だるまさんが転んだ♪

カテゴリ:観劇。鑑賞。観戦( 94 )

川崎大師から新国立美術館へ

最近、写真はスマホで撮ってしまうことが多く、
するとPCに落とすのにちょっと手間がかかってしまう為、
バタバタしていると、ちょっと面倒になってしまって
blogの更新もサボりがちになってしまっていました。

日中は天気も良いので、孫達が暮からくる寝具の洗濯やら
大掃除を何日かに分けてして、ゴミも28日が最後なので大片付けし、
お節の買い物も特売が26-27だったので、
何度も自転車を飛ばして、9人分の大荷物を積んでヨタヨタ、、、、

なおかつ、毎日夕方からは着物で忘年会にでかけ、、、
ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

25日の息子宅からの帰りは、川崎大師にお札をお返しに行き、
元旦の護摩焚きの御札を予約をしてきました。
ちょうど門松の準備をしている最中。
b0207284_00445980.jpg
参拝の方も殆どなく、参道の葛餅屋さんや飴屋さんもヒマそうでした。
元旦からのあのもの凄い混みようがウソのよう。。。
b0207284_00452594.jpg
今年の1/2には、息子達に無理を言って、朝の5時前に着く様に来たのを
懐かしく思い出しました。
あの時は、歩くこともままならず、、、、
本当にここまで治して頂いたことを改めて感謝し、お礼の参拝をしました。

その後、六本木の新国立美術館で、その日まででした
書道の先生が役員をなさっていらっしゃる「全書道展」へ。
コンデジを変えたら、まだ慣れていなくて、変な色です(^^;
b0207284_00482222.jpg
先生の書はこちら
b0207284_00530584.jpg
一番下の字が背丈よりも高いのです!!
こんな大きな字を何処でお書きになったのでしょうか?
来年のお稽古の時に伺ってみましょう♪

他の先生方のもじっくり拝見していましたら、
同じお教室のYさんとバッタリお会いしました。
彼女もお一人でいらしたので、ランチをご一緒することに。
b0207284_00593427.jpg
新国立美術館のレストランは、ポール・ボキューズさんのお店で
好きなので、一人でも必ず寄ります。
b0207284_01063670.jpg
美味しくいただいたのですが、お稽古の時にお会いしても
お話をする訳ではないので、ペチャクチャお喋りも花盛り。
川崎大師の葛餅を差し上げたら、ご実家のお庭の葉つき蜜柑を頂戴しました。

この日も、この後は湯島での忘年会に直行。
そちらでも、葛餅をお出しして、皆さん喜んでくださいました♪




[PR]
by doremi730 | 2017-12-29 01:04 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(4)

仙台城址への「るーぷるバス」

今日の2回目投稿で、
仙台vol.3の記事は、仙台城址へのこと。
明日からアレコレ忙しく、先を急ぐので、続けざまにUPです。

次の温泉に行くための新幹線は14:24のやまびこ48号で
乗車時間から逆算してみると、、、
翌朝ホテルに荷物は9時に預けて早めにでて、駅の反対の西口から
観光シティループバス「るーぷる仙台」で25分

行く時は、普通の運転手さんでしたが、
バスの後部座席に輪の手すりがあり、
その下には暖房器具!!!
優しい心遣いですね~♪

循環バスなので、行きに下車した「仙台城址」のバス停から
帰りもまた乗りましたら、、、、、

仙台駅までの走行中、もう乗客が爆笑しっぱなしの
観光案内をしてくださる、とてもユニークな運転手さん♪
b0207284_00371584.jpg
歴史にも精通され、また東北大脇を走行時は
有名人の誰が〇年に東北大の何学部卒業とか、、、
いろいろな情報を勉強されていて、感心しながらも
落ちのあるお話が爆笑を誘います♪

地下鉄の駅の停留所の時は「地下鉄なら仙台駅まで7分です。
急がれる方はどうぞお降りください。バスはあと20分かかります。」

「東京から仙台は新幹線で1時間7分ですが、
このるーぷるバスは一周1時間10分」とおどけたり、
「仙台城は絶壁の上に建っていました。
左側をごらんください、絶壁です!」などと
受けるフレーズはわざと何度も何度も繰り返してみたり、、、

「この植物園あたりに熊がでたのは〇〇年〇月〇日、
カメラに7回映った後、入場料も払わずに無断で植物園に入りました!」

話術にもたけ、最後に話を落とす時は声もおとしたり、、、もう爆笑♪

そのバスに乗れただけでも行った甲斐がありました♪

仙台城址の写真も載せましょう。
<伊達政宗公 騎乗像>
b0207284_00484198.jpg
東北大震災で塔の上から崩れ落ちた大鷲を
下の方に復元したそうです。
b0207284_01014921.jpg
b0207284_01040234.jpg
瓢箪の形の厄除けの吊るしてあった護国神社
b0207284_01043124.jpg
青葉城公園を一周するには時間が足りなかったので
バスで仙台駅に楽しく戻りました。




More ランチ
[PR]
by doremi730 | 2017-12-20 19:03 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(4)

劇団印象、スラブ料理レストランでリーディング

今回の仙台に行った一番の目的は、
応援している劇団印象が
12/15~17の3日間リーディングしたので観劇でした。

仙台のスラブ料理「カフェアリョンカ」で
来年4/16~22まで東京・下北沢で公演する劇
<ヴィテブスクの空飛ぶ恋人たち>を
役者さん二人でのリーディングでした。
b0207284_23534330.jpg
劇団印象の主催者であり、脚本・演出の鈴木アツトさんが
昨年、文化庁の在外研修でロンドンに留学していた時に
数多く観た劇の中でも感動したものだそうで、
自分で翻訳し、脚本にしたものの初披露だったのです。

画家のマルク・シャガールと妻のベラが主人公ですが、
すでに亡きベラは20代の頃だったり、思い出の中の
各年代だったり、、、
今はもう無いが出会った頃の故郷ヴィテスブルグを舞台に
シャガールの絵を彷彿としながら聴きました。
舞台を観ているような科白や歌で、素晴らしかったです。
自分の朗読の勉強にもなりました。

そして、終わった後には、劇中に登場したスラブ料理が
ランチとディナーそれぞれに出されました。

初めてそこでお会いした観客の12人の方やアツトさんと
劇のことや、観劇のきっかけのことなど話しながら
なかなか有意義なランチタイムでした。

私はランチだったので、
ボルシチ
ソバの実のカーシャ
フィッシュボールとザビカンカ
b0207284_23570426.jpg
ディナーには前菜3点盛りが付いたようです。

4/18からの舞台が楽しみ♪


[PR]
by doremi730 | 2017-12-20 15:51 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(4)

明日はコンサートへ

いつもなら行ってきてから載せるのですが、
明日からスケジュールが詰まっていて、載せそこないそうなので、
前倒しです。
b0207284_21294337.jpg
毎年行っています N女の婦人国際平和自由連盟(WILPF)が年1回
主催する平和を祈念するコンサート

オペラ歌手をお一人招くのですが、毎年変わります。
今年は、菊池美奈さんと河野鉄平さんのお二人だそう。
お二人でのデュエットもあるとは珍しい!

一昨年からは、汐留の浜離宮朝日ホール14時開演になったので、
友人達と必ずランチしてから行きます。

明日は、汐留パークホテルのレストランを11:30に予約しました。

コンサート行く前もバタバタなので、家は8:30出発!

銀行→みどりの窓口で甲府往復の大人の休日倶楽部のチケット買う
→乗換えの新宿で、スーツケースをロッカーに預け
京王デパが開く時間までに行ってあるものと土産を買う
→大江戸線に10:45までに乗って、汐留に11:10着予定

コンサート後は、また急いで逆戻りし、新宿駅でロッカーの荷物を取り
「かいじ」に乗って、甲府の次男宅へ向かう
明後日は、SOのお琴の発表会です。
青森の長男嫁さんの実家から届いた林檎も届けたいので
荷物は重くなるため、1泊なのに車つきのスーツケースな訳(^^;
b0207284_22213982.jpg
段取りよくしないと、甲府で夕飯にありつけないぞ!
ま、どんどん体重増加してるから、1食くらい抜いた方がベターかな?



[PR]
by doremi730 | 2017-11-24 22:15 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(8)

三宅裕司SET 第55回公演

同級の三宅裕司さんの劇団「SET(スーパー・エキセントリック・シアター)」の
第55回本公演 ミュージカル・アクション・コメディ
「カジノ・シティをぶっとばせ! ~丁半コマ揃いました」

10/13~10/29 サンシャイン劇場
b0207284_22351165.jpg
昨日観にいってきました。

国会でカジノ法案が可決されたのを受け、
カジノ誘致を巡る京都のとある町が舞台の誘致合戦。

三宅裕司は京都府知事の役、
小倉久寛は旧知の友で芸者置屋の旦那、
b0207284_22533646.jpg
ライバル都市やら誘致反対派やら、ある大きな組織の陰謀やら
あれこれ渦まいてドタバタコメディではありますが、
劇団員が今年初めから、日本舞踊の練習を重ねたそうで、
京都の文化として日舞や華道をプレゼンに取り入れ披露。
b0207284_22522068.jpg

(写真はSET・HPより拝借しました)

そして、、、お台場などの他候補に見事勝利したが、、、、

この続きは、是非舞台で!
10/29(日)まで
もう、笑いっぱなしでした。

その前日も歌舞伎座で夜の部を堪能し、
この日はサンシャインシティ59Fの店でランチ。
高速エレバーターは前に痛い目をみているので、途中何回も止まりながら行きました。
終わってからは、今度の日曜に幹事をやる会の用事をアレコレ済ませたのですが、
帰りがけにすでに頭痛が酷くなり、、、帰宅後 バタンキュー!

今日一日も頭痛に悩まされて、殆ど起きれず
明日からはまたいろいろ忙しいので、寝て曜日でした。
これから書道の練習しなきゃ。。。


[PR]
by doremi730 | 2017-10-25 22:59 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(4)

劇団「印象」第22回公演

応援している劇団「印象」第22回公演の2日目を観劇へ。

<子ゾウのポボンとお月さま>
作・演出は、いつもどおり劇団主催の鈴木アツトさん

アツトさんが昨年、英国に1年留学している間に
英国で観て感銘を受け、勉強なさってきた「BUNRAKU」
日本でいうお人形をアヤツリの「文楽」ではないのです。

人間の等身大の造作物を数人で操り、
生きているもののように動く
そんな感じの劇なのです。
説明が下手で伝わらないですよね、、、(^^;

例えば、この子ゾウを例にとると、
輪の形のものを繫げて自在に動く長い鼻の大きなゾウの頭を
前の人が持って被っていて、体の前にはゾウの体のような鎧をつけています。

後の人は、前の人の腰に手をあてかがんで体と後足になり、
ゾウの体のような布を掛けています。

そして、もう一人、黒子がいます。
ゾウの長い鼻を自在に動かす棒を持って、
ゾウの動作に最適な場所に移動しながらピッタリの呼吸で付き添っています。

観ていると、ゾウが自分で鼻を動かして、食べ物を食べたり
何かに触ったりしているように見えてきました。
感情までも表現していて、驚きます。

ポボン!とおならをするので、そう呼ばれている子ゾウが
人間の女の子に恋をして、お月様にお願いします。
「ゾウしたらボクは人間になれるの?」

お月様にお願いする子ゾウのシーンも幻想的で、
ググッとくるものがありました。
思春期には、お月様にむかって、よく淡いお願いしましたよね~♪

そして、、、、
b0207284_10570821.jpg
演出の素晴らしさに加え、4人の役者さんが実に楽しく演じていて
どの場面も、引き込まれ心に響きます。
音楽も楽しい♪

大小のバケツを叩いて、音楽にしてしまうのも
子供達はやってみたいだろうな~、、、
私もやりたくなりました♪
b0207284_22142131.jpg
まだ、10/22までやっています。
小さいお子さんだけでなく、大人も楽しめる作品でした。

また観客と演者の距離が近いこともあって、観客の雰囲気で
舞台もその回ごとに全く変わるのだそうです。
舞台は生き物だと、音楽担当の方が終わってから呟いておられました。

満席の回も増えたので、10/22の最終日は17時に追加公演になりました!

小さなアートスペースですが、是非お出かけくださいませ。
ピュアな心が蘇ります♥

東中野・RAFT
    中野区中野1-4-41
    (中野1丁目バス停前)

10/20 15:00.19:30
10/21 11:00.14:00.17:00
10/22 11:00.14:00.17:00
b0207284_10571563.jpg

[PR]
by doremi730 | 2017-10-20 10:57 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(0)

明大マンドリンOB倶楽部 定期演奏会

昨日は、明大マンドリンOB倶楽部 第37回定期演奏会を聴きに
文京シビックホールへ友人達と行ってきました。

実は母校ですのに、マンドリンは学生時代に1回聴いたくらいで
その後あまり興味がわかず仕舞いでした。

洋楽器ということもあり、頭から海外の曲と思い込んでいたので、
演歌の曲が多いのにちょっと驚きました。
そして、ゲストがなんと!細川たかしさん(@@)
b0207284_11202519.jpg
よく考えてみたら、古賀正雄さんが明大マンドリンクラブを作られたのでしたっけ?
古賀メロディと言って思い出すのは、、、
「影を慕いて」「丘を越えて」「悲しい酒」

あっ!演歌も数多く作られていますよね、、、
「無法松の一生」「酒は泪か溜息か」その他沢山(^^; 演歌はあまり知らない、、

世界各国の昔から聞いたことのある曲も次々とメドレーで演奏され
とても楽しく聴けました♪

途中で80歳以上の方達のご紹介があり、
全部で8人くらいでしたか?
最高齢は87歳の方で、毎週2時間以上かけて
マンドリンの練習に大学まで見えているのだとか!
大拍手でした!
そして、一番年少者は一昨年卒業の24歳。
なんと63歳差でのOB演奏会でした(^^)v

また、台湾から駆けつけてくださって、途中一緒に演奏したのが
「台中市医師音楽協会医師ジャズ楽団」の方達13名が
管楽器で参加。
テレサ・テンさんの3曲メドレーなどを演奏してくださいました。


11/3には現役のマンドリン倶楽部 創部95周年演奏会が
日本青年館ホールであるようです。
孫の七五三でちょっと行かれないかな~、、、

興味のある方は、どうぞ♪
b0207284_11202828.jpg

[PR]
by doremi730 | 2017-10-10 11:20 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(8)

初めての落語 & 「鳥伊勢」

関内ホールで行われた柳家小満ん師匠の独演会に行ってきました。
久しぶりに歩く馬車道、なんか今っぽくなった気がしました(^^;
b0207284_08031591.jpg
b0207284_08065827.jpg
実は、落語をナマで聴くのは初めてです。
落語や文楽を面白く説明してくださるsaheiziさんのblogで拝読するうちに
実際にいってみたいなと思うようになりました。

しかし、映画や演劇と違って、最初に一人で入るのはチョット勇気がいるな、、、と
一緒に会に参加させて頂くのをお願いしたところ、
快諾頂いて、楽しみにしておりました。

目印にオフホワイトのパナマ帽を粋に被られたsaheiziさんが颯爽と登場。
お仲間も3人。

最初にお弟子さんの前座があり、
いよいよ柳家小満ん師匠の登場です。
b0207284_08080783.jpg
出囃子の「青海波」で登場なのかと思いきや、
独演会なのだからか?静かに登場し座布団に座って、
話に入りながら羽織を脱ぐ動作がなんとなく粋さを感じました。
皆さんそうなのかしら?

「渡しの犬」「酢豆腐」と続いたのですが、
マイクがあるにもかかわらず、少し離れて小声なのと
怪我以来だいぶ耳が遠くなっている私には
ちょっとよく聞こえない部分も多くて、なかなか笑いに繋がらず、、

落語では聞こえなきゃ駄目だわ!
と、休憩時間にスピーカーの下の席に一人だけ移動。
席が指定されていないし、空席が結構あったので、ラッキー!

隣に一人でいらしていた女性に
「初めてで独演会とは、マニアックですね」と驚かれ、
「いえ、たまたま、ここから参加なだけです、、」

スピーカーの真下なので、とてもよく聞こえ
「九州吹き戻し」は面白く拝聴。

関内ホールで定期的に独演会をなさっている小満ん師匠ですが、
11月から関内ホールが大規模改修工事に入るらしく、
11/20の独演会は「吉野町市民プラザ」だそう。
次は最初からスピーカー近くを陣取ろう!

予約しておいてくださった「鳥伊勢」に移動して
居残り会にも参加させて頂きました。
b0207284_08101121.jpg
小満ん師匠の十八番「居残り」から、会の名前にとっているのかしら?
saheiziさんのハンドルネームからinokori会なのかしら?

皆さん落語に詳しいので、ポンポン知らない言葉が飛び交い、
きょとんとしていると、saheiziさんが通訳してくださって、、
へ~!ほ~!!の連続。
桂文楽師匠の一番弟子だということも教えて頂いたり、
皆さん初心者にいろいろ優しく教えてくださって、感謝!
b0207284_08235880.jpg
DVDとかCDで勉強してこないとイカンな、、、
小満ん師匠の「口演用てきすと」でも取り寄せるかな~?
と、反省しつつも、楽しく夜は更けていきました。



[PR]
by doremi730 | 2017-09-20 08:24 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(8)

「にんじん」 ~新橋演舞場~

還暦を迎えるという大竹しのぶさんが、22歳のときの主演作を
38年ぶりに自らのご希望で再演なさるというので、
新橋演舞場に観に行きました。

大竹しのぶさん、14才の「にんじん」君になりきっていて
すねる姿も 飛び跳ねる姿も 本当に可愛い!!
歌も上手くて、さすが!!
b0207284_08260106.jpg
「にんじん」は中学生の頃に読んでいたので、
どんなミュージカルの舞台になっているかも興味ありました。

家族みんなが仲良くみえても、それぞれが実際は孤独、、、
自殺もしかけたにんじんが、最後はすがすがしく生きていく姿に
涙が溢れたフィナーレでした。

b0207284_08263127.jpg

群舞も上手く使っていて、少年の孤独な気持ちが引き立っていて
自殺しようとするところは影絵の演出。
それは、劇団「印象」のアツトさんが前にやった演出と一緒だ!
影絵にして見せたほうが、内面も浮き出るな~と
今回も改めて思いました。

両親役には宇梶剛士、キムラ緑子
兄役:中山優馬、姉役:秋元才加

(舞台写真はネットから拝借しました)

[PR]
by doremi730 | 2017-08-17 08:26 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(12)

中学の友人のコンサートへ

exciteさんがシステムのメンテナンスで、
昨晩も今日の午後もログインできず、、、
1日以上使えなかったですよね。

で、昨日の記事がずれ込んでいます。

昨日は中学時代の友人Tちゃんが
7年前から習っているシャンソンの発表会に
同級生10人くらいで行ってきました♪

会場は、清澄白河の<深川江戸資料館・小劇場>
シャンソンと江戸資料館の取り合わせが面白い(^^;

その会自体は20周年だそうで、
75歳は裕に超えているとお見受けする方もいらして
65歳のTちゃんが若く溌剌としていました(^^)v
b0207284_21395702.jpg
みなさん、お勉強の成果を発揮して、伸びやかに
歌い上げていらっしゃいました。

友人Tにブーケ花束と一緒に差し上げたのは、今回もシフォンケーキ。
今朝メールが入り、今まで食べたシフォンケーキの中で1番美味しい!と♪
やった~!

当然のことながら、帰りがけにミニ同窓会。
清澄白河の駅前の焼き鳥やで3時間ほど杯を重ね、
6人はまだ話し足りなくて、ワインバーで赤ワインを2本空けたのでした♪



More 百万本のバラ
[PR]
by doremi730 | 2017-07-18 21:41 | 観劇。鑑賞。観戦 | Comments(8)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

悠子さま、ありがとうござ..
by doremi730 at 18:04
doremiさんはエライ..
by 悠子 at 12:46
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 22:32
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 22:29
凄いなあ、私は恥ずかしい..
by saheizi-inokori at 22:20
ご苦労様でした. ご近..
by yasukon20 at 18:34
YRGさま、ありがとうご..
by doremi730 at 23:23
tamataroさま、あ..
by doremi730 at 23:22
トマト鍋 美味しそう!生..
by YRG00066 at 10:24
こんにちは。 元気が一..
by tamataro1111 at 14:01
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 23:06
トマト鍋、うどんもいいか..
by saheizi-inokori at 22:55
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 19:11
従兄弟様の病などを克服さ..
by umi_bari at 17:34
mikkoさま、ありがと..
by doremi730 at 13:44

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな