何かあっては、、と
「無理なさらなくても」とはお伝えしたのですが、
「こんな時でもないと皆と顔を合わせられないし
普段一人暮らしだから、気分転換になりますから
伺います」と快諾いただいていたのです。
有難いことです♪
しかし、、いつまで集まっていただけるのだろうか、、?
と、考えてしまいました。

義兄の13回忌はあと3年後ですが、お呼びするのも悩みますが、
入院でもされていない限り、お声掛けしないのも失礼かしら?

今回、姉の書の遺作を2本だけ持っていき、
床の間に掛けて、みなさんに観ていただきました。
欲しいとおっしゃる方には、持って帰って頂き、
持って来なかった額の方を欲しいという方には、
昨日宅急便で送らせて頂きました。

ウチで私だけが観ているより、偲んでもらって
姉が喜んでくれるかと思います。

今回も、チョコシフォンケーキを焼いていきました♪
みなさんに喜んで頂けて、嬉しかったです。
b0207284_16595401.jpg
12/8には、また同じ顔が揃って、従妹の1周忌がありますが
その日は抹茶シフォンを予約されました♪
喜んで作らせていただきます!!!

長昌寺さんの入ってすぐのところに
↓の迫力ある書が掛けてありました!
b0207284_16593292.jpg
小畑延子さんという書家の作品で、
幼い頃に手を切断の事故にあい、
口で筆を持って書かれているのだそうです。

心を揺さぶられる力強さに感動しました。





幼いころに事故で両手を失った江戸川区在住の書家、

小畑延子さん(75)が10/29から、

中央区の銀座洋協ホール(銀座六)で個展を開く。

同日発売の新著「なくした『手』を探して ある書家の旅路」の出版記念展。

b0207284_17443461.jpg
大規模なホールでの個展は初といい、百点以上の作品を飾る予定。
11/4まで。<すでに終わってしまっています、残念)

 小畑さんは、神戸市生まれ。五歳のとき、近所の製材所の機械で両手のひじから十センチ先を切断する事故に遭った。

中学一年で書道を始め、関西で里親を開拓するソーシャルワーカーとして働きながら、二十代で日展に入選。

両手のひじ筆をはさみ、口にくわえ、身体全体を使って文字を書く。

 油彩画家の宇野マサシさんとの結婚を機に、四十五歳で東京へ。作風が変化する。「師匠(村上翠亭さん)の影響もあり、万葉仮名や漢詩を書いてきたが、『自分の言葉でないと人の心を打たない』との夫の助言で、好きな言葉を書くようになった」

b0207284_17300054.jpg

「運は天から舞い降りてきたわけではない。たくさんの人によってもたらされた」と筆者は語る。

「手を包帯したお母さん」「手のない書家」「千本の手」。

さまざまに称される中でその人たちと向き合い続けてきた。

書家として、ケースワーカーとして、妻として歩んだ日々の

豊かな経験と、数々の出会いの旅路を綴る。




by doremi730 | 2018-11-12 17:00 | 忘備録 | Comments(10)
Commented by umi_bari at 2018-11-12 17:35
法要、お疲れ様でした。御姉様は凄い才能をいっぱいお持ちだったのですね、バグースです。アラックは何の才能はありませんが、母は、書道と絵手紙の師範でした。
Commented by doremi730 at 2018-11-12 17:46
arakさま、ありがとうございます。
お母さまの作品も是非!拝見させさ頂きたいです♪
Commented by suzu-kinako at 2018-11-12 20:55
大好きなお姉さまの法事、お疲れ様でした。
お人形作りの才能がおありだったとの事や書の才能も・・・・凄いお姉様だったんですね。
今、doremiさんが書をされているのもお姉さまに似ているのかしら?
Commented by yasukon20 at 2018-11-12 22:32
お姉様の23回忌法要 ご苦労様でした。
お忙しい中にあってもきちんとこなしていかれるので凄いです。
皆さまもお集まりになって思い出話にも花が咲いたことでしょう。
お人形作家さんでしたか・・。拝見したかったです。
書もされていてやはりdoremiさんも同じように興味を持たれたことが納得です。
シフォンケーキ また皆さんが楽しみにされますね。
ゆっくりお休みください。
Commented by doremi730 at 2018-11-12 23:53
kinakoさま、ありがとうございます。
姉が亡くなってから、書の遺作は
階段の踊り場にずっと掛けてあります。
私自身は、仕事を65歳まで常勤社員でしていたので
お稽古は考えたこともありませんでしたが、
自転車事故で動けなくなり、何かリハビリを、、と
思った時に真っ先に浮かんだのは書道でした。
階段の上り下りの時にいつも見ていたので、、、
私もやってみたくなったのです。
姉のレベルには辿り着けなくても、無になれる時間を
共有しているような感覚はあります♪
Commented by doremi730 at 2018-11-12 23:58
yasukonさま、ありがとうございます。
先に法事が決まっておりましたので、
どんなに忙しくても優先でした。
しかしアクシデントと重ならなくて本当に良かった!
書に関しては、kinakoさんへのお返事にも書いたのですが、
遺作を階段の踊り場に掛けていたので、リハビリで何かしよう!
と思った時に、真っ先にやってみたいことで浮かびました。

姉の69歳が私の次の生きる目標です♪
Commented by mituamikko109 at 2018-11-13 18:04
お忙しい中で、お姉様の法事、お疲れ様です。
才能豊かなお姉様で自慢ですね。
doremiさん手作りのシフォンケーキも皆さん喜ばれて良かったね(^^)
Commented by peko-nanamama at 2018-11-13 20:30
素敵なお姉様ですね。doremiさんがなんでもこなすのは血なのですね。
23回忌まで親族が集まってきちんと行うって最近は減っているでしょうね。
感心することばかりです。
Commented by doremi730 at 2018-11-13 20:44
mikkoさま、ありがとうございます。
母も姉も、とっても尊敬しています。
私はただ会社務めで頑張っていただけで
何も取柄がなく、ずっとコンプレックス、、、
遅まきながら始めた書道で、せめて姉のところまでは
行きたいものです(^^;
Commented by doremi730 at 2018-11-13 20:48
nanamamaさま、ありがとうございます。
私は何も取柄がないので、、、
66歳から始めた書道だけでも、なんとか
頑張り、姉のレベルまでは辿りつきたいものですね。
私が生きている間は、親、兄弟姉妹の法事はやるつもりです。
その後は、息子達に無理強いはしないつもりですが、、、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

モンスーンさま、ありがと..
by doremi730 at 07:59
こんばんは^^ や..
by 2005-1127 at 22:59
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 23:27
こんばんは! 普通のス..
by yasukon20 at 21:48
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 20:29
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 20:28
駅にあるスタバですか?一..
by saheizi-inokori at 18:42
お仕事お疲れ様です。 ..
by umi_bari at 17:55
mikkoさま、ありがと..
by doremi730 at 09:33
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 09:28
doremiさんちは、い..
by mituamikko109 at 18:23
こんにちは! 本当..
by yasukon20 at 11:54
kinakoさま、ありが..
by doremi730 at 23:03
doremi家の家族の絆..
by suzu-kinako at 16:54
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 21:32

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな