だるまさんが転んだ♪

<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

よいお年をお迎えください♥

あと1時間半で2013年が往こうとしています。

家族の夕飯とお節料理を同時進行させ、
孫をお風呂にいれてから本格始動。

今年こんな歌が流行ったんだ、、、と聞き流しながら作っていた
お節料理も終盤に辿りついてきました。
b0207284_2343322.jpg
(doremi作の香炉)

今年もたくさんお芝居を観て、旅行もあちこち行き、美味しいものを食べられ、
仕事も頑張れたことは幸せなことでした。
健康に感謝です。

そして、拙い私のblogを訪問してくださった皆様、
ありがとうございました!!

コメントを頂いた皆様、重ねてアリガトウございました!!
とても励まされました!

勝手気ままな更新ですが、来年もマイペースで綴って行こうと思います。
来る年もどうぞよろしくお願いいたします。


皆様、どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ♥
[PR]
by doremi730 | 2013-12-31 22:52 | 日々のできごと | Comments(6)

新穂高ロープウェイで白銀の世界へ

27日は会社の大掃除と納会で仕事納め。
今年の年末年始は曜日の関係で最大の9連休!!!

大晦日までがちょっとゆっくりで嬉しいですね。

と、言いつつも、27日~次男ファミリーが帰ってきていて、
嫁さんSちゃんが体調を崩してダウンしてしまったので、
3歳4ヶ月のSOと1歳半のKの面倒と、みんなの3食作りと
大掃除や洗濯にバタバタ、、、

美味しい!と喜んでくれる孫達の笑顔にハッスルして
スウィートポテトやpizzaまで作ってます(^^)v

29日の昼過ぎにお節材料の買出しに行ったので、
やっと夜中から準備にとりかかりました。

進捗状況は、数の子を薄皮を剥いて、出汁に漬け込み、
黒豆を煮液に浸し漬け、松前漬け漬け込み。
牛蒡のピクルスと叩き牛蒡、田作り、酢ばす完成。

栗きんとんや伊達巻や煮物、煮豚、生もの系やマリネは
30日の夜中~31日作製予定。

30日の昼からは、皆で川崎大師に御札を納めに行き、
新年の護摩焚きの御札の予約をしてきます。
その後、長男の嫁さんの実家(青森)に夜行バスで行く
長男ファミリーと品川で合流して、今年最後の食事会→見送りの予定。

ゆっくりPCに向かう時間が取れないと思うので、
とりあえず、写真だけでも、素晴らしかった西穂高や槍ヶ岳をUPしておきます。
かつて20年前は、夏山ですが、登った山々です♪

奥飛騨温泉の一番奥に新穂高ロープウェイの乗り場があり、
駅は既に標高1117mです。
b0207284_63559.jpg

第1ロープウェイで鍋平高原のしらかば平駅(1308m)へ。

b0207284_644531.jpg
以前、夏に訪れた時に、
ここはお花畑だった記憶があり、ちょっとした散策が出来ました。

二階建ての第2ロープウェイに乗り換えて、山頂西穂高入り口駅(2156m)へ。

b0207284_695786.jpg
途中の景色がすでに絶景です。
b0207284_6104869.jpg

そして、山頂に着いたときには、雲の中で真っ白だったのですが、
さーっと雲が切れてきて、真っ青な空と西穂高連峰が目の前に
白銀の姿を見せてくれました!!
b0207284_6153278.jpg

そして、槍ヶ岳や笠岳のほうも一瞬、姿を現してくれて、感激♪

b0207284_6174987.jpg
数枚写真を撮っている間に、また真っ白な雲の中の世界になりました。
b0207284_623406.jpg


[PR]
by doremi730 | 2013-12-30 05:14 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

奥飛騨の宿 <白雲荘>

奥飛騨温泉郷と総称されている地域は、広い範囲にわたって
湯量が豊富で温泉効果も高い源泉が楽しめ、
趣の異なった6つの温泉地によって構成されています。

①平湯温泉
 バスターミナルもあって、奥飛騨温泉郷の入り口的な存在
 
 昔、武田信玄が攻めいった時に、老猿が湯溜まりでキズを治しているのを見つけ、
痛手を負った兵士たちも湯に浸かって治療したという「老猿伝説」が語り継がれています。

私は、夏場にはここの大自然の中で入る日帰り温泉「神の湯」がお気に入りです。
今の時期は閉鎖されています。

②福地温泉
 平家の落ち武者の作った温泉という説もあるようですが、
平安の世、村上天皇がこよなく愛でられ、通った温泉とも言われています。

③新平湯温泉
 開けたところにあり高原リゾートっぽくて、若い人に人気。

④栃尾温泉
 昔からの温泉地で、庶民的な宿が多い。
栃の木が多かったので、この名がついたといわれている。

⑤奥飛騨温泉
 落ち着いた宿が点在していて、趣向をこらした宿が多い気がする

⑥新穂高温泉
 一番奥に位置していて、白樺の林の中にホテルやペンションが建ち並ぶ。
 
 川に沿ってわいている新穂高の湯は、夏場は水着着用の混浴で
槍ヶ岳や笠が岳を眺めながら浸かる、これまた大好きな無料風呂です。

さて、今まで4回はそれぞれ別の地域の宿に泊まったのですが。
今回は、ネットのクチコミで評判がよかった奥飛騨温泉の宿に決定。

奥飛騨湯菜の宿 < 白雲荘 >

お料理にこだわり、お風呂も大浴場ではなく、ALL貸切風呂。
内湯が3に露天が2あって、一晩中は入れるのが嬉しい♪
b0207284_3441731.jpg

そう!私は温泉に行くと、着いてから出発までに、最低4回は入りたいのです。


オーナーであり、こだわりの料理人さんと男性2人でやっている宿です。

掃除も行き届いて清潔感あふれ、こてこてした飾りつけがないのも新鮮!
b0207284_3455211.jpg

着いてすぐに一風呂あびたら、待ってました♪
b0207284_3505624.jpg


コメ粉のパンがもっちもちでgoo!
焼きたてをだしてくださって、美味しくて、おかわり~!
b0207284_3512025.jpg


b0207284_3532588.jpg


b0207284_3534474.jpg

b0207284_3574051.jpg

b0207284_354167.jpg


More  これも拘って、、、
[PR]
by doremi730 | 2013-12-27 04:01 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(12)

高山・上三之町

高山には過去4回訪れていますが、いつも夏場でした。
冬の、それも年の瀬に訪れたのは、初めてです。

雪の被った屋根を連ねた古い町並みの上三之町は、
とてもしっとりとした風情が漂っていました。

ここは伝統的建造物グン保存地区なのです。
外観はそのままで、土産物屋さんや酒屋さん、喫茶店が並んでいる中に
ひときわシックな産婦人科があったりして、
そこに人々の生活の息遣いが感じられました。
b0207284_3342447.jpg


宿は奥飛騨にとってあったので、これもちょっとだけ寄り道して
飛騨牛のお肉や朴葉味噌、赤蕪漬け、日本酒などの
お正月用の食材調達もついでにしてしまおう! という訳です。
b0207284_413885.jpg

お酒は、いろいろと試飲させていただき
「上喜元 純米吟醸 超辛」
「天領 冬季限定しぼりたて 純米大吟醸生原酒」
「天領・飛切り 辛口特別純米酒」(全国新酒品評会金賞)
「蔵人の酒 山車 上澄」 の4本を正月用に。

「山車 特別純米酒」を宿で飲むために購入。

お酒屋さんの店先に必ずつるされているのが、コレ!<杉玉>
大小様々ですが、、、、

b0207284_4133314.jpg

杉玉(すぎたま)とは、酒林(さかばやし)とも呼ばれ
スギの葉(穂先)を集めてボール状にした物です。

日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、
新酒が出来たことを知らせる役割を果たしています。
「搾りを始めました」という意味なのです。

吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としていますが、
やがて枯れて茶色がかってきます。
この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語っています。

今回見た杉玉はみんな茶色でしたよ。

今日では、酒屋の看板のように受け取られがちですが、
元々は酒の神様に感謝を捧げるものであったとされています。

起源を調べてみると、、、
酒神・大神神社の三輪山のスギにあやかったということです。

また、スギの葉は酒の腐敗をなおすからスギの葉をつるすという説もあるとか。


資料館やら飛騨の里などは、前に来たときに
ひと通り回っているので、今回はパス。

店先のクリスマス飾りやお正月飾りを楽しみました。

b0207284_414098.jpg

サルボボも魔除けになるので、孫達へのお土産に買いましたが、
小さいほど、作りにくいのでお高いのです。

軒先の吊るしサルボボは小さくてとても丁寧に作られていて見とれました。
店先の巨大サルボボには笑いましたけどね(^^;
b0207284_4143977.jpg

人力車の寒さよけ座布団もサルボボ♪
b0207284_4151963.jpg

からくり人形も注目を集めていました。
b0207284_4154670.jpg
飛騨牛の握り 2カンを小さな窓を開けて注文すると
海老煎餅の上に乗せて出てきます。
それを外で立ち食い。
b0207284_416174.jpg

あっという間に日が暮れてきたので、宿の夕飯に間に合うように先を急ぎました。
[PR]
by doremi730 | 2013-12-24 12:52 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(10)

<安曇野・御池>の とうじ蕎麦

松本市安曇野の< 御池

ここの<とうじ蕎麦>が美味しい! と、ネットで拝見した友人に誘われて
ちょうど冬至だからピッタリだね! と言うことで
高山に行く途中で、ほんのちょっと寄り道。
b0207284_1245072.jpg

ネギやキノコ類、鶏肉が入って、熱っつあつに煮立てた麺つゆのお鍋の中で
冷たいお蕎麦を少しづつ湯掻いて、丼に汁ごと入れて戴きます。

チョットづつ何回も楽しめて、いつもアツアツが食べれます。
お蕎麦は、香りも味も歯ごたえも絶品!
b0207284_1292644.jpg

b0207284_1294028.jpg


体がポカポカ温かくなってきました。

お蕎麦を食べ終わったら、残った汁の中に、麦ご飯と蕎麦の実とネギを入れて
ちょっとクツクツ、、、、
卵を溶いて、とじたら 美味しいお雑炊♪

b0207284_1322442.jpg

てっきり <冬至蕎麦>と思っていましたが、
念のため、孵り際に由来を伺ってみました。

冬至とは、全く関係なくて、
この地方は、昔はおコメが取れず、蕎麦や麦が主食だったそう。

前日の夕飯に食べた蕎麦を翌朝の味噌汁に投じて食べたところから
<投じ蕎麦>と呼ばれていて、この地方では冬場の家庭料理だそう。

ちょっとおしゃれにアレンジして冬季限定で提供しているとのコトでした。

なかなかに美味しく、体も温まったので、お薦めです♪
今度は夏場に行って、岩魚の唐揚げで冷たいお蕎麦をいただきたいな!
[PR]
by doremi730 | 2013-12-24 01:38 | おそとごはん | Comments(0)

幸せになってね♥

オギャーと生まれた時には同じアパートのお隣さんで
それからず~っと、同じ地域に住んだり、離れたりもありましたが
成長を楽しみにみてきたAちゃんのお嫁入り。

12/21の佳き日に、新宿の熊野神社でとり行われました。
b0207284_8583596.jpg

親族だけの結婚式に、私も呼んでいただいて、晴れの姿を拝見できて、感謝感激!
b0207284_8592257.jpg


待ちに待った、この日でしたので、嬉し涙がすぐにポロリ。

実はAちゃんのお父様は、今ご病気で入院中なので、
お母様も看病のために式に出席できなかったのです。

親戚の息子さんがアイデアを出してくださって、
ずっと様子をスカイプで撮っていたので、リアルタイムに実況中継でき
病室にいらしても、実際に参加できた気分だったそうです。


そういう時にスカイプをつかうことを思いつくのは素晴らしい!
b0207284_991385.jpg

披露宴もお身内だけのところに、呼んでいただいたので、
感謝を形にしたいと思い

yukkolinさんにブーケ作製をお願いしてプレゼント♪

Aちゃんの希望通りの色と形の、お洋服にもピッタリマッチした
とてもステキなブーケでした。

yukkolinさん、ありがとう!!!
b0207284_975512.jpg


Aちゃん、お幸せに♪ 本当におめでとう!!!!!
[PR]
by doremi730 | 2013-12-22 09:08 | 日々のできごと | Comments(4)

シクラメン、3年目も咲きました!

夏の間、球根は干からびたようになるので、
あ~、ついに力尽きたかしら、、、

と、ちょっと不安になりましたが、鉢の下部のところの水を切らさないように
日陰に置いたり、たまに陽にあてたりしてきました。

11月から葉が出始め、12月に入ると蕾も色づきはじめて
歓喜しておりました。

12/16(月)の朝、出社すると、咲いていました!!!

蕾もいっぱいついています♪
b0207284_6411547.jpg

なんと3年前にスーパーの店頭で廃棄処分で¥500で買った中鉢です(@@)

毎年12月から4月まで、沢山の花を楽しませてくれて、本当にお買い得でした♪

今年3月はコチラ ↓
b0207284_6482592.jpg

今年もこうなるように、昨日栄養補給しておきました(^^)v
[PR]
by doremi730 | 2013-12-21 06:49 | 四季の彩り | Comments(6)

酢鶏

毎年暮に、入院仲間だった大島のおばあちゃまOさんから
沢山の絹サヤが届きます♪

折角朝の採りたてを送ってくださったのに、
配達時間には帰れないし、なかなか受取れなかったので
ご心配かけてしまってたみたい、、、
b0207284_7114155.jpg
今朝のお料理で早速使いました。

酢豚ならぬ<酢鶏>

黒酢を使った野菜あんかけをたっぷり!

  冷めても美味しいから、お弁当にも入れましたよ♪
b0207284_7121416.jpg


[PR]
by doremi730 | 2013-12-18 12:38 | ハヤリ物。頂き物。めっけもの | Comments(8)

今年最後の、、、

お芝居は、まだ12/21の夜に予定があるのですが、
今年最後の歌舞伎観劇に行ってきました。

いつも一緒に行く、チケットをとってくださる友人は
3連休のところでいらっしゃるのですが、私はちょっと用あり(^^;
なので、今回は独り。

映画はよく独りで観るのですが、両隣とも知らない方で観劇は久しぶり。

演目は先月(11月)と同じ「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」です。

11月は昼の部(大序から4段目までと清元で道行)で
お目当ての吉右衛門丈を楽しみました。

今回は、続きの5~7段目と、最後の11段目の夜の部へ。
同じ昼の部で配役の違いを楽しもうかとも思ったのですが、
7段目の玉三郎丈の遊女おかるがお目当て♪
たっぷり堪能させていただきました。

お弁当も、いつもなら会席弁当にして、わいわい言いながらいただくのですが、
独りならチャチャッと食べてしまえるものに。

美濃吉さんの<具がたっぷりの散らし寿司> (携帯撮り)
b0207284_3281368.jpg


さあ、ゆっくりお芝居を楽しんだ一日は過ぎ去り、
これから年末までは超がつくほど忙しくなるわ!

平日は正月休みまで、仕事もラストスパートで、どれだけ頑張れるか!

18日は友人のお見舞い
20日は会社の忘年会
21日は友人のお嬢さんの結婚式に参列させていただき、
そのあと、夕方から調布でのお芝居へ。

22-23日は旅行の予定。
24日はクリスマスイヴで長男宅へ。
27日からは次男一家がきてバタバタ、、、
28日からは大掃除やお節つくり。

あと、何回blogupできるかしら?
あっという間に、2013が終わりそうですね(^^;;;;
[PR]
by doremi730 | 2013-12-16 03:23 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(12)

今年の漢字

京都の清水寺で発表された<今年の漢字>は



安部総理の今年の漢字は「夢」だそう

私の漢字は、、、、、

<忙> だったか、

それをふっとばすほど楽しかった <楽> か、、、

はたまた
人生初のひとり暮らしが始まったし、
スペイン独り旅も行ったから    <独> ?

う~ん、、、、
ひとつに絞るのは、とっても難しいね
[PR]
by doremi730 | 2013-12-12 23:41 | ハヤリ物。頂き物。めっけもの | Comments(10)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

行ってらっしゃーい。 ..
by queentomo at 23:13
bh2005kさま、コメ..
by doremi730 at 14:06
イタリアに行かれるのです..
by bh2005k at 12:53
tamataroさま、コ..
by doremi730 at 08:29
yasukonさま、コメ..
by doremi730 at 08:23
お早うございます。 面..
by tamataro1111 at 08:16
わたしも気になっています..
by yasukon20 at 05:38
saheiziさま、臭く..
by doremi730 at 12:50
なんかくっちゃいなあ^^。
by saheizi-inokori at 10:09
mikkoさま、コメント..
by doremi730 at 17:21
にんじん、読んだっけな?..
by mituamikko109 at 07:31
queenntomoさま..
by doremi730 at 05:57
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 05:53
nanamamaさま、コ..
by doremi730 at 05:51
私も、にんじん読みました..
by queentomo at 00:37

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな