人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

アンコール・トム

アンコール・トムは、広大な敷地の中に、
11世紀半ばにジャヤヴァルマン7世が建立したヒンドゥ教寺院が多数と
仏教寺院も点在していて、歩いて見て廻れます。

7世の時代はクメール文化が花開いた時で、彫刻も美しい♪

象に乗って長い参道を行くのもしたかったのですが、人気で予約が必要でした(^^;
b0207284_11373475.jpg

b0207284_1138577.jpg

ジャングルに覆われていたので、木の根が入り口を補強しているように見えますが、、、、
実際は破壊しているのです
b0207284_1139074.jpg

b0207284_11395749.jpg

ヒンドゥ教の3大主神で中心はシヴァ神。 創造と破壊の神です。
(壁面のレリーフにも多数登場し、下の顔だけの大きな彫刻もシヴァ神)

宇宙の維持や救済の神はヴィシヌス神。 手が4本あります。
10の化身を持ち、仏陀もそのひとつといわれている。
b0207284_1072182.jpg
ブラフマー神は宇宙の根本原理の擬人化なので、壁画のなかに登場し、単独ではあまりないそう。

建物が3つづつあるのは、これらの3大主神をそれぞれ祀っているためです。
b0207284_1140224.jpg

ラーマーヤナの物語やシャムとの戦争の様子が壁面イッパイに彫られています。
b0207284_11404776.jpg

b0207284_1141197.jpg

ライ王の像
獅子王のイミかと思っていたら、ライ病を患っていて、ここで療養していたのだそう。
像にも指が欠けています
b0207284_11434019.jpg

左がお王さまの沐浴場で、池のようです。右は奥様達のお風呂・・・現地ガイドの説明
(アレ?日本で買った本では、、逆。。)
両方とも庭に池のようにあります。おおらかですね~♪
b0207284_11433839.jpg

b0207284_11503046.jpg

b0207284_1154291.jpg


by doremi730 | 2012-05-12 09:31 | 海外旅行 | Comments(8)
Commented by michi-kan at 2012-05-12 21:31
象の背中に乗ってみたいですネ^^
木の根っこの凄さにビックリです!!
湿地帯ではよくこのような木を見かけますがこれは
根っこが遺跡を覆っていますね・・・
↓歴史を教えて頂き成る程です(^^♪
Commented by doremi730 at 2012-05-13 10:11
michi-kanさま、昨年のタイで象にのったのですが、
あの巨体ですごく狭い道も器用に歩くんですよ♬
気持ちも繊細で優しく、バナナの10本束をあげると
鼻で掴んで口にほおりこんで食べてくれました。

文を少し追加記載しました
Commented by ccrkasago at 2012-05-14 08:51
おはようございます ヒンドゥ教と仏教はとっても近そうですね、
歴史的なことや違いは全く勉強してませんのでわかりませんが、仏像のしぐさや形は双方が近いですよね
Commented by oomimi_usako at 2012-05-14 10:28
↓ 説明を追加してくださってありがとうございます。
これだけのものを、地道にこつこつ作り上げていったことが、何より感動的だと思いました。
今に比べて道具も少なく、環境も良いわけではなく、一日労働して帰ってもおウチの生活だって便利ではなく・・・。
そして、自分が生きている間に、完成を見られるかどうかわからないものを、ただひたすら作る。
なんだか、この頃の人々の方が、思考が広いというか未来的というか、自分が地球の長い歴史の一瞬を生きているだけだということをちゃんと理解している・・・そんな感じがしてなりません。
Commented by doremi730 at 2012-05-14 22:32
kasagoさま、近いからこそ争うのでしょうか?
2世の頃は仏教の寺院は壊したり、焼いたり、、、
その後の長い年月の中で、ヒンドゥ教の寺院も破壊され
今回も顔が削り取られているものが沢山ありました。
文化の破壊は悲しいですね。
Commented by doremi730 at 2012-05-14 22:38
usakoさま、どの石にも2個小さな穴があいているんです。
山から切り出した石を運ぶ時に引っ掛ける穴だそう。
リアルで大変さが伝わりますよね。
カンボジアは今だに薪の生活ですが、人々が王室大好きで明るい♪

>自分が地球の長い歴史の一瞬を生きているだけだということを
>ちゃんと理解している・

ピラミッドにしてもアンコールワットにしても、本当にそうですね。
Commented by rui-studio at 2012-05-15 22:33
doremiさん 織り物研究所にはいらっしゃいませんでしたか?
20年以上も前のことですが森本さんはタイで女性に手に職をもたせようと手織りを教え、自立の道を説いた方ですが
(当時私はタイの森元さんを訪ねました)
今はカンボジア森本さんの村を作りそこがひとつの国の様になって皆さんが働いています。
京都の織物作家でしたが、注目すべき、尊敬すべきジャパニーズです。
シェムリアップに織り物研究所として工房兼ショップがあります。
そこでも家族で織り物の仕事をしている方々が大勢います。
Commented by doremi730 at 2012-05-15 22:47
ruiさま、ご一緒だったらそこに行けたのに、、残念!
ガイドブックのカンボジア織物のページに
「クメール伝統織物研究所」の文中に森本喜久男さんの紹介が
ありました!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

yasukonさま、あり..
by doremi730 at 19:26
こんばんは! いつ..
by yasukon20 at 19:14
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 19:14
まあ、これだけ楽しめば安..
by saheizi-inokori at 09:24
arakさま、速攻ありが..
by doremi730 at 21:17
アラック、ジャズは分から..
by umi_bari at 21:11
mikkoさま、コメント..
by doremi730 at 17:30
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 22:41
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 22:39
私も最近の回転寿し、パネ..
by mituamikko109 at 22:38
こんばんは! 私も..
by yasukon20 at 21:04
回転寿司も変わって来まし..
by umi_bari at 12:02
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 22:58
回転寿司も様変わりしてい..
by saheizi-inokori at 21:58
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:09

以前の記事

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな