人気ブログランキング |

だるまさんが転んだ♪

スイス旅行④ スネガトレッキング(逆さマッターホルン)

ゴルナーグラートから一旦ツェルマットに戻る途中
登山電車の中からみえるマッターホルンは
すでに雲の帽子をかぶり始めていました。

ランチをしてから次の予定でしたが、
そんな時間はなさそうです。。。

そのまま、もっと奥にある地下ケーブルの改札を探しました。
結構わかりにくいですが、「地球の歩き方」の地図を見ながらナントカ

なんと高低差683mの急勾配のトンネルで一気に
3分で!!標高2288mのスネガまで運び上げてくれます。
乗り場もこの急勾配(@@)
b0207284_15590269.jpg
スネガからみるマッターホルンは、左右に延びた稜線が優雅に見えて
一番美しいともいわれています♪
(11:30で、もうこんなに雲。。。頭上は真っ青に晴れてカンカン照りなのに)
b0207284_15594790.jpg
ここから歩こうと思っていましたが、スネガ駅からそのまま
ロープウェイでもっと上のブラウヘルトまで行き、
b0207284_16014263.jpg
ライゼー湖まで往復3時間のトレッキングをしました。
(その上のロートホルン迄のロープウェイは休止していました)
写真のあたりは、スネガからの道の合流近くで
道も整備されていますが、ロープウェイを降りたあたりから30分は
かなりの山道でしたので、トレッキングシューズで正解でした。
b0207284_16010745.jpg
やっとライゼー湖が見えてきました。
でも30分歩いてからぐるっと廻って一番奥までさらに20分歩かなくては、、、
b0207284_16065730.jpg
☆一番の目的は<逆さマッターホルン>の写真を撮るためです♪
b0207284_16131386.jpg
雲にだいぶ隠れてはいますが、なんとか撮ることができました(^^)


。。ここでチョット裏話。。
左の大岩のその左の湖の中に ”犬” がいるのが見えますか?

写真には撮っていませんが、その左の方のベンチに
若いどこかの国の女性二人がいて、
多分ですが、、、、指示して?? 合図して?
犬に定期的に湖に飛び込ませているのです。

そのたびに波紋が広がって、写真が撮れません。
カメラを構えているのは、私を含めて30人以上!

波が静かになって来ると、また犬が飛び込む!
直ぐに女性のところに尻尾振って戻って、肉や骨のご褒美をもらう
これを10数回繰り返してくれるので、、、、
b0207284_16361373.jpg
私の腕も稚拙ではありますが、、、
<静かな湖面の逆さマッターホルン>は
20分待っても全く撮れませんでした(><)

「やめてほしいわ」と日本語で呟きました(^^;

It continue.

※明日、明後日はちょっと出かけてきますので、
今日は頑張って2連発でUPしました(^^;


# by doremi730 | 2019-09-13 16:21 | 海外旅行 | Comments(6)

スイス旅行③ マッターホルン観光(ゴルナーグラート展望台)

シャモニ・モン・ブランから電車を乗り継ぎ
5時間以上かかって到着したツェルマットは
深いマッター谷のどん詰まりにある温かくて素朴な村でした。
(標高1605m)

ツェルマットは何よりマッターホルン観光の拠点です。

当初モンブランを早朝に出て昼前にツェルマットに着き
午後一にゴルナーグラート登山鉄道に乗るつもりでした。

スイスに何度もいらしている友人二人のアドバイスは
「どんなに晴れていても、午後のマッターホルンは
雲に隠れてみえなくなる!絶対朝早くに行かなきゃ!」

本当にその通りでした!!!
早朝は綺麗な姿を惜しげなく見せていたのに
11時にはもう雲の帽子をかぶりだし、
13時過ぎには半分以上が雲に覆われてしまって
とてもマッターホルンとは解らない状態でした!(^^;

元に戻します!
6:30開始のホテルの朝食を一番に食べて
7:30のゴルナーグラート鉄道(GGB登山電車)に乗車。
b0207284_10173385.jpg
走り出してすぐにマッターホルンは姿を見せてくれ
b0207284_10191682.jpg
40分走っている間に、姿をいろいろと変えて楽しませてくれます。
b0207284_10192034.jpg
「地球の歩き方」にアドバイスがでていたので、座席は右側に♪

終点のゴルナーグラート展望台では、1番のマッターホルン4478m、
b0207284_10211233.jpg
2番のモンテ・ローザ4634m、3番のリスカム4527m、
b0207284_10223640.jpg
カストール4223m、ブライトホルン4164mの他にも
b0207284_10235971.jpg
b0207284_10243702.jpg
4000mを軽く超える峻嶮な山々が360度見渡せる!♪
b0207284_10464795.jpg
ブライトホルンの先にはグレッシャー・パラダイスのスキー場。
モンテ・ローザを源とするゴルナー氷河!
b0207284_10225901.jpg
天文台も兼ねていそうなレストランで食事もしたかったのですが、、、
b0207284_10265417.jpg
b0207284_10324912.jpg
1駅歩いて下山も考えてはいたのですが、
雲がかかる前に別のところをトレッキングして次の目的に向かいたいので
諦めて、、、💦 また登山電車でツェルマットに戻りました。

登山電車に自転車を載せてきて、展望台から自転車で
山を下っていく方達も多数でした!
気持ちいいでしょうね~!!!

It continue。




# by doremi730 | 2019-09-13 10:39 | 海外旅行 | Comments(2)

スイス旅行② ~シャモニ・モン・ブラン~

8/31(土)は、朝7:20にGenevaのホテルを出て、
レマン湖沿いに散歩しながらバスターミナルへ。

途中の食料品店が開くのを待って、水とパンを買う。
予定段階では、ターミナル近くでモーニングのつもりだったが
夜は賑やかだった通りが、朝はひっそりしていた(^^;

シャモニ・モン・ブラン(Chamonix Mont-Blanc)への
直通長距離バスの集合が8:15。

7:50には着いていたので、バスに乗り込むと
8:00には発車してしまった!!!
b0207284_01544059.jpg
途中、乗り遅れた人を2人、街角で拾いながら、、、、
えっ!全員揃ったから早めに発車したのかと思ったわ(^^;
席だって十分空いているのに、集合時間より早く出ちゃうの?
1日4便なのに、、、
モーニングをのんびり食べてたらエライことになるところだったわ。。
b0207284_01572370.jpg
シャモニ・モン・ブランのバス停に着いたのが9:40
以前いらしたことのある高校同級の友人情報で
駅の地下が荷物預かりになっていると聞いていたので
バスターミナルで辺りを見回しても駅らしきものがない(汗)

バスを待っている日本人夫婦らしき方に声を掛けてみると
2泊していたので、、と道順を詳しく教えてくださる。
「スーツケースもって歩くとなると20分以上かかるよ。
登り坂だし、、」と心配してくださったが、
タクシーはないので、歩くしかない(^^;

因みに、この後の他の街でもガソリン車は一切禁止。
あっても、トラックもタクシーもバスも全て電気自動車のみ。
ここシャモニ・モン・ブランはタクシーもない。

途中、賑やかな飲食店街では祭のような音楽と踊りの列に出会った。

駅のインフォメーションに行き、帰りの為にタイムテーブルをもらい、
荷物預けを聞くと、「駅の前のタバコshop」というが
探してもよく解らない、、、
向こうからサンダル履きで来た現地の方らしい女性に
「Where's the Cigarettes shop?」
と聞くと、フランス語しか判らないという。

そうか、ここはフランスだ!!
慌てて翻訳アプリをフランス語にして、荷物を預けたい由を言うと
さっきの駅のインフォメーションに連れて行ってくれて
受付の方とやり取りし、店に案内してくださる。
「タバコ」と言った方が、通称だったようです。
店の看板も「tabaco」(^^;フランス人の店なのに、ナンデヤネン!

案内してくれた彼女はとても親切で
ロープウェイで展望台へ行ってくる間の2時間だけ
荷物を預かって欲しいらしい。。と
それまで翻訳アプリで彼女に伝えていたことを
店の方に言ってくださったので、スムーズに預けられました。

一人5€をクレジットで払い、荷札の写真を撮っておいて
引取り時にその写真を見せる方式でした。

そのうえ、自分の知り合いの駅前のホテルに連れて行くので
今晩の宿はツェルマットにとってあると慌てて言うと、笑って
ロープウェイ乗り場までの行き方を、
ホテルからもらった地図で丁寧に教えてくださったのです!

実はバスターミナルからの途中通ってきていたのですが、
そんな事は出さずに、「メルシーボクー!!」と固い握手。
なんて親切な方でしょう♪

さて、前置きが長くなりました(^^;

身軽にリュックだけになって、ロープウェイに乗り込みました。
7-8月の最盛期には2時間待ちもあるらしいが、
8/31だったので、30分ほど並んで乗れラッキー!
そうそう、フランスなのでチケットも€じゃなきゃダメ。
スイスフラン(CHF)しかなかったのですが、クレジットOK!
b0207284_02042326.jpg
ロープウェイ2基を乗り継いで、目指すは
エギーユ・デュ・ミディ展望台
b0207284_02045704.jpg
b0207284_02055653.jpg
標高4810mのモンブランは、ヨーロッパの最高峰!
周りの山々も4000mを超える!
b0207284_02141397.jpg
b0207284_02151334.jpg
b0207284_02143457.jpg
実は、ロープウェイを降りて、階段で上がっていく低い方の展望台で
私は高山病の症状がでてしまった(><)
その展望台ですら富士山より高い ”3842m” なんです!

前の晩から飲み始めていた医者の薬を追加で半錠飲み少し楽に、
動悸と軽いめまいや頭痛に加え吐き気も少し。

1階下に降りるだけでも少しは楽になりましたが、
トイレに行くのにまた1階上がると、また辛い、、、

無理はしないように医者にも言われていたのでレストランで休憩し、
一番高い展望台には、何でもない友人だけエレベーターで行ってもらって、
途中の展望台で撮った写真ばかりです(^^;

氷河の静寂さを感じて頂けたら、幸いです。
b0207284_02200302.jpg
展望台は、こんな険しい岩に土台の鉄骨が打ち込まれています。
作られた方達のご苦労がしのばれます。
b0207284_02410992.jpg
軽い高山病は、下山したら全く何でもなくなりました(^^;

一番最初の計画では、この展望台のあと、さらにロープウェイで
イタリア領のエルブロンネに行き、氷河の真上で数分停止の静寂を
楽しもうとしていましたが、次の予定を早めるアドバイスが
友人からあった為に、中止していてよかった!
高山で無理は禁物でした(^^;

13:30シャモニ・モン・ブラン発車のエクスプレスに乗り、
マルティニ、ヴィスプなどで次々乗換ながら
5時間かけて宿泊地のツェルマットに着きました。

乗継も思ったよりはスムーズでしたが、急行が25分も遅れ
乗換に5分しかなかったVISPではスーツケースを引いて走り、
車掌さんに大声で叫んで発車を待ってもらったりも。。(^^;

It continues.


# by doremi730 | 2019-09-12 02:31 | 海外旅行 | Comments(6)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

tamataroさま、あ..
by doremi730 at 00:34
お早うございます 天気..
by tamataro1111 at 06:11
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 21:49
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:44
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 21:23
逆さマッターホルン、良か..
by umi_bari at 18:46
懐かしい展望台の風景です..
by yasukon20 at 17:40
逆さマッターホルン そう..
by yasukon20 at 17:35
tamataroさま、あ..
by doremi730 at 10:43
お早うございます 素晴..
by tamataro1111 at 09:29
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 05:39
こんばんは! 私が..
by yasukon20 at 22:38
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 11:55
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 11:52
綺麗な高い山へ行かれまし..
by umi_bari at 07:40

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな