人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

黄金色に染まる 永平寺

連れ合いが、急に思い立って
「雪の永平寺」で縁に座って瞑想してくる! と
一人で出掛けていったのは、亡くなる2ヶ月前の1月末の事でした。

普段はお寺に興味があるでもないし、座禅もしたことがない!

どこも具合が悪かった訳ではなく、血圧も高かったわけでもないのに、
急にくも膜下出血で倒れ、2時間ほどで旅立ってしまったのですから、
あの時の衝動的な行動は、なにか人知では測り知れない
予感とか第6感という分野からの声を聞いたのでしょうか・・・?

本当は、いつか、、、同じ状況の雪の永平寺を是非訪れたかったのですが、
せっかく蟹ツアーで福井を訪れたので、紅葉を期待して
いざ!永平寺へ。
b0207284_2102029.jpg

b0207284_2114040.jpg

連れ合いも、ここに佇んで見上げたのだろうなぁ、、、
でも、雪景色は全く異なった、凛とした世界だったのでしょうね、、、
b0207284_2171083.jpg

b0207284_2175864.jpg

b0207284_2195259.jpg

b0207284_3292915.jpg

b0207284_2204912.jpg

真っ赤なモミジは少なくて、陽の光にキラキラ輝く黄金色に包まれた永平寺でした。
b0207284_222289.jpg

もうすぐ、除夜の鐘でTVに必ず登場の鐘
b0207284_304550.jpg




永平寺は、比叡山で14歳に出家し、24歳で中国に渡って厳しい修行をされて
お釈迦さまからの教え<座禅>を受け継がれ帰国した「道元禅師」によって
760年前に開かれた座禅修業の道場です。

初めは京都に座禅の道場を作ったのですが、波多野義重公の要請で越前の国に移り
永平寺を開山したそうです。

現在は、曹洞宗の大本山として、僧侶の育成にも努めているというだけあって
まだ10代とおぼしき若い僧の姿があちらこちらで見受けられました。

部屋の前に揃えられた同じぞうりの鼻緒には名前が縫い付けてありました。

七堂伽藍・・・山門、仏殿、僧堂(座禅・食事・就寝の場)、庫院(くいん:台所)、
        東司(とうす:お手洗い)、浴室、法堂(はっとう:説法や法要の場)

 この中で、僧堂・東司・浴室は「三黙道場」と言って、<一切の私語は禁止>だそう!!
 
えっ!つまりは、お経以外は喋ってはいけないということ?
食べるときも、お風呂でも、寝る前も喋ってはいけない、、、厳しいですね~!

<傘松閣(さんしょうかく)>
156畳敷の大広間で、1930年(昭和5年)に建築した時の天井絵をそのまま移築。
その当時の著名な画家144名による、230枚の天井絵は素晴らしくて、見とれました♪
b0207284_323927.jpg

とても明るい大広間でしたが、障子にうつった影を撮りたくて、アンバーにしました(^^;
b0207284_325822.jpg

b0207284_333131.jpg

by doremi730 | 2012-11-21 01:15 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(10)
Commented by juju3291 at 2012-11-21 07:23
★元気ばば★
連れ合い様はきっと思い出を持ってあの世に置かれたのだと思います。
それが今ごろの季節だったのですね。
紅葉の永平寺はご一緒にお出かけした気落ちになったのでは・・・
Commented by doremi730 at 2012-11-21 12:15
元気ばばさま、コメントありがとうございます。
冒頭に書きましたが、連れ合いが永平寺に行ったのは、
雪の積もった1月末でした。
今回の景色とは随分違っていたのではないかと思います。
北陸の冬は寒くて暗いでしょうね、、、
急に一人で出かけて、新幹線の中からメールで知らせてきました。
平日でしたから、私はすでに会社でしたが、、、
平素、そんなにお寺に興味もない人が、突然死の2ヶ月前ですから
ちょっと不思議な気がします。
Commented by michi-kan at 2012-11-21 18:59
ご主人さまの詳しいお話は始めてお聞きしましたが
何か感じる事がお有りだったのでしょうか・・・
同じ季節に行かれると悲しみが増すかも・・・
ご主人さまは違う季節に訪れるようにされたのだと
思います。
黄金色に包まれた永平寺、真っ赤な華やかさは無い
けれど落ち着いた雰囲気が良いです。
Commented by peko-nanamama at 2012-11-21 23:34
数年前夫とふたりで行きました。夏だったから秋になったらさぞきれいだろうなって思ってたらやっぱりきれい。
修行僧さんの姿もこちらまでしゃんとした気持ちにさせられますよね。
いろんな想いいっぱいの散策。忘れられない日になりそうですね。
Commented by doremi730 at 2012-11-22 00:06
michi-kanさま、コメントありがとうございます。
全くお寺に興味を持たないひとだったので、
どんな心境で永平寺までわざわざ行ったのか、、、謎です。
鎌倉だって京都だってあるのに、、、、
まっ赤なモミジが撮りたかった(^^;
Commented by doremi730 at 2012-11-22 00:13
nanamamaさま、コメントありがとうございます。
ご主人様が福井でいらっしゃるのよね。
そうそう、すれ違う修行僧さんの周りが研ぎ澄まされた空気でした。
10代らしき方が多かったのも驚きでした!
行ってみたら、謎が解けるかと思っていたのですが、
深まりました(^^;;;
Commented by yukkolin at 2012-11-22 01:04
山の中の永平寺の凛とした空気が伝わってくるようです。
北陸の静かな落ち着いた雰囲気がいいですね。
私も昔訪れた事がありますが、また行ってみたくなりました。
doremiさんの複雑な想い、、、ご主人様にも届いていますよ、きっと♪
Commented by suzu-kinako at 2012-11-22 09:57
doremiさんの胸中は・・・・・・と私まで複雑になりました。
ご主人様の行動には何が潜んでいたんでしょうね。
静寂な所に身を置く事もたまには必要な気がしてきました。
永平寺とは言わず近場に足を運んでみたくなりました。
寒さに向かってdoremiさんもお体お大事にお過ごし下さいね。
Commented by doremi730 at 2012-11-22 12:36
yukkolinさま、コメントありがとうございます。
キツネに包まれたみたいにぽかんとしてしまう位、あっけなく
自分勝手に逝ってしまったんですよ。。。
あ、本人も気づいていないかも(^^;
亡くなると、良かった事だけ思い出します♪
Commented by doremi730 at 2012-11-22 12:40
kinakoさま、コメントありがとうございます。
なんか不思議なんですよ。。。
あまりにあっけなく逝ってしまったけれど、本人は何かわからない
不安があったのでしょうか、、、、?
怒っている元気があるくらいの方が、周りは安心かも(^^;
鎌倉の静かなお寺で、自分に向き合ってくるのもいいですよね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

モンスーンさま、ありがと..
by doremi730 at 07:59
こんばんは^^ や..
by 2005-1127 at 22:59
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 23:27
こんばんは! 普通のス..
by yasukon20 at 21:48
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 20:29
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 20:28
駅にあるスタバですか?一..
by saheizi-inokori at 18:42
お仕事お疲れ様です。 ..
by umi_bari at 17:55
mikkoさま、ありがと..
by doremi730 at 09:33
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 09:28
doremiさんちは、い..
by mituamikko109 at 18:23
こんにちは! 本当..
by yasukon20 at 11:54
kinakoさま、ありが..
by doremi730 at 23:03
doremi家の家族の絆..
by suzu-kinako at 16:54
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 21:32

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな