だるまさんが転んだ♪

<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

うるう年の大雪

今年はうるう年で、今日が一日お得な日

その日に東京でも大雪になりましたね。

私はちょうど、医者に行くために休暇をとっていたので、
朝の時間が少し余裕がありました。

起きてきたSOをベランダに抱いて出て、
積もった雪い触らせて、手を伸ばして降る雪を受けさせたら
不思議な顔で眺めてます。

寒いからと部屋に戻ると
自分でダウンオールと毛糸の帽子をもってやってきて
私の手をひっぱって外に連れてって、、、とボディトーク!

お医者さんいくから、チョットだけね

雪が降りしきる中、右手にSO、左手に傘で
滑らないように恐る恐る散歩に出かけました。

写真に撮りたい表情をたくさんしていたのですが
そんな余裕もなく、脳裏に焼き付けて、、

鼻も出ている最中なので、10分ほど楽しんで戻りました。

そして、夜中に雪かきしてくれた息子が、SOに素敵なプレゼント♪
みんなで大拍手!!!
b0207284_71153100.jpg

b0207284_153468.jpg



その後、医者にいくためにバスを待ってる中央通り
枯れ木 残らず 花がさく~♪
b0207284_142068.jpg

[PR]
by doremi730 | 2012-02-29 23:46 | 四季の彩り | Comments(6)

初めてのIH体験

従兄弟が癌で亡くなり木曜はお通夜、
金曜は定時で上がり友人の定年退職の送別会へ。
土曜は午前中子守して、午後から泊りがけで、従姉妹の引越手伝いへ。

バタバタしていましたが、仕事的にはちょうど谷間でよかった!

世の中的には、原発事故以来節電で、オール電化のコマーシャルもなくなり、
逆行している話題で恐縮なのですが、、、

従姉妹が引越した先のマンションが、ガスはなく、IH調理器だったのです。

初めての事にはワウワクしますよね。

片付けそっちのけで、前から持っていた鍋やフライパンに
お水を少しいれて スイッチON!

ところが、まったく感知してくれず
すぐに点滅が消えてしまいます。

取説を読んでみると、<底がまったいら>じゃないと
反応せず、つかないらしい、、、、

これはヤバイ!
今晩からお湯も沸かせないよ!

慌てて量産店へ買い物に。

いや~! オドロキでした。

何がって、安さにです。

小鍋と小フライパンと蓋のセットで¥780
大きめのフライパンや鍋も¥680~980

外側が赤やピンク、水色、紫
新社会人の一人暮らし応援キャンペーンみたいでしたが、
それにしても、IH商品が溢れていました。

ガスレンジ60年の私にとっては、目がまん丸に。
世の中はそんなにIH化が進んでいるのでしょうか?

節電対策でも大変でしょうが、
原子力発電が全部ストップしたら、
従姉妹のところをはじめ、そういう家庭はどおなるのかしら?

そして、帰ってすぐにまた水を入れて試してみると
今度はすぐに反応してくれて、お湯が沸きました。

魚焼きグリルも、何も置かずにスイッチを押しても
ウンともスンとも言わなかったのですが、

アルミホイルを敷いて、焼き皿をのせ
鮭の切り身を乗せて手順どおりにONすると
探知マークがクルクル活動し始めて、焼き上がりまで17分と表示

自動的に焼きはじめ、10分たったところで、ピーピー鳴り出しました。
何事かと思ったら、裏返しなさいとの指示。

魚を裏返して、フタを閉めるとまた自動的に焼き始め
デキアガッタヨのピ~~コールで扉を開けると
ふっくらと軽く焦げ目もついて、実に美味しそうに焼けていました。

天麩羅も揚げられるらしいよ。
なかなか やるじゃないか!IH調理器クン
[PR]
by doremi730 | 2012-02-27 00:00 | 日々のできごと | Comments(6)

伊豆大島(最終) その8 「寿し光」

もう一人、どうしても約束を守りたかった入院仲間

伊豆大島の「寿し光(すしこう)の板さんで、手を骨折されて、、
入院中も指のリハビリで<エア握り>の練習してたHさん。

るるぶを見たら、イチ押しの店で、写真にもHさんが写ってるじゃない!

ポンコツ会のNさんが暮れにいらした時は、元気なかったと
心配してたし、、
握った寿司食べに行く約束したしね。

帰り間際に、また元町まで戻り行ってきました。

すごく人気のお店で、広い店内が満員。
Hさんが仕切って握ってます。
b0207284_2336149.jpg

そのお寿司、マジ美味しかった!!
b0207284_23274531.jpg
手前で輝いている「真鯛のづけ」は<べっこう寿司>といって、人気の一品!
金目鯛も飛び魚も新鮮で美味しい!
黒いのは「さび」といわれてる魚。
筋切りが丁寧にされていて、口の中でトロケル感覚でした♪


Bさんが注文した海鮮丼
b0207284_23483866.jpg


そして、、、、
ちょっと恐る恐る頼んだのが、、、、、

くさやのPIZZA

お寿司やさんで PIZZA?!?

薄いクリスピータイプの生地に
焼きくさや と 青さ海苔と 島唐辛子とチーズが 絶妙なハーモニー♪
癖になる美味しさでした。
b0207284_23352835.jpg


[PR]
by doremi730 | 2012-02-21 23:18 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

伊豆大島へ その7 「都立 大島公園・椿園」

/29~3/18 島のあちらこちらで 「椿まつり」 をやっています。

都立 大島公園でも、白黒の格子柄の着物、赤く長い前掛け、
真っ赤な椿を染め抜いた手ぬぐいで頭を覆った<あんこさん>達が
踊りを披露したり、記念撮影に呼ばれたり、大忙し。
b0207284_6582642.jpg

都立大島公園は、総面積327ha!
植物園だけでも22ha
動物園や海辺のキャンプ場も完備されていて、
夏には子供連れでここに泊まっても楽しそう♪

今回は植物園の中の一部「椿園」だけ行ったのですが
それでもかなりの広さ(7ha)でした。
b0207284_794380.jpg

b0207284_7102016.jpg

450種3700本の園芸品種と、種から油を採るための自生種「ヤブツバキ」が5000本

すでに花が終わっていたり、まだ蕾だったりで
思っていたほど満開感なかったのですが、

b0207284_7592996.jpg
温室の中は色とりどりの様々な品種も集められていて
ちょうど見頃
b0207284_7402851.jpg

黄色い椿だ!!
金花茶というそうです。
b0207284_7415684.jpg

べっぴんさん! 腕が悪くてゴメン!
b0207284_7431610.jpg

咲いたところが見たかったわ。。
b0207284_7443649.jpg
大好きな侘び助のコーナーはすでに終わってしまっていて、葉だけでした。。。
[PR]
by doremi730 | 2012-02-19 05:20 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(4)

伊豆大島へ その6 「大島 椿油」 編

大島といえば、アンコ椿は恋の花♪ でも有名な様に<椿>ですよね。

<椿まつり>の時期を狙って2月に来たというのに、
一向に椿の花の写真もでてこないで、、
どうなってるの? 咲いてなかったの?

大島公園の「椿まつり」は、もうちょっとお待ちください。

元町港での夜祭り(御神火太鼓やミスコンやあんこ娘のダンスショー)は
酔っ払って行けなかったし、、、

一輪だけ、先に
b0207284_445114.jpg

さて、この椿から絞った油に、私は常日頃とてもお世話になっているのです。

それは、大島椿㈱で出している「頭皮のためのシャンプー」

親→子→孫までDNA伝達しているアトピーで、頭皮の湿疹で辛いのです。
お医者様から薦められて、ここ3年ほど使っているのがコレで、
なかなか売っていないので、今回まとめ買いを狙っていました。

大島椿製品だけ売っている小さな店を、酒屋のおばさんに聞いて訪ね
「頭皮のためのシャンプー」は、店にあった6本を買占めました(^^;

b0207284_4554498.jpg

そこで売っていた食用の椿油
あ、これで昨晩のオイルフォンデュだった訳ね♪
ぎょっ! それにしても、チョー高級品!! 

店の方がおっしゃるには、「他の油もブレンドしてると思いますけどね」

昨晩の「ホテル白岩」の夕飯の味が脳裏に浮かびます。
明日葉をあげてます
b0207284_504548.jpg

b0207284_54936.jpg

とびうおのつみれ鍋も美味しかったです♪
b0207284_5523100.jpg

[PR]
by doremi730 | 2012-02-18 21:10 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(0)

伊豆大島へ その5 「混浴露天 浜の湯」編

初日最後のイベントは、これまた時間が命!

島をぐるっと一周するつもりでしたが、間に合わないかも、、、
もと来たこの道 かえりゃんせ~♪
ほとんど車に出会わない道を飛ばして元町まで戻り、
いったん宿泊先の「ホテル白岩」へ。

本当は山の中腹にあって、以前泊まった「大島温泉ホテル」が希望でしたが
なんせ前日に予約電話したのですから、人気の宿が空いている訳なく。。。

次の候補だった、椿油のオイルフォンデュが売りの「白岩」が空いててヨカッタ!!
その話は、その6に廻して。

とにかく、時間が迫っているので、また急いで出掛けました。

いざ、元町港近くの「浜の湯」へ。

混浴露天なので、水着着用!

無料貸し出しもあるのですが、ちょっとね。。。

前日夜中にネットで観光地チェックをしていた際に気付いたので
3:00頃にBさんにメールして
「タオルと水着、必要!」

私も持っていったのはいいのですが、入院で5kgもお肉を貯蔵したので
果たして着られるかどうか、、、

更衣室でウンショコラショも格好悪いので、
ホテルで格闘の末、下に水着を着てきちゃった!(^^;;;
それと、ホテルで割引券くださったので、半額の¥200に!! 安っ!
b0207284_3442318.jpg

みんな 何をまっているのでしょう。

そうです。
海に沈む夕陽のショーを、温泉に浸かりながら、観賞しようという訳なんです。
グッドタイミングで、すぐにパノラマショーが始まりました。

無言で、、、写真だけUP♪
b0207284_3491051.jpg

b0207284_3505953.jpg

b0207284_3522896.jpg

b0207284_3593760.jpg

b0207284_42657.jpg

[PR]
by doremi730 | 2012-02-18 03:10 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

伊豆大島へ その4 「バウムクーヘン & 波浮」 編

三原峠から御神火スカイラインを快適にドライブして、
元町の外れで島周遊道路にぶつかったら、波浮港めざして南下。

タイトルのバウムクーヘンをみて
きっとdoremiは食いしん坊だから
バウムクーヘンが美味しい店に立ち寄ったんだろう、、
と、思われた方が多いと思います。

残念でした~!

島周遊道路沿いにある、高さ30m 長さ800m もの
<断層切断面>を 地元の方たちは
<バウムクーヘン>と呼んでいるのです。

それが こちら ↓
b0207284_3354964.jpg

ね!バウムクーヘン でしょ?!
b0207284_3362593.jpg

このあたりは海の景観も良くて、伊豆諸島が7島ほど見えます。
式根島、神津島、新島、利島、三宅島、早島、鵜渡根島
あまりに天気が良く、逆光でしたので、思い切り絞ってしまったら、、(^^;曇りの日になってしまった
b0207284_3461736.jpg

さあ、先を急ぎましょう!
だって、ランチタイムがあと15分で終了なんですもの!

向かった先は波浮港。
野口雨情の歌で有名ですよね。
昔は栄えた漁港だったそうですが、今は寂びれています。
b0207284_4132076.jpg

他からここへ移って2年という「港寿司」でランチ。
若い板さんで店も新しいのですが、店内にはレトロなものが。
電話も昔の村内呼び出し風。
レジも、あ~~、、昔こんなのあったね。。。
壁をくりぬいたところにも、レトロなカメラやおもちゃ
b0207284_3554458.jpg

地魚寿司と伊勢海老頭汁
あ、ちなみに飲み物は、私はお茶!運転だからね(^^)vちゃんと法律守ってますよ
b0207284_485464.jpg

すぐ近くに,昔栄えた「港旅館」がそのままの形で公開されているというので、腹ごなしに行ってみました。

b0207284_4313888.jpg

代々の「伊豆の踊り子」の映画ポートレートも飾られていて、
旅芸人一座は大島の人だったんだ、、と改めて知りました。
津川雅彦&鰐淵晴子のが、わ~!若い!!
b0207284_4315795.jpg


More 手作り草だんご
[PR]
by doremi730 | 2012-02-17 04:27 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

伊豆大島へ その3 「三原山」 編

りす園から大島温泉ホテルの前を通って、三原山へ向かうため
島の真ん中を縦断している三原山登山道路を走ること20分。

2台くらいしか車とすれ違わず、前後にもまったく車の姿なし!
マイウェイの乗りで時速40kmの道を快適にとばして♪
天気も良くて暑いくらいです。

八丈島に2月に行った時は、ビュービュー風で寒かったので
防寒対策をバッチリしてきたのですが、こちらより暖かい!
下田くらいの感じでしょうか。
レンタカーだから持ち歩かなくてヨカッタ!

山腹噴火口の割れ目火口跡です。

35年周期で噴火しますが、1986年(26年前)に噴火。
地元の方は<御神火>と呼びます。

現在は休眠中なので、黒い溶岩の土で草も生えていない地帯が広がります。
火口だったらしい大きくえぐれて口を開いたようなところが、あちらこちらに。
b0207284_4251983.jpg


はるか先の海のほうに集落が見えますが、
一番手前の家々は、黒い土地に建っている、、、、、

あと数年でまた噴火があるのに、大丈夫なのかしら?
b0207284_4254618.jpg


b0207284_4335787.jpg
荒涼とした道はまだまだ先へと延びています。
ずっと続いて展望内までいけるようですが、また歩いて戻るよりは
車で行こうと15分ほどのところで引き返しました。

三原峠見晴台に到着。
茶屋もあって、いわゆる観光地。
集合写真を撮るためのひな壇もあります。
b0207284_4343145.jpg

噴火口をぐるっと一周歩く<お鉢めぐり>は45分というので歩くつもりでしたが、
そこに辿りつくための「裏砂漠ルート」を片道1時間半以上歩いて山に登らなくてはなりません。

往復すると、悠に5時間以上かかりそう。。

車で山頂付近まで車で行けないのでは、今回は断念。
三原山トレッキングをするにはもう一日必要ですね。
夏なら涼しくて、気持ちいいかも。。。

おや!何かやってる?!
お持ちつき?
こんなところで?
b0207284_4433569.jpg
ちょっとだけ山の方へ行きかけて断念して戻った我々なのですが、
鯛のあら汁とつきたてのお餅を「どうぞどうぞ!寒いから中で!」
無料でふるまってくださるんです!!!! 

お言葉に甘えていただいたのですが、美味しかった~!
b0207284_448830.jpg

お話を伺ってみると、
55歳のこの方は餅つきが大好きなので、時間のある休日に
ボランティアでこうやって突いているとのこと。

杵は木を自分で削って作ったもので
臼は「読書会」のを借りてくるのだそう

餅米を次々ふかしては、一人で餅つきして、

あら汁や豚汁も、ここに調理できる台所はないので、
家で大なべで煮てトラックに積んできています。

あと2~3人で終了。。。ラッキー!!!でした。

なかなかできることじゃないですよね~!
無料で大丈夫なの?
大島町の観光協会が材料費は出してくれていると聞いて
ちょっとホッとしました。
b0207284_4564019.jpg

夜に元町でイベントをする女性の方が、夜の宣伝をしに来て
汁をよそったり、空容器の片付けを手伝ってました。

「サービスするから夜も来てね」
「この顔忘れないでよ~!」
とは言ったのですが、酔っ払って行けなかった、、、、ゴメン!

More  ホーストレッキング
[PR]
by doremi730 | 2012-02-16 04:06 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

伊豆大島へ その2 「りす園」 編

伊豆大島に行くのは、
35年位前の噴火前、噴火直後の26年前位と、今回
実は3度目なんです。

三原山は<35年周期>で噴火しています。
噴火も観光資源の大島は、1986年の噴火の際も、
最初<御神火>を全国に宣伝して
観光客をあつめたので、我が家でも行って
山の中腹の温泉ホテルに宿泊し、真っ暗な空を
真っ赤に染める溶岩を見物したのです。

そんな中、突然大規模の噴火がおき
観光どころではなくなり
全島民が避難したのは、もう26年たつのですね。

もっと最近の気がしますが、、、

竹芝桟橋も32年前とは違い、綺麗な近代的な建物になっていて吃驚!
これなら伊豆諸島への旅も快適に行けます♪

前回行って思い出に残っているのが、りす園
島に着いて一番に向かいました。

椿園も併設され、広いりす園内も美しく整備されてました。

りす園の周りの椿は終わりかけていて、
椿園のほうは時期をずらして咲くようですが、
翌日大島公園で島一番の数の椿観賞なので、こちらはパス。b0207284_5131587.jpg

昔のようにたくさんのりすがワッと寄ってくるのではなく
木を櫓に組んだ遊び場にこちらが近づくと
エサのひまわりの種を欲しがりに顔をだすって感じ。
b0207284_5135293.jpg


しかし、腹ぺこらしく、体によじ登ってきて欲しがる子もいました(^^;
うっかりしていると、エサを入れたビニール袋ごと奪われてしまいます。
b0207284_5255476.jpg

体の大きい子は食べっぷりもいいので、
私としては、できるだけお痩せさんにあげたいのですが、、、

お痩せさんが"1 粒"を賞味している間に、
おデブさんは手袋に残ったひまわりの種を"全部”口に詰めこみ
奥の方へ行って、貯めこんだ種をせわしく食べては、また出てきて、、

これで体格の差ができるのだな、、、、ナットク!
ある意味頭いいのかもね>おデブちゃん

落ちた種を拾ってだけの 気の弱い子もいました。
思わず数粒の残りの種を手袋に乗せ、そっと地面に置いてあげたら
うれしそうに頬張っていました♪
b0207284_5154783.jpg

わっ!!!
よじ登らないで~! もう無いよ!!

別の凶暴君に襲われました(><)
b0207284_5163710.jpg

[PR]
by doremi730 | 2012-02-15 04:31 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

伊豆大島へ  その1 旅立編

doremiが3ヶ月半入院中に
そのおばあちゃまの入院~退院までの1ヶ月間、
ずっとお隣さんだった80歳のOさん。

ご記憶いただいていらっしゃる方もおいでかしら?
手作りところてんや暮れに生きた伊勢海老を送ってくださった
あのおばあちゃまです。

入院中も、退院後のお電話でも、ことある事に
「2月には<椿まつり>があって、賑やかだから
大島においで!」

よし! 伊豆大島に行こう!!!

金曜に船のチケット予約したら、行きは高速ジェットフェリーが取れましたが、
帰りは2倍半の5時間もかかる大型客船しか空いてない、、、

でも、思い立ったが吉日!
と、昼休みに友人とふたり分予約して、ホテルも取ってやれやれ。。。

ところが、3時近くなって、その友人から緊急メールが入り
「身内に危篤がでちゃった!どうしよう」

「そら、仕方ないでしょ。大丈夫よ!探していなけりゃ、一人で行くから」

とは言ったものの、

①明日の朝7:30に竹芝桟橋にこられる
②急だけど、、一泊旅行してくれる
③酒が呑める

そんな条件をオールクリアできる人は、、3人しか思い当たらない。。。

速攻!目☆つけたBさんに「手があいたら電話ちょうだい」と、メール。

電話で状況を伝えてみたものの、急だし、家族もあるし、、
だよね、ま、他を当たるよ。

2人目も、3人目も玉砕し、もう夕方になってしまったし、、
一人で行くか!と決めて仕事してたら

Bさんから 「誰か決まった?旦那と息子に相談したら、行っていいよって!」

ひゃっほ~!♪ 

土曜の朝5:50に家を出て、始発のバスに乗って、、
竹芝桟橋から8:00に出航。
高速ジェットフェリーだと2時間で「岡田(オカタ)港」に到着。
b0207284_720269.jpg

豆あんこさんがお出迎え
b0207284_7205167.jpg

[PR]
by doremi730 | 2012-02-14 05:01 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

凄いですね、バグースです..
by umi_bari at 23:02
こんばんは! 本当に凄..
by yasukon20 at 22:17
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 09:55
藤井四段は凄いですね、ま..
by umi_bari at 05:31
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 19:45
やっぱり肉よりも魚介類で..
by umi_bari at 04:50
鍵コメさま、コメントあり..
by doremi730 at 23:24
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 23:23
魚真て入ったことがないの..
by saheizi-inokori at 22:55
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 00:38
写真なんか気にせずに、会..
by umi_bari at 21:01
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 15:43
ダンスパーティの、光と影..
by umi_bari at 13:01
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 09:40
おや、空いていますね。 ..
by saheizi-inokori at 08:09

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

タグ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな