だるまさんが転んだ♪

東大寺

興福寺のあとは、道伝いに歩き、
登大路地下歩道をくぐり、さらに結構歩いて
東大寺に着きました。
b0207284_2465634.jpg

b0207284_2515382.jpg

前日の法隆寺でボランティアの方にいろいろと伺ったのが
とても勉強になったので、入り口で説明の方を依頼したところ、
日本人はパンフレットを読んでください。
韓国語、中国語、英語の解説のみ致します。
と言われ、なんか府に落ちない!

英語での解説を日本語にして簡単でいいですから、、と食い下がり
入り口でお話を伺いました。
b0207284_327558.jpg

へ~!と思ったのは、、、以下のこと

①752年に大仏様の目から入り、開眼を行った後は、鼻からでたので、
頭脳明晰な人を「目から鼻に抜ける」と例える。
転じて、中にある柱に穴をくりぬいているのは
大仏様の鼻の穴の大きさになっているから、
くぐりぬけると頭が良くなるそう、、
b0207284_2474351.jpg

②屋根の下の木枠の部分は、年に1回ひらく。
外からでも大仏の顔が拝める。
(宇治平等院も確かそうですよね、、、)
b0207284_248979.jpg

③門から大仏殿までの敷石が色分けされているのは
インドの石、中国の石、韓国の石、日本の石だからで
仏教の伝達してきたことを表している。

④東大寺は3度火災で焼けたので、
大仏様自体も、両手は桃山時代、
頭部は江戸時代と、部位によって製作年代が違う。
b0207284_24902.jpg

⑤青銅の八角灯篭だけは焼けていないので、752年のもの。
b0207284_2492086.jpg

⑥大仏殿の外の椅子に座っているのは弟子で
釈迦の替わりに偉そうに説法などしたので追い出されたが
病気を治す力があるので、自分が痛い箇所をさするといい
b0207284_2493871.jpg

簡単な説明でも、聞いていくのと聞かないのでは、雲泥の差!

大仏殿の中は、三脚は駄目ですが、撮影はOKでした♪
b0207284_25364.jpg

b0207284_2543683.jpg


More  鶴橋
[PR]
# by doremi730 | 2017-06-16 13:41 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

翌日も奈良へ 奈良公園から興福寺

前の晩には、鶴橋のコーリアンタウンに、、、と
友人達で話していたようですが、、、
新大久保みたいなもん?と、私があまり気乗りしていなかったのです。(^^;

それに、二日目の私の中での最大イベントは
夜20時頃に万博記念公園に行ってホタルが見たい!!

地理的にあまり状況が掴めていないのですが、
Mさんの息子さんが吹田でやっているイタリアンで夕食
というのも確定していました。

とりあえず、布施の友人実家を朝8時半に出て駅へ。

ちょうどホームに奈良行きの特急が入ってきたのです。
「これで今日も奈良へ行こうよ!!」
「ま、昨日は思ったより廻れなかったからね、、、」
と、発車のベルまでに即断!

車中でどこに行くかを再検討。

奈良で降りて、興福寺→東大寺→鶴橋コーリアンタウン
→吹田で夕飯→万博記念公園→布施

という訳で、興福寺まで歩く間が奈良公園
歩道にも鹿が溢れ、糞を踏まないように下ばかり気になりながらも、
どの鹿も、鹿煎餅を食べる度に、ペコペコお辞儀するのに笑い、、、
b0207284_23112033.jpg

公園のトイレは鹿に入られないように柵が!!(笑)
b0207284_2312594.jpg
バス停も奈良っぽい、、、
b0207284_23145360.jpg

まずは6/18まで「天平乾漆群像展」で、阿修羅展示の興福寺へ。
b0207284_2317174.jpg

b0207284_23173586.jpg

阿修羅:梵語(古代インド語)のアスラ(Asura)の音写で「生命(asu)を与える(ra)者」とされる。
また「非(a)天(sura)」にも解釈され、まったく性格の異なる神になります。

ペルシャなどでは大地にめぐみを与える太陽神として信仰されてきましたが、
インドでは熱さを招き大地を干上がらせる太陽神として、常にインドラ(帝釈天)と戦う悪の戦闘神になります。仏教に取り入れられてからは、釈迦を守護する神と説かれるようになります。

像は三面六臂、上半身裸で条帛(じょうはく)と天衣(てんね)をかけ、
胸飾りと臂釧(ひせん)や腕釧(わんせん)をつけ、裳(も)をまとい、板金剛をはいています。

阿弥陀如来と四天王の周りに、八部衆像、十大弟子像などが一同に介して展示されています。

そして、やはり、、、五重塔が大好きなdoremiです(^^;
美しいし、釘を使わずにこれだけのモノを作る技術に脱帽です!
b0207284_23335754.jpg

ついつい鹿の口が「阿・吽」かを確認しているオバサンたちです(笑)
b0207284_23374292.jpg

こちらは山門を出た処にある興福寺の社務所
一般は立入り禁止!
b0207284_23421798.jpg

その横並びに、というか、塀の中は一緒?な
ワラビ餅がとろけそうに柔らかい作りたてホヤホヤの美味しい店を発見!
b0207284_23441841.jpg

b0207284_23501216.jpg

b0207284_113891.jpg
わらび餅を頂戴したら、、、
鹿が現れました♪
b0207284_1192036.jpg

この後、東大寺に向かいましたが、それは別出ししたいと思います。

東大寺の後で、軽くお蕎麦を食べよう、、、と話していたのですが、
ゐざさのお店(本店?)を見つけ、中の非毛氈の席で食べられるのを見て
またまたコロッと計画変更!
夜は早めにイタリアンで美味しいものなのだから
小腹をちょこっと満たせばいいんだし、、、、
店を覗くと、ちょうど4種類が3個づつのを見つけました♪
こんなもんでいいね!
b0207284_1275285.jpg

あちらこちらで見かけた「ムジークフェストなら」の看板
6/10~25、街中で音楽をやるらしい、、
どこかで遭遇しないかしら、、、

帰り際、音楽が聞こえるほうに行くとやってました♪
ラッキー!
b0207284_129208.jpg

[PR]
# by doremi730 | 2017-06-16 01:29 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

法隆寺

小学校、中学、高校と3回とも修学旅行は<京都・奈良>

故に、多分、、、法隆寺は3回いっている筈(^^; 正確にオボエテナイノデス

谷田寺からバスで10分もしないところが法隆寺東門バス停で
最寄り駅も法隆寺ということで行ってみました。

バスを降りてすぐに見つけた普通の家みたいなカフェ
入ってみるとバリ風な調度品、、、
年配のご夫婦でやっていらして、定年後に始めたのかしら?
とヒソヒソ、、、伺ってみたら16年も経つそうでした。
cafe Roost
なかなかに美味しかったです。
b0207284_19472515.jpg

その前の細い道をどんどん行ったら、「夢殿(東院伽藍)」に出ました。

普通は南大門から入って、夢殿が最後ですのに
谷田寺から来たために、裏口からみたいな感じになりましたね(^^;
b0207284_19514922.jpg

改めて、南大門から西院伽藍に入り、
b0207284_19573162.jpg

b0207284_20281081.jpg
修学旅行の列にくっついて
ガイドさんの説明に耳ダンボで情報を得て「金堂」の壁画や薬師如来像を観賞。
b0207284_1959193.jpg

やっぱりちゃんとボランティアの説明の方をお願いしようとしましたが、
あいにく出払っていらしたので、「五重塔」の傍で親子に説明なさっていた方に
b0207284_2023541.jpg

「一緒にうかがえませんでしょうか?」とオバちゃん3人組。。。
親子さんも快く応じてくださって、それ以降、本当に丁寧な説明を頂戴しました。
この飾り布の鳥の口も<阿・吽>になっているなど、聞かなければ解りませんよね。
b0207284_204148.jpg

b0207284_201855100.jpg

大宝蔵院の中も、一つ一つ丁寧に、面白おかしく説明してくださいました。

この↓左の写真:中門への回廊の軒の影がまっすぐでないと、
エンタシス柱や匂欄などに影響が出るのでチェックしているそう。

右は中門で振り返って撮った同じ回廊です
b0207284_209359.jpg

西院伽藍の入り口の古木が悠久の年月を感じさせます。
飛鳥時代からの世界最古の木造建築ですものね!!
b0207284_20193539.jpg

b0207284_2027313.jpg

学生時代は、ペチャクチャお喋りしてたのか、、
こんなにちゃんと説明を聞いていなかったかも、、、
法隆寺の素晴らしさを改めて認識しました♪
[PR]
# by doremi730 | 2017-06-15 20:20 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

凄いですね、バグースです..
by umi_bari at 23:02
こんばんは! 本当に凄..
by yasukon20 at 22:17
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 09:55
藤井四段は凄いですね、ま..
by umi_bari at 05:31
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 19:45
やっぱり肉よりも魚介類で..
by umi_bari at 04:50
鍵コメさま、コメントあり..
by doremi730 at 23:24
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 23:23
魚真て入ったことがないの..
by saheizi-inokori at 22:55
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 00:38
写真なんか気にせずに、会..
by umi_bari at 21:01
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 15:43
ダンスパーティの、光と影..
by umi_bari at 13:01
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 09:40
おや、空いていますね。 ..
by saheizi-inokori at 08:09

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

タグ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな