だるまさんが転んだ♪

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さつま芋団子

昨年の入院時に同室だった大島のおばあちゃまOさんから
またまた嬉しいものが届きました!

初めて食べます。

サツマイモを蒸かして潰し、砂糖ともち粉か白玉粉?を入れて練り、
平べったく丸めたものを1個づつラッピングして送ってくださいました。

最初、そのままかじってみたのですが、なんとなく粉っぽい気が、、、

お電話して、食べ方を伺うと少量の油で揚げるのだそう。

さっそく今朝、弁当を作っている横の空いてるところで揚げてみました。
b0207284_1443236.jpg

揚げたてのナント美味しいこと!
モッチモチです(^^)V

鬼退治にお供します!! と叫びたくなりました。

SOも「もっとチョーダイ!」の連発だったそう。

この他にも、朝採り立ての絹さやを大量に♪
たべきれないので、美味しいうちにと会社の方3人に持って行き、
我が家でも2度ソテーで大量にいただいて、まだこれだけあります!
b0207284_1482637.jpg

買ったら、小さなパックに少量入って¥198しますよね。
20倍くらいあったかも、、、本当にありがとうございます。
すっごく贅沢にいただきました♪

写真は撮り損ねてしまったけれど、落花生を炊き込んだお赤飯も美味しかった!

自分より先を歩いていらっしゃる方には、本当に学ぶことが多いですね♪

手作りの美味しさ、安全さ、次の代へ引き継ぐもの、
大切なものを習った気がします。
[PR]
by doremi730 | 2012-11-29 01:37 | ハヤリ物。頂き物。めっけもの | Comments(10)

誕生会ごはん 2題

3連休の真中の土曜は、浅草の寺で姉の17回忌のあと、
新宿の<ビックロ=ビックカメラ+ユニクロ>で孫の誕生プレゼントを
本人チョイス、アバちゃん支払い(^^;

予算はかなりオーバーでも、孫にはついお財布の紐が緩みます♪

<その①>

その後、渋谷で予約してあった<ガーデン・ハナ>に全員集合!

中2の孫Rも部活の後ひとりで東急東横線で駆けつけるのに、
分かり易いというのが、今回の店選びの最大のポイント!

11/13生まれの次男坊(31)
11/29生まれの長男の娘A(あと4日で10歳になる)

毎年、この二人の誕生会は合同でやってます。

SOもイタリアンなら食べれるものが多そうだし、
5ヶ月のKちゃんも個室なら大丈夫かな?とこの店に決定しました。

そして、リーズナブルなのも大切な要素!
アバちゃんが全額お支払いできるお店でなければなりません(^^;

基本@¥2980、飲み放題も付けて@¥3980
アルコールを飲むのは3人だけなのですが、ソフトドリンクも2杯飲めばモトがとれる(^^)V
お料理8品でボリュームもあり、ピザを2枚追加注文したらお腹いっぱい♪
SOも満足のVサイン!!
b0207284_3154729.jpg
サービスのケーキは全員分なさそうだったので、有料でもう1個追加♪
それぞれのプレートに名前をいれてもらいました。
b0207284_3153910.jpg


<その②>
日曜は、孫のAと同じ日がお誕生日のRさんの誕生会ランチ。

11月のJAL会員通信に、銀座の<加賀屋>さんでのランチ(夜の1/3)が、
11月末までさらにお得になっている情報が載っていました。
仲間のHさんがみつけて予約してくださって。

「じぶ煮」などの金沢の味の 会席膳を頂きました。
b0207284_3375012.jpg

予約時にケーキをお願いしたところ、「ご用意できないので、持ち込んでもいいです」と言って頂けたので、
仲間の娘さんがやっているケーキ屋さん<HIYAMA>のラウンドケーキをお願いしました♪

あっさりした甘みで、軽いスポンジ、ホオズキも載って果物たっぷりのケーキは
和食の後でも美味しかったで~す♪
b0207284_345310.jpg


そして、、、2日続けて、美味しいお料理とケーキを<別腹でペロリと食した>我がウエストは
確実に数センチ成長したと思われます。。。(><)
[PR]
by doremi730 | 2012-11-26 00:51 | おそとごはん | Comments(10)

東尋坊 と 丸岡城  - 福井 -

自殺とサスペンスドラマのメッカ <東尋坊

10年ほど前に訪れた時には、霙が降る中で寒かったのもあり
凄い弾劾絶壁に恐怖を覚えたのでした。 

命の電話の位置ももっと岸壁に近かったような気が、、、
b0207284_23463719.jpg

今回は絶壁側には行かなかったのと、曇ってはいても
見晴らしはよかったのででしょうか?
あまり恐怖感はありませんでした。

済州島でみた柱状節理っぽい絶壁です。

写真撮るのに夢中になって、下がりすぎないでくださよ~!
と、叫けぼうにも、風に吹き消されてしまうほど
ビュービューと強風でした!
b0207284_23512525.jpg

波も高く、高さが10m以上あろうかという岩をヒト舐めです。
b0207284_235514100.jpg

駐車場から東尋坊へ向かう道の両側には、蟹をメインのお土産屋さんがズラリ♪
奥で蟹料理を堪能することもできます。
b0207284_024388.jpg

さて、こちらは<日本で最古の天守閣>
1576築城の<丸岡城

b0207284_013262.jpg

b0207284_0212590.jpg

b0207284_0224642.jpg

おやおや、、、雨粒が落ちてきてしまいました(^^;
急いでお城のなかへ
b0207284_0231568.jpg
縄紐にしがみつきながら急勾配の階段を上がって2階へ。
b0207284_0251183.jpg


紅葉を撮りたくて、あれこれ試行錯誤。
b0207284_0272150.jpg
やっと、この写真を撮って振り返ったら、仲間が誰もいない!!!

天守閣に昇る藍段を探したのですが、暗くて目の悪い私には探せませんでした。
もうパニックです!

チケットで資料館の見学もできるので、先にいかれたんだろう、、、と
あわてて縄の階段を降り、駐車場近くの資料館へ走りました。

ところがそこにも誰もいません(><)

携帯に「迷子になりました」と電話したら、みんな天守閣でまっていてくださったそう。

え~!昇る階段なかったけど。。。

端っこにあったそうですが(^^;;;
肝心の天守閣にいきそこねたドジな私でした。

More  しつこく もう少し
[PR]
by doremi730 | 2012-11-23 00:15 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(10)

黄金色に染まる 永平寺

連れ合いが、急に思い立って
「雪の永平寺」で縁に座って瞑想してくる! と
一人で出掛けていったのは、亡くなる2ヶ月前の1月末の事でした。

普段はお寺に興味があるでもないし、座禅もしたことがない!

どこも具合が悪かった訳ではなく、血圧も高かったわけでもないのに、
急にくも膜下出血で倒れ、2時間ほどで旅立ってしまったのですから、
あの時の衝動的な行動は、なにか人知では測り知れない
予感とか第6感という分野からの声を聞いたのでしょうか・・・?

本当は、いつか、、、同じ状況の雪の永平寺を是非訪れたかったのですが、
せっかく蟹ツアーで福井を訪れたので、紅葉を期待して
いざ!永平寺へ。
b0207284_2102029.jpg

b0207284_2114040.jpg

連れ合いも、ここに佇んで見上げたのだろうなぁ、、、
でも、雪景色は全く異なった、凛とした世界だったのでしょうね、、、
b0207284_2171083.jpg

b0207284_2175864.jpg

b0207284_2195259.jpg

b0207284_3292915.jpg

b0207284_2204912.jpg

真っ赤なモミジは少なくて、陽の光にキラキラ輝く黄金色に包まれた永平寺でした。
b0207284_222289.jpg

もうすぐ、除夜の鐘でTVに必ず登場の鐘
b0207284_304550.jpg


More 修行は厳しい!
[PR]
by doremi730 | 2012-11-21 01:15 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(10)

越前蟹 解禁!

呑み仲間と昨年、越前蟹ツアーを計画したのですが、
去年の年末に「不漁だからやめて来年の11月の解禁直後にした方がいい」と
地元情報がはいり、1年後の民宿おおとくさんを押さえてもらったのです。

いよいよ待ちに待った11/6に越前蟹漁が解禁になったので、
11/17に5人で福井に行ってきました。

航空券も早割りで9月半ばに手配したので普通料金の1/3。
私は例によって、往復JALのポイント利用です(^^)v

「カニ 食べいこう♪」とパフィの歌を口ずさみながら、、、

ランチがヘビーだった(More参照)ため、夕飯の時間になってもお腹いっぱい(@@)
大の蟹好きですから、黙々と<蟹フルコース>の蟹に対峙!!

まずは「セイコガニ」。
内子と外子を両脇に配して、美しく盛り付けてくださっています。
b0207284_0334058.jpg

お次は「しゃぶじゃぶ」で華を咲かせます。
鍋肌近くにいれてそっと細かく振ると綺麗な華になると仲居さんに教えて頂きました。
b0207284_034264.jpg

次に控えしは「お刺身」
とろっと甘くて堪りません♪
b0207284_0382647.jpg


いよいよメインイベントの「茹・越前蟹」が堂々の登場!
黄色のタグが越前蟹の証です。
b0207284_0395599.jpg

ほとんど無言で、むしゃぶりつきます。

蟹ってみんな無言になってしまいますよね(^^;

実は、着いてすぐに息子一家に蟹を送るために、東尋坊のやまに水産へ行き
1杯の越前蟹が13000~17000円もするのを見てきたので、
もったいないお化けも進出してきて、身を残さないように指も舌も使って
綺麗に平らげてゆき、殻入れはみるみるテンコ盛りになっていきました。

しかし、、、ここまででギブアップ(><)

「焼き蟹」は半分しか食べられず、「まるごと肉じゃが」や「蕎麦」には手が出せず、
鍋にいたっては、存在自体みないように、、、撮ることも忘れています、、、、
それでも、いったん下げて作っていてくださった蟹雑炊は、ススッと入りました(^^;


b0207284_161813.jpg
でも、デザートは別腹
これは不滅です(^^;
b0207284_6191865.jpg

じつは、夜中2時まで延々呑んでいた中で、「まるごと肉じゃが」はいただいたのですが、
これがまたとっても美味しかったのです。

<おおとく>さんは民宿なので大きなお風呂ではありませんが、24時間かけ流しの良質の温泉で
ゆっくりたっぷり癒されました。
お値段もあれだけ蟹尽くしの割には、とても良心的!
リピートしたいお宿でした。

More  半熟油あげ
[PR]
by doremi730 | 2012-11-18 23:26 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(14)

スカイツリー と すみだ水族館

11/9はすぐ上の姉の命日なので、11/10(土)に家族みんなで浅草に墓参。
( って、、、あっという間に一週間近く経ってしまったのね(^^;;; )

姉の嫁ぎ先のお墓が浅草で、
そのお寺が墓地を拡張して売り出した時に
外妊ばかりで子供がいなかった上に、病弱だった姉に、

「あなたの旦那は末っ子だから、どちらにしても墓をつくるのだし、
宗派が一緒だから、同じお寺に墓地を買って、孫の代くらいまでは
墓参にきたついでに、お線香あげてちょーだいね」

と言われて、同じお寺に墓地を買ったのが19年前。
それから2年しないうちに、あちらに旅立ってしまった姉。

我が家の方は、3年前の連合いの他界で上物の墓をこしらえ

両方に会いに行く時は、いつも両手いっぱいに4束の花を抱えていきます。

姉が好きだった花と、連合いが好きだった花と、、、
仏花みたいな対にはせずに、4束別々のプレゼントの花束にして♪

せっかく浅草にきたのだから、スカイツリーに行ってみよう!
b0207284_355229.jpg
しかし、16時くらいでしたが、当日整理券がすでに20:30。。。

4ヶ月のKや2歳のSOも一緒なので、ちょっと無理だね~

浅草に墓参は、最低でも年に6回はくるのですものね。
じゃあ、すみだ水族館にしましょ。

入場料は大人@¥2000 3歳未満は無料
ところが、大人の年間パスポートは@¥4000で年何回でも入場できるんですって!

<そりゃ~、作らなきゃね!>と、
次男、嫁さんSちゃん、私と3人とも作りました(^^)v

顔写真をその場で撮ったパスポートなので、他の方に貸し出しはできません。
墓参にくるたびに来ちゃったりして(^^;
b0207284_372765.jpg



珍しい魚やメダカやクラゲの週単位の成長度の展示、♀→♂に性転換する魚

b0207284_381124.jpg
TOKIOのDASH海岸の変遷など、ちょっと一味違う展示が面白かったです。
b0207284_3123092.jpg

海の底をヒレで歩くサカナ! 結構良く動きまわるので、ブレてますね(^^;
b0207284_31185.jpg

ニョロニョロみたいなアナゴの稚魚が可愛い♪
b0207284_314279.jpg


SOが嵌ったのはペンギン!
あきることなく見ていたのですが、

b0207284_3144760.jpg

転んでガラスのつなぎ目のステンレス柱?に激突!
みるみるおでこにたんこぶ!!

係りのお姉さんがタオルに製氷パックを包んできてくださったので、
冷していたら、帰る頃には腫れが引いて助かりました。

でも、嫁入りの時の写真には使わないでね(><)
b0207284_3151836.jpg



More  夕飯は
[PR]
by doremi730 | 2012-11-16 03:15 | ハヤリ物。頂き物。めっけもの | Comments(8)

松山城とよしあきくん

お城大好きな私は、モチロン松山城へ。
b0207284_5315370.jpg

馬子から身をおこし、七本槍の名手として名を馳せた加藤嘉明が
慶長7年から26年かけて築城。
b0207284_5324679.jpg

石垣を見るたびに、遠いいにしえに凄い技術があったのだと驚かされます。
説明板に、松本城の石垣は<切込ハギ布積>と<打込ハギ布積>の
2工法を用いていると書いてありました。

なるほど、下の方は原型のままの石を打ち込み、
上の方は長方形に石を切り出して積んでいますね。
b0207284_5331024.jpg

b0207284_5493131.jpg
急な階段や鉄砲の大小の窓は、戦いのさまを思い起こさせます。

b0207284_5562682.jpg

b0207284_5574455.jpg

ゆるキャラ<よしあきくん>も人気でした♪
b0207284_5593243.jpg

[PR]
by doremi730 | 2012-11-13 05:19 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(12)

石手寺

熊野山・石手寺は、日本最古といわれる道後温泉の近くで、
巡礼者よりも厄除けや七五三などの地元の人や
観光客が多い四国八十八ヶ所霊場の第51番札所の真言宗豊山派の寺です。

境内ほとんどの堂塔が国宝、国の重要文化財に指定されている壮観さで、
寺宝を常時展示している宝物館を備えており、四国霊場で随一の文化財の寺院。

国宝は二王門で、高さ7m、間口は三間、横4m。
文保2年(1318)の建立、二層入母屋造り本瓦葺き。

重要文化財は本堂をはじめとして、三重塔、鐘楼、五輪塔、訶梨帝母天堂、
護摩堂の建造物と、「建長3年」(1251)の銘が刻まれた愛媛県最古の銅鐘があります。
b0207284_084433.jpg

b0207284_095843.jpg

本堂で「福徳授与潅頂」が無料で受けられるというので、参加させて頂きました。

b0207284_0104826.jpg

小さなお数珠を渡され、本尊?の前に座るときには頭に帽子も被ります。

事前に渡された用紙には五仏礼拝の言葉が書いてあり、坊さんに続いて唱えました。

<不動明王>
のうまく さまんだ ばざらだん せんだまかろしゃだ そわたやうん たらたかんまん 

<弘法大師・虚空蔵菩薩>
のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか

<阿弥陀如来>
おん あみりた ていぜい から うん

<薬師如来>
おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

<釈迦如来>
のうまく さまんだ ぼだなんばく
あびら うんきゃん おん ばざら だど ばん

18年前に他界した母は、四国八十八ヶ所の霊場を全部まわったので
このお寺にもきたのだなぁ、、、と感慨ひとしおでした!

それにしても、このお寺でJEJUのあの石像おじさん「トルハルバン」が
裏庭にいたのでビックリ!
かかわりを詳しく調べてみなくてはいけませんね、、、
b0207284_01146100.jpg


ちょっと怪しげにいろいろなものが祀ってある?ほこら
b0207284_0121914.jpg

縁起によると、神亀5年(728)に伊予の豪族、越智玉純が霊夢に二十五菩薩の降臨を見て、
この地が霊地であると感得、熊野12社権現を祀ったのを機に鎮護国家の道場を建立。
聖武天皇(在位724〜49)の勅願所となった。
翌年の天平元年に行基菩薩が薬師如来像を彫造して本尊に祀って開基、
法相宗の「安養寺」と称した。

「石手寺」と改称したのは、寛平四年(892)の右衛門三郎再来の説話によるとされる。
鎌倉時代の風格をそなえ、立体的な曼荼羅形式の伽藍配置を現代に伝える名刹である。

境内から出土された瓦により、石手寺の前身は680年(白鳳時代)ごろ
奈良・法隆寺系列の荘園を基盤として建てられた考証もあるそうです。
[PR]
by doremi730 | 2012-11-11 23:13 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

道後温泉本館

道後温泉本館には
他の観光客の方が夕飯どきの、夜6時ごろがすいているだろうと、
夕飯を7時半からと遅くして、夕飯前に街中を買い物&散歩で
ブラブラした後、入りにいきました。
b0207284_8561017.jpg

いや~!半端じゃないほど芋洗い状態!!!
すごい観光客の数なんですね。。。
街中はそれほど感じなかったけれど(^^;

私にしては珍しく、カラスの行水ででました。

翌朝6時半から、写真撮影だけにまた行ってみました。
b0207284_8572750.jpg

裏に廻ると、皇室ご用達の入り口が。

別館に泊まっていたのですが、廊下には皇族の方々みなさんがいらした写真がありました。
あの芋あらいじゃない別のお風呂もあるのかしら。。。

そういえば料金体系も色々とあって、我々は一番下のランクの¥400でしたが、
別のお風呂にはいったり、お煎餅やお茶がでるコース、
別室に入れるのもあったようでした。
b0207284_858254.jpg


More  坊ちゃん団子
[PR]
by doremi730 | 2012-11-11 09:02 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(7)

坊ちゃん電車とからくり時計

このところ仕事が立て込んでいて、毎晩帰宅が夜中近いため
疲れて寝てしまい、朝は食事つくりで更新がままなりません。

今回は映像のみで。

道後温泉駅の前に展示してある「坊ちゃん電車(路面電車)」
b0207284_5504767.jpg

b0207284_5503966.jpg

こちらは、市中を実際に走っている坊ちゃん電車に遭遇♪
人気があるそうで、今度は乗ってみたいな~!
b0207284_553367.jpg


<からくり時計>
横の足湯に浸かりながら、ちょうどの時間を待っている方たち
b0207284_555581.jpg


さあ、始まりますよ!!!
b0207284_556051.jpg
音楽とともに、文字盤が裏返り、マドンナ登場♪ 音楽にあわせて、右にだけ揺れます。

あちらこちらが空いて、色々な登場人物が現れ、皆動きます。
あ!一番下がせり上がって、3段になり、
温泉に浸かったおじさんたちまで、タオルで隠しながら(^^;;回り

坊ちゃんも清と一緒に登場。
越後の笹飴はもっているか不明ですが、、、 

また一つづつ閉じていき5分ほどのショーは終わりました。

翌朝、もう一度みようと6:55に行って待ったのですが、、、、
何もはじまらない、、、
通りかかった方が「8時からですよ」
[PR]
by doremi730 | 2012-11-09 06:03 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

mintさま、初コメント..
by doremi730 at 15:31
doremiさん こん..
by mint-a-la-mode at 14:37
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 11:12
どんな民話があるのかなあ..
by saheizi-inokori at 09:58
yasukonさま、コメ..
by doremi730 at 07:52
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 07:46
追伸(笑) 武蔵って ..
by yasukon20 at 07:34
「むさし民話」って あの..
by yasukon20 at 06:58
WBAの会長も謝罪してい..
by umi_bari at 04:26
tamataroさま、初..
by doremi730 at 14:55
こんにちは。。。 ! !..
by tamataro1111 at 12:23
queentomoさま、..
by doremi730 at 11:26
昨日↓を拝読してびっくり..
by queentomo at 09:12
鍵5-21 08:47さ..
by doremi730 at 08:58
ARAKさま、コメントあ..
by doremi730 at 22:43

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな