だるまさんが転んだ♪

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

トルコ8日間♪ ② カッパドキアで気球に乗る♪

9/21は、オプションの<世界遺産②カッパドキア 気球ツアー>
参加のため、朝4:30にロビー集合。
ってコトで、朝シャンプーの私は3:30起き!

オプション参加は14名のうち11名。
真っ暗な中をバスに揺られて、一度カフェに連れて行かれ、
セルフで珈琲や軽食のサービスがありました。
各国の他の団体の方たちも大勢います。
飛ぶ準備のできたところから抜けていく感じでした。
我々はなかなか呼ばれません。
b0207284_12351251.jpg

小さなバスに乗り換えて、走ること20分くらい。
途中にはすでに用意が済んで、スタンバっている気球も多数。
どんどん走って、空が少し明るくなった頃に、気球に乗る地点に到着。

ただの空き地で何もない場所。。。
一瞬、あ~仲間がいるから大丈夫だけど、2人だったら
襲われるんじゃないかと不安だろうな~と思いました。

比較的近いところの気球も準備が整って、どんどん上がっていきます。
b0207284_12524331.jpg

まもなく、たたんだ気球や準備の道具を積んだ車が到着。
気球に空気が入れられボーッと温める音で、気分も盛り上がってきました。
b0207284_14131037.jpg

さあ、出発です!ワクワク、ドキドキ!!
b0207284_14173222.jpg

操ってくれている方は「風まかせ~、だから岩にぶつかってもしょうがない」
みたいな事を言って、みんなを笑わせますが、操縦はとても上手で
岩スレスレで上昇したり、ゆっくりとしたup・downを繰り返しながら
40分間の空中散歩を楽しませてくださいました♪
b0207284_14232081.jpg

b0207284_14233621.jpg

b0207284_14234977.jpg

b0207284_14245657.jpg

自分の乗った気球の影もゆっくり移動しています。
b0207284_14262279.jpg

最初はちょっと寒く、防寒服でよかったと思いましたが、
風もそよ風程度なので、陽が昇ってからは暖かくて、最高の気球日和でした。
b0207284_14264672.jpg

b0207284_14303384.jpg

b0207284_14311192.jpg

b0207284_1432464.jpg

b0207284_6414896.jpg

b0207284_64288.jpg

b0207284_14494238.jpg

b0207284_14323625.jpg

上空から小さく見えた、車のついた台の上にもピッタリ着地!!
凄い運転技術ですね、パチパチパチ!
b0207284_14435830.jpg

楽しかった~♪ ありがとう!!!

シャンパンが振舞われて、名前入りの乗船証明書が配られました♪
b0207284_14443249.jpg

[PR]
by doremi730 | 2014-09-28 16:24 | 海外旅行 | Comments(6)

5つの世界遺産を巡る 絶景トルコ8日間♪ ①アンカラ・ボアズカレ

ただいま~!
って、本当は昨晩遅くに家に帰ってきたのですが、、、(^^;
今日も朝一から用があったので、お出かけ。

タイトルは今回のツアーの名称です。
そう、 飛んでイスタンブール♪
してきました(^^)v

9/19の22:30に、直行便のTURKISH AIRLINESに13時間乗って、
イスタンブール空港着が現地時間の5:30。

同行添乗員のMさんが全て手続きしてくださってチョー楽チン。
そのまま国内線に乗り換えてトルコの首都アンカラへ着いたのが8:30。

日本語ぺらぺらの美しい現地ガイドのエランさんとも合流し、
大型バスに乗って、第一日目の開始です。

ちょっとまって!プレイバック!!
お気づきの方もおいでかもしれませんが、
いつも、国内も海外も勝手に歩き回る派なのに、どうした風の吹き回し?
ですよね~!

最初は今回のトルコも航空券と宿だけ取って、
バイブル<地球の歩き方>を見ながら、勝手にふらつく予定でした。
しかし、、、トルコは、イスタンブール市内やアンカラのような都市は
トラムも走り、この2都市間の新幹線も今年の7月に開通し
なんとかなりそうなのですが、遺跡めぐりには不定期のバスしかないのです。

貴重な8日間の休みに効率よく回るには、ツアーが最適と判断し、
大方の旅行社の8日間が4つの遺跡の中で、この阪急交通のツアーは
遺跡5つだし、国内線を活用して効率よいし、カッパドキアの洞窟ホテル2泊で
ゆっくりなのが気にいって申し込みました。

という訳で、まずは<アナトリア文明博物館>へ。

15世紀に建てられた隊商宿と貴金属市場を改築した博物館です。
b0207284_0461957.jpg

歴史も土器のことも装飾品も、凄く詳しく勉強されていて
一つ一つとても丁寧に日本語で説明してくださる、素晴らしいガイドさんで
とってもラッキー!
b0207284_07787.jpg

同行添乗員のMさんは、若くてもとっても良く気がつくし、てきぱきしてるけど
ちょっとお茶目なチャーミングな方でした。
ツアーも、なかなかいいもんです♬
b0207284_071826.jpg

人類最古の集落<チャタル・ホユック>出土の「地母神の坐像」・・多産芳情のシンボル
b0207284_0582326.jpg


トルコでは、子孫を増やす下半身の太った丈夫な女性が美人だそう。
私もトルコでなら美人になれたのに、、、(^^;;


年代を追って、土器が進化していく様子が展示でよく解ります。

チャタル・ホユック→紀元前9000年 土器の発明→紀元前3000年 青銅器時代
→アッシリア時代(繊細で優美な土器)→ヒッタイト時代(鉄器)→フリギュア王国時代
b0207284_010231.jpg

アラジャホユック出土の太陽をかたどった「スタンダード」
12個の飾りは12ヶ月を現しているのでしょうか?
何らかの儀式に使われたらしいです。
b0207284_0101335.jpg


粘土板に楔形の象形文字がびっしり書かれたアッシリア時代の文書。
b0207284_1116491.jpg


密書は、その上からまた粘土を被せて焼いたそうです。
封筒も粘土ってコトですね。

この美術館の庭にも、街中にも、猫たちが沢山いて、嬉しかったニャン♥
犬も野良っぽいのが、あちらこちらに。
b0207284_0262159.jpg

アンカラの街が一望できる高台にある美術館でした。
b0207284_0271089.jpg


待望のランチ 

まずはビールで乾杯!
b0207284_0431187.jpg
このビールが美味しい♪

メインは<サチカプルマ>
b0207284_0423193.jpg

アンカラ城の要塞はバスの中から仰ぎ観て通過。

<ヤッスホユック(ゴルディオン)>
アンカラから南西に100kmのところにあり
「王様の耳はロバの耳」の話で有名な、紀元前750年の遺跡です。
b0207284_1554434.jpg


トルコ第2の大きさを誇る古墳はフリュギアのミダス王のものと言われています。
b0207284_1563284.jpg

測量しているカッコイイ女性
b0207284_1591232.jpg


バスに揺られること3時間。
<ボアズカレ村>へ。

<ヒッタイト王国の首都ハットゥシャシュ遺跡(世界遺産①)>
今から4500年前(紀元前25世紀頃)、この栃に暮らしていたハッティ人を
侵略してきたインドヨーロッパ語族が支配し、史上初めて鉄器を使用。
ヒッタイト大帝国を築き上げた。

その首都ハットゥシャシュは南西の傾斜がゆるかったため、
敵の侵入を防ぐ大城塞がつくられた。

b0207284_2573610.jpg
b0207284_324246.jpg
b0207284_3263888.jpg


<ヤズルカヤ(碑文のある岩場)>はハットゥシャシュの聖地。
ヒッタイト最後の王シュビルリウマ2世が父を祀るために紀元前13世紀に
いわばをそのまま利用して造った。
b0207284_3265999.jpg

12人の黄泉の国神の行進レリーフ
b0207284_3272374.jpg
b0207284_3274356.jpg

長~い一日でした。

ここから240km(2時間)、バスに揺られて、カッパドキアの洞窟ホテル<テメニエヴィ>に
辿り着いた頃には、真っ暗になっていました。

私は、車酔い止めの薬が切れてしまって、移動の2時間は地獄でした(><)
ホテルでの夕飯も殆ど食べられず、、、
スープ少々と、みんなには不評だったゼリーがやっと喉を通りました。
b0207284_1291458.jpg


しかし、このワイン<TURASAN>REDがとても美味しかったので、
1杯だけ呑んで(^^;
b0207284_1293250.jpg

ベッドに入って速攻グースカピー zzz

翌朝の4時半集合には、バッチリ体調も戻っていました♪

More 洞窟ホテル<テメニエヴィ>
[PR]
by doremi730 | 2014-09-27 23:51 | 海外旅行 | Comments(4)

では、、

来週、遅い夏休みとるために、毎日終電近くまで残業でしたので、
blogの更新ができませんでした(^^;

今日も就業のベルまで頑張りましたが、
あとちょっと残ってしまった(^^;;;

友人に委託して、スタコラサッサと成田へ向かいます。

では9/27にまた。

行ってきま~す♪
[PR]
by doremi730 | 2014-09-19 17:45 | 日々のできごと | Comments(2)

秋祭り

金曜から月曜まで、連休中に甲府の次男ファミリーが泊まりに来ていました。

土曜は長男ファミリーも浅草に集合して、お蕎麦ランチのあと、お寺へ行き墓参。
いつもは秋のお彼岸ですから1週間早いのですが、19日から私が出かけてしまう為、
繰り上げてのお参りになったのです。

子供達も慣れたもので、手桶に水を汲み、ブラシやスポンジ、雑巾をちゃんとチョイス。
自分達で全部掃除してくれました♪
b0207284_6214562.jpg


9/14(日)は、次男の友人の恵比寿の氷川神社例大祭にお呼ばれして、
b0207284_643774.jpg

b0207284_613118.jpg

地元の法被を着て山車をひいたり、次男も神輿を担がせていただきました。
b0207284_65366.jpg

b0207284_61254.jpg

b0207284_6123127.jpg

9つの町内会神輿が広い地域を順番に回ります。
こんなに大きなお祭りとは驚きでした。
b0207284_6145422.jpg

b0207284_61521100.jpg

最後は氷川神社に奉納なのですが、子供達の昼寝時間になったので、
明治通りと駒沢通りの交差点までで、Sちゃんと私は子供を連れて
息子の友人のマンションに戻ってしまいました(^^;
[PR]
by doremi730 | 2014-09-16 06:14 | 四季の彩り | Comments(4)

フルムーン

9/8が中秋の名月の予定でしたが、雨でみられず。

昨晩、菊花の節句の9/9は、とても綺麗な満月でした。
月を愛でながら帰宅し、夜中だから食べちゃ太るな~、、、
と思いながらも、誘惑に負けてしまった(^^;
b0207284_6333411.jpg
う~さぎ うさぎ
なにみて 跳ねる
十五夜お月さん 観て は~ねる♪


9月9日というと、もう一つ。
小学生の頃に読んでから、毎年
9月9日になると「雨月物語」の「菊花の契り」を思い出します。
[PR]
by doremi730 | 2014-09-10 06:37 | 四季の彩り | Comments(12)

4県を駆け巡った、大忙しの2日間

9/6の土曜日はSOの幼稚園の敬老参観日でしたので、
私は前日の夜遅くに会社から山梨県甲府へ直行。

Sちゃんのご両親(おじいちゃん、おばあちゃん)と80歳の祖母(ひいば)も
駆けつけてくださいました。

子供達と歌のゲームなどをする「じじばば席」には、
ひいばに座っていただきました。

ものすごく緊張して、笑顔も固い、、、SOです。
踊りもなんだかぎこちないし、さっきまでの元気いっぱい
はしゃいでいたのはどこへいっちゃったのでしょう(^^;
がんばれ!SO!
b0207284_6363350.jpg

Sちゃんが先生から伺った話を教えてくれました。

家のなかで ”太陽” はだあれ?
と子供に聞いて、「おかあさん」と答える子は、”内弁慶”

「おとうさん」と答える子は、”外弁慶” なのだそう。

いずれにしても、発散できる場があることが大事だそう。

そして、完璧「ウチ弁慶」のSOの答えは、
やっぱり「おかあさん」でした♪  ナットク!

みんなで回転寿司にいって、SOは鉄火巻きを食べて
生のお魚を初体験でした。
パクパク良くたべてました。美味しかったみたいね♬

(卵もアレルギーだし、食べ物で湿疹もよくあったので、
いままではお刺身も火を通していたのですが、4歳過ぎたので挑戦でした)

午後、3時からは、小平組はお帰りになり、次男ファミリーと私は
長野県諏訪へ。

稲穂も頭をたれて、色づきはじめていました。
SOに、「この一粒づつにおコメが入っているんだよ」というと
「へ~!そうなんだ!!」 ←SOの口ぐせです。

b0207284_71514.jpg

第32回全国新作競技花火大会が諏訪湖で開催されるのを見物です。
もの凄い人で、18時頃到着したため、よく見える位置は埋まっていました。

お名前を読み上げて、製作の意図のコメントもアナウンスされ、
BGMにもそれぞれ拘って、順位を競う花火大会でした。

「ビールジョッキ」のタイトルで四角い花火には、
拍手と笑い声がまきおこりました。
(2位でした)

始まってから、見える位置を探して、4回も場所移動。
飲み物た食べ物や敷物を持って、2歳と4歳をつれての人混みの移動なので、
花火を撮るどころではなく、、、、

おまけに息子は携帯を落としてしまって、見つからず、、
ドタバタでした(^^;
おかげさまで地元の方が拾ってくださって、何回かかけつづけたらでてくださり、
帰りにご自宅までとりにいかせていただきました。

で、花火撮影はほんの数枚ですし、前回よりひどいのですが、
湖上の半円花火は珍しいので、UPしちゃいます(^^;
b0207284_734166.jpg

その晩は23時頃に甲府の息子宅に辿り着きました。

翌朝5時過ぎには
「あばちゃん、おなかすいた~」と早起きのSOです。

10時半に石和温泉駅に送ってもらい、電車の待ち時間を足湯につかりました。

b0207284_77034.jpg

そして、吉祥寺について家に戻る途中で長男の嫁さんFちゃんから
SOSのメールがとどきました。

携帯のメールはできるのですが、通話がいきなりできなくなった。
修理依頼に店にいったら、契約者である私がいなくてはダメと言われた
そうなのです。
今までは、電話で確認でよかったのにね~?

という訳で、家に荷物だけおいて、すぐに神奈川県横浜へ。

行けない時もあるかもしれないから、、、と、契約者を息子に変更し、
慌てて、夜の予定の銀座へ。

16:25に到着して、かろうじて歌舞伎夜の部に間に合いました(汗)

ばたばたとしましたが、全ての用件をこなせて、
あ~よかった!


<追記>
最初にタイトルかいただけで、消えちゃったので???と
また新しく書き出していたら、タイトルだけでUPされちゃってたみたい。。。
元気ばばさまがコメントしてくださっていましたが、
さすがに中身なしでしたので、記事ごと削除させていただきました。
すみません。
[PR]
by doremi730 | 2014-09-08 07:14 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(10)

黄色いコスモス?

長男の住む横浜の街角に1kmにわたり緑地帯のある遊歩道があって
いつも綺麗に手入れされているな~と思っていました。

土日に泊まった折に、早朝散歩にいってみたら、
草花を愛する方達が月2回集って、手入れなさっているらしく
参加呼びかけのポスターが貼ってありました。

一番多く観られたのが、この黄色い花。
花の形状も葉っぱもコスモスなんですが、、、、
黄色や山吹色!
b0207284_5583191.jpg

この花も初めてみました♪
b0207284_5591689.jpg

b0207284_5594525.jpg

チョウチョも朝ごはんにきていました♪
b0207284_6122299.jpg

花を楽しみながらのお散歩は楽しいですね。
手入れをしてくださっているボランティアの皆さんに感謝です♪
b0207284_60124.jpg

b0207284_603211.jpg

[PR]
by doremi730 | 2014-09-02 06:13 | 四季の彩り | Comments(12)

無花果のツマミ

な~んて、ちょっと大そうなタイトルつけてしまいましたが、、、

熟した無花果をひと口大にカットして、
ゴマドレッシングを掛けただけです(^^;;;;

でも、これが辛口白ワインによくあうんですよね~♪
b0207284_2245175.jpg

目黒のワインバー「N」のツマミで頂いて、
このマッチングが大好きになりました(^^)v

無花果は生もドライもなんでも大好き!
b0207284_22471692.jpg

残りは赤ワイン煮にしようかな~?
[PR]
by doremi730 | 2014-09-01 22:47 | おうちごはん | Comments(6)

オルセー美術館展

憧れのオルセー美術館ですが、国立新美術館に来ているので行ってきました。
b0207284_042951.jpg

小学校高学年の頃、本の虫だった私は
美術図鑑も大好きで、良く眺めていたのですが、
小6の時に、上野の美術館へ母に連れて行ってもらって、
海外の絵や彫刻を実際に目の前で観たときに
ものすごく感動したのを思い出し、今回は小6の孫Aを誘い、
長男と3人で乃木坂へ向かいました。

東急東横線の渋谷乗換えが面倒だと嘆いていたのですが、
今回は副都心線に乗り入れになったことが幸いし、
明治神宮前で1回乗り換えるだけで、ラッキー!
b0207284_055725.jpg
大好きな印象派ですので、
イヤホンを借りなくても、少しばかりの知識でAに説明しながら
1作づつ丁寧に観られたのは、至福の時間でした。

自分が好きなシスレーやモネは力が入ってしまいますけれどね♪

初めて観る絵や裏事情の説明にもへ~!と新たな感動も
沢山ありました。
b0207284_0114740.jpg

今回の展覧会用のためだけに作られた切手シートも買ってきました。
b0207284_012334.jpg


喉が渇いたのと、館内が寒かったので、
美術館の中央に聳えたつ巨大な珈琲カップの上のような「VOGUE」で休憩。
b0207284_015317.jpg

b0207284_016243.jpg

ケーキやココアもアートね♪
一人で来ていたら、絶対にケーキは頼まないですが、
女の子が一緒だと、触発されて、、、、(^^;
b0207284_0245390.jpg

[PR]
by doremi730 | 2014-09-01 00:24 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(6)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のコメント

mintさま、初コメント..
by doremi730 at 15:31
doremiさん こん..
by mint-a-la-mode at 14:37
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 11:12
どんな民話があるのかなあ..
by saheizi-inokori at 09:58
yasukonさま、コメ..
by doremi730 at 07:52
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 07:46
追伸(笑) 武蔵って ..
by yasukon20 at 07:34
「むさし民話」って あの..
by yasukon20 at 06:58
WBAの会長も謝罪してい..
by umi_bari at 04:26
tamataroさま、初..
by doremi730 at 14:55
こんにちは。。。 ! !..
by tamataro1111 at 12:23
queentomoさま、..
by doremi730 at 11:26
昨日↓を拝読してびっくり..
by queentomo at 09:12
鍵5-21 08:47さ..
by doremi730 at 08:58
ARAKさま、コメントあ..
by doremi730 at 22:43

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな