人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

「トゥルク」へプチ遠出    ~Finレポ③~

前述しているように、5/1は祝日なのでどこもかしこも休みと
現地に着いてから知ったので、さてどうしよう。。。

実は、出発前に検討した5/1の予定は、国内航空で
ロヴァニエミへ行き、ラップランドの文化や自然を楽しみ
サンタクロース村に行って、孫たちにサンタさんからの手紙を出したかったのです。
が、一日1便の小型飛行機なので、満席でとれませんでした。

北欧行きの航空券やホテル手配自体、ネットで自分で取ったのが3週間前(^^;
旅行社を通さないので、「地球の歩き方」を買ってスケジューリングをしだしたのは
その後なんですから、いつもながら遅すぎですね。。。

でも、仕事が休めるとはっきりしたのは、1週間前ですから
仕方ありません(^^;

ヘルシンキ市内の観光は5/3の日曜と帰国日5/4の14時までにすれば
€8の24時間チケットを有効に使えます。

5/2は、すでに予定が決まっていて、エストニアまでのフェリー往復チケットを
4/27に日本で手配済み。

4/30の15時に買ったチケットは、5/1の15時迄ですから、
その後はすべて徒歩になってしまうしね、、、、
プチ遠出にしましょう!!

国内航空で森と泉の「タンペレ」に行くのが第一候補だったのですが、
5/1はホテルの朝食も7:30~と遅いし、飛行場までも
エクスプレスバスで行かなくてはならないので、なんだかんだ1時間かかってしまうし、、、
ちょっと出鼻をくじかれた感じ(><)

次の候補だった「トゥルク」に決定!

タンペレに次ぐ第3の都市「トゥルク」は、ロシア皇帝アレクサンドル1世が
1812年にヘルシンキに遷都するまで、フィンランドの首都だったので、
歴史のある美しい街並みと近代の建築が、どういう風に混在しているのだろう
と、ワクワク!!

スウェーデンにもっとも近い街でもあるので、福島の友人に依頼されたお婆さんドールも
ここで探してみよう、、、

「トゥルク」から蒸気船かバスでナーンタリにいけば、やっていなくても
ムーミンの島に行ってみることも可能だしね♪

さて、朝食のせいで遅くなった出発で、ヘルシンキ中央駅に着いたのが9:20。
特急列車「トゥルク」行きの時刻表をみたら、なんと11:05発が最短。。。
1時間半も駅で待つのは時間の無駄だな~!!

私のバイブル地球の歩き方をめくってみると、長距離バスでも2時間10分で行ける!

さっそくバスターミナルに行くが「トゥルク」行きのバスがどこかわからない。。。
バスの運転手さんにきいてみたら、英語が駄目らしい(^^;
しつこくボディランゲージを駆使したところ、
マイクで乗客に「イングリッシュできる人」と呼びかけてくれた(多分、、、)。

綺麗にお化粧なさった年配のご婦人が来てくださって、
「ここのバスターミナルではない。メトロでガンピにいきなさい」
「ガンピ?」
「イエス、ガンピ!」

地図をちら見したのですが、つい頭のスペルで探すためGANPIはみあたらない、、
ん?KAMPPIがあるぞ
「here?」と指さすと、嬉しそうに「Yes!!」
覚えたてのフィンランド語で「キートス!」とお礼を言って、メトロ乗り場へ。

ヘルシンキ駅から一駅で、なんとホテルに一番近いメトロの駅です。
解っていれば、ホテルから歩いて10分だったのに、、、

ガンピ駅も地上に出てしまったら、??だったので、ここでも
ベビーカーをひいているご婦人に尋ね、親切に教えていただいて
地下のエクスプレスバスターミナルに辿りついた(^^)v

なんと! 「トゥルク」行きのエクスプレスバスがあと5分後の10:00に出るところでした。
ラッキー!
b0207284_731025.jpg

多分ダメだろうな、、、と思いながらも行ってみた<トゥルク美術館>
やっぱり、5/1 休業の張り紙(^^;;
もう見慣れてきましたけど、、、、

それにしても表の顔は古き良き時代、
裏の顔は現代風で別の美術館みたいですよね♪
b0207284_744264.jpg

マーケット広場を突っ切って、アウラ川にかかった橋を渡り、
10分ほど歩いたところにある<大聖堂>
1300年に建てられた、フィンランドでもっとも由緒ある教会です。

まるで中世に迷いこんだかのようです。
ぐるっとひとめぐりしてみると、やはり向きによって
だいぶ違った顔を持っています。
面白いな~♪
b0207284_752014.jpg
まるでお地蔵様のように布を肩掛けしている聖ナントカさんは、
5/1だからなのでしょうか? いつもなのでしょうか?

この後、ルオスタリンマキ野外手工芸博物館に行くつもりでしたが、
あまりに寒かったのと、また貼紙一枚で何もやっていないので中止。

平日なら18世紀の衣装を身につけた人達が、昔の作業の様子を見せてくれる
野外博物館のようです。

b0207284_754110.jpg
14時を過ぎてしまったので、蒸気船での川下りでナーンタリ行きは諦めて、
どこかでランチしましょう、、と通りを渡ると、
入口がなく、黒い立て看板だけ。。。
気になって、狭い路地を入っていくと、このドアがありました。
思い切ってドアを押すと、なかなか風格のあるレストランで
お客様も一杯でした。
ちょっと美味しそうな予感♪
b0207284_761747.jpg

瑞々しい採りたてアスパラのオランデーズソースが絶品でした♪
そして、ここのグラスワインの美味しかったこと!!
サラダもシーフードがたくさん入って、上に焼いたチーズが乗っています。
こちらにも美味しいアスパラがたっぷり♪
b0207284_22312852.jpg
その日の昼の気温は零下何度だったのでしょう。
曇ったり青空も出たりなのに、とても寒い日でした。
前日がヘルシンキ駅前の電光掲示板で<1℃>
それでも暖かく感じられたので、ダウンではなくスプリングコートにしたのが間違いでした。

でも、街中のデパートもお店も全てお休みですから、買うわけにも行かず、
歩け歩け!歩いて体を温めよう!!と、早歩き(^^;

b0207284_775138.jpg
これは「フィンランディア」を作曲した<シベリウス>のミュージアムです。
ヘルシンキでもミュージアムやホール、名前を冠した公園もあって、
皆からこよなく愛されている偉大な作曲家だとわかります。

そして、ご他聞にもれず、このミュージアムも外から眺めただけです。

さあ、ウォーターフロント・アウラ川沿いに元気よく歩きましょう!
b0207284_765387.jpg
橋のあるうちに停まっている船は、動かずレストランになっていますが、今日はやっていません。

橋は彫刻家ヴァイノ・アールトネン・ミュージアムの先で終わり、
すぐたもとにナーンタリ行きの船着場があるので、そこから先に橋はありません。
b0207284_22354185.jpg


その先の1km以上の両サイドに住む人々は、
この橋を渡りにぐるっと遠回りするのでしょうか?

あら!ひょうきんな青年2人組が、真似した姿をカメラで撮りっこしています。
OKをもらって、私もパチリ!

b0207284_782543.jpg

b0207284_7134248.jpg
新しく建てた風の建物でも、赤レンガの建物もあれば、
10棟近く林立する高層マンションは近代的です。
b0207284_7135945.jpg

庭も建物も美しい<トゥルク城>です。
b0207284_22454284.jpg


b0207284_2246510.jpg
13世紀後半、当時の支配国スウェーデンによって、フィンランド統治のために建てられた。

その後、要塞として使われ、16世紀にはスウェーデン王グスタフ1世の時に全盛期だった。
b0207284_22455895.jpg
現在は、歴史博物館として公開されているが、ここにも例の張り紙!
残念!!!

近くの駅から電車でバスターミナルに行こうとしたら、休日は動いていない。。。
フェリー乗り場まで20分ほど歩いて、着いたとたんにバスが行ってしまった(^^;
待つこと30分!
ここはフェリーが着かないとバスが来ないところだった(><)

帰りは、5分しか待たないですんだ特急電車に乗って、ヘルシンキに戻りました。
b0207284_23151451.jpg


5/1、まじ飲食店も休みか早仕舞い。。。
ホテルのレストランでさえ!

ワインは羽田を出る時に免税で3本買っていったので、
ツマミにサンドウィッチやポテトチップスをホテルの軽食売り場で
帰ってすぐに買っておきました。

ホテルのサウナも22時までなので、先にサウナへGO!

フィンランドはサウナ発祥の地で、「Sauna」はフィンランド語だそう。

なんと、かつては出産をする神聖な場所でもあったそうで、
極寒の生活の中では必要不可欠な存在。
3人に1人は各家庭にサウナがあり、
by doremi730 | 2014-05-08 22:55 | 海外旅行 | Comments(6)
Commented by mituamikko109 at 2014-05-09 21:10
ツアーを組まずに、自分でチケットからホテルまで手配できるdoremiさんて凄いなぁ。
初めて聞いた「トゥルク」って、どこ?って、調べてしまいました^^
どれも、素敵なところですね~
Commented by doremi730 at 2014-05-10 08:49
mikkoさま、コメントありがとうございます。
やってみると、たいした事なくて、ツアーの1/3位でいけるから
お得なんですよ♬
英会話は苦手でも、ネットで申し込みは、日本語対応があるし、
なくても解らない単語は調べられるし、航空券はJALだし♪
マイレージで7万円もディスカウントできたし!
現地での移動も、現地でチケット買った方が断然お得♪
食事も気にいった店にいけるし、、、
ツアーはバカ高い手間賃をお支払いしてると思うのよね。
是非やってみて、チョー簡単よ(^^)v
Commented by yasukon20 at 2014-05-10 22:25
こんばんは!
素敵ですね~~やはりいつか行きたい北欧です。
12,3年ぐらい前にイタリアに行った時飛行機でお隣の方が北欧に行かれる方だったので私もいつか!!って思って13年ぐらいたちました(笑)
やはり憧れますね。
サンタさんの村に行けなかったのは残念でしたね。お孫さんへのプレゼン素敵ですよね。
ラップランドとかム-ミンとか 夢みたい♪
良く歩かれましたね~。
Commented by YRG00066 at 2014-05-10 23:17
ツアーでなく自分で手配したのですね。すご~い!
つい手軽にツアーに頼ってしまうのを反省です。
Commented by doremi730 at 2014-05-11 00:22
yasukonさま、コメントありがとうございます。
JALの直行便ができたので、9時間半で着いて、あっという間ですよ♬
出来ればもう少し日数を取って、北欧4カ国全部に行きたいです。
交通機関も出入極も簡単みたいですし、フェリーでフィヨルドをみながら
ゆっくりいくのも憧れです。
絶対、もう一度は行きたいです。
Commented by doremi730 at 2014-05-11 00:25
YRGさま、コメントありがとうございます。
お金がないもんで、、、(^^;
でも、計画時点も楽しいけれど、現地で計画変更したり、
アクシデントに対応するのも中々面白くてスリリング♪
歩いて見つけた店に入ってみて、美味しいお店だったりすると嬉しい♪
たまにはいいですよ~(^^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

mikkoさま、コメント..
by doremi730 at 17:30
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 22:41
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 22:39
私も最近の回転寿し、パネ..
by mituamikko109 at 22:38
こんばんは! 私も..
by yasukon20 at 21:04
回転寿司も変わって来まし..
by umi_bari at 12:02
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 22:58
回転寿司も様変わりしてい..
by saheizi-inokori at 21:58
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:09
こんばんは! 毎年..
by yasukon20 at 18:55
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 00:01
お迎え火、無事に終わりま..
by umi_bari at 09:52
kinakoさま、間違い..
by doremi730 at 00:24
saheiziさま、ごめ..
by doremi730 at 00:21
アラックさんの前のコメン..
by suzu-kinako at 16:29

以前の記事

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな