だるまさんが転んだ♪

カテゴリ:国内旅行・温泉・行楽( 160 )

郡山で下車して、友人に会いに行く

玉子湯のバスで福島駅まで送って頂いた後、
新幹線で郡山へ。

友人達3人は、Sさんのご実家である白河の神宮寺へ
お兄様の手打ち蕎麦をご馳走になりにいく為に
郡山で新幹線を乗り換えて行かれ、私はそこでお別れ。

初めは、大好きな手打ち蕎麦をご馳走になりたくて
ご一緒させて頂く予定でしたが、2週間前に急に変更。

なんでかというと、、、
須賀川に帰られた親友SSのところに、仙台で一緒に劇みたり温泉行かない?と電話したら、
和歌山に嫁入りしたお嬢Aちゃんが、1歳になった女の子を連れて
正月明けまで丁度遊びに来ているというのです。

このblogでも、Aちゃんの結婚式の様子は載せましたが
SS家族は43年前も結婚したての頃、アパートのお隣だったので
生まれた時から娘のように可愛がってきたAちゃんなんです♥

お孫ちゃんFちゃんの写真は、AちゃんがよくLINEで送ってくださるのですが、
ナマのFちゃんを拝見したい!
という訳で、会いに行くことに。
しかし、時間がそんなにないので、郡山まで車できていただいて
駅の近くでランチをご馳走になりました。

そのあと、友人SSのご主人の墓参をおねだりして、
車で連れて行っていただきました。
b0207284_12282416.jpg
ゆっくり1泊できればよかったのですが、
翌日は今年最後の朗読があり、手作り料理持ち寄り忘年会があるので
どうしても帰らねばならなかったのです。

ほんの数時間の逢瀬でしたが、久しぶりに皆のナマの声を聞け
幸せ気分で帰りの新幹線に乗りました。

※偶然なのですが、登場する人物の苗字が同じだったのです!
 どちらも「Sさん」で紛らわしいので、お一人は苗字も名前もSなので
 SSさんにしてみました(^^;
 山梨の孫がSOにしているのも、嫁さんがSだから、、、
 いつもこの方式でやってます♪




[PR]
by doremi730 | 2017-12-22 12:28 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

玉子湯で雪見・露天風呂 ~福島~ 

今回の旅の第2目的は、玉子湯(高湯温泉)の露天風呂

福島駅から30分山に入りますが、
宿の送迎バスは、往復1回づつのみ。
迎えは15:15に乗り遅れたらいけないので、
仙台での牛タンを諦めた訳です(^^;

さて、ここで東京から温泉だけご一緒する友人の友人お2人と合流し
女子4人旅(失礼!元お嬢4人旅、、、)。
福島駅前も雪がチラついていましたが、
山に向かって走行するにつれ、完全に雪景色!
b0207284_15223541.jpg
<高湯温泉・玉子湯>
b0207284_15323933.jpg
b0207284_15271519.jpg
源泉掛け流しの露天風呂は男女合わせて7くらい、
【湯小屋:玉子湯(男・女)】、女性専用の露天風呂【瀬音】
夜と朝で男女が入れ替わる野天岩風呂【天翔の湯】【天渓の湯】

たっぷり雪見の露天風呂が楽しめます♪
b0207284_15331355.jpg
夜は混んでいたので、風呂の写真は撮れませんでしたが、
朝6:00はタイミングよく自分達だけだったお風呂をパチリ!
b0207284_15331660.jpg
b0207284_15385808.jpg
b0207284_15333469.jpg
内湯も源泉掛け流しで、大浴場【滝の湯】、小ぶり内湯【仙気の湯】
流石にいつも誰か入浴中で撮れませんでしたけどね(^^;

露天風呂は、夜も朝も天気は良いものの、多分マイナス何度か、、
脱衣所は屋内でも風呂側はドアがなく寒いし、
湯船までのちょっとの床が凍っているので、裸足では歩けず
サンダル履きで滑らないようにいきました。
「寒い、寒い、、、」
でも、お湯に浸かったら「天国~!!!!!」
体の芯まで温まって、ほっこり♪

隣の露天風呂へと、温泉のハシゴもたまりませんでした!
クセになりそう、、、


More お食事は、、、
[PR]
by doremi730 | 2017-12-21 06:00 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(4)

米沢「吉亭」と上杉神社

今回の山形旅行の最後の記事は<米沢>

ここは亡き連合いが大好きだった米沢牛の店「吉亭(よしてい)」があります。

東北に車で行った時は、必ず寄って6回ほど来たでしょうか、、
米沢駅からバスで行くのは初めて。
上杉神社のすぐ近くだったのは覚えていました。

「るるぶ」にも、一つ先のバス停「城南1丁目」からすぐとあります。
しかし、降りて周りを見回しても、記憶と違う、、、
電話して迎えにきて頂いたら、循環バスなので、同名の停留所が離れたところにもう一つ!
そちらの目の前に懐かしい門がありました♪
ああ、いつも裏の駐車場側から入っていたわ、、、
b0207284_02013342.jpg
以前、主人と一緒に食べた記憶のあるテーブルに通されて
時が一瞬止まった気がしました。

有形文化財である大正8年建築の米沢織の織元、旧吉澤邸をそのままに使用した建物は、
室内も落ち着いていて、蔵が印象的です。

ランチは比較的リーズナブルに美味しい米沢牛が堪能できます。
b0207284_02025102.jpg
b0207284_02024175.jpg
b0207284_02040028.jpg





駅から乗った市営循環バスで買ったのは、1日乗り放題の¥500チケット
往復なら¥200×2なので、絶対お得と思いましたが、結局往復しかしなかった(^^;
なんでかというと、
循環バスは13~14時台は1時間に1本、
15時台はナシ
16時半、17時半に1本づつ、、、
完璧、カルチャーショック!!!

あちらこちらにうろつく事を諦め、
「吉亭」でお食事後は、上杉公園の散策だけ楽しんで
b0207284_02165635.jpg
b0207284_02170808.jpg
b0207284_02171313.jpg
14:03のバスで米沢駅に戻り、東京へ帰りました。
これで山形行は終了です。
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

今日から次の12月の旅行の計画を始めました。
またまた珍道中になると思います(^^;ドオナルコトヤラ、、、



[PR]
by doremi730 | 2017-11-21 17:30 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(4)

銀山温泉にて

山形に10回以上行っていますが、大抵は用事や東北桜追っかけとかスキー絡みだったので、
かみのやま温泉や蔵王温泉、瀬見温泉、天童温泉、米沢の赤湯、
酒田の湯野浜温泉などに複数回宿泊でした。

レトロ浪漫の宿、、とテレビで見てから、
是非一度行って見たい、、、と思っていました憧れの「銀山温泉」
ワクワク♪

泊まりたかった能登屋旅館は満室で取れず、
ちょっと街外れになる古勢起屋別館「仙峡の宿 銀山荘」に泊まりました。
b0207284_14115884.jpg
レトロな川沿いの旅館街まで歩いても5分ほどなのですが、
凄い大雨になってしまったので、宿でバスを出してくださるというのが
着いて10分後!
慌てて部屋に荷物を置いて、ギリギリバスに間に合いました(^^;

銀山川にかかる白銀橋のガス灯から洋風木造建築の旅館が
川の両側に建ち並び、レトロな雰囲気を醸し出しています。
b0207284_13544211.jpg
b0207284_13550835.jpg
b0207284_13552411.jpg
ドシャ降りの雨に負けて、翌朝出なおすことにして、早々に退散(^^;

翌朝は4時から温泉に浸かり、充分に身体を温めて、4:50には出かけました。
b0207284_14130883.jpg
白銀橋までは坂を下って5分位ですが、段々また雨が強くなってきました。
宿の長靴や傘、コートを借りてきて良かった!
川沿いの旅館街も朝早いので、誰も歩いていません。
b0207284_14442642.jpg
↑夜は暗くて見えなかったのですが、足湯がありました
b0207284_14454977.jpg
b0207284_14491909.jpg
b0207284_14472795.jpg
(白銀橋の5時の写真は、最初に夜と合わせてみました)
b0207284_14484833.jpg
突き当たりの橋を渡ったところは、ナンと!
<はいからさん通り>
カレーパンを売っているお店があるからでしょうか?
b0207284_14515064.jpg
ちょっと微笑ましいネーミングです♪

その先には、江戸初期に銀鉱山として栄えた名残の鉱道跡があり、
b0207284_14572319.jpg
600m山道を行くと、鉱山にも入れるようですが、大雨なので止めました。

そのまた突き当たりは白銀公園で水量が凄い「白銀の滝」が
ドウドウと大きな音をたてて流れ落ちています。
b0207284_15003362.jpg
この辺りから雨が霙に変わってきましたので、寒さも一段と増してきました。
宿に帰って、もう一度温泉に浸かりましょう!

朝ごはんを頂いたあと、ロビーで珈琲を飲んでいたら
まっ白な雪が吹雪いてきたので驚きました。
初雪だそう、、、
紅葉とのコラボを観れたのはラッキーなのかしら?
(最初のスマホから投稿の記事に写真は載せてあります。)
でも、宿のバスで大石田の駅に送って頂いた11時には天気になっていました。



More 宿の夕飯と朝食
[PR]
by doremi730 | 2017-11-19 19:44 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

「幻想の森」そして「板蕎麦」 ~新庄~

最上川舟下りは、天気状況や水量状況によって、
片道だったり、往復だったり、取り止めだったりは
当日の朝にわかるようです。

今回の山形行きの発端は、この川下りのチケットを2枚
友人が当選したからなのです。
片道@¥2000を往復×2枚=¥8000が無料!!!
じゃあ、行こう♪ と(^^;

しかし、舟で往復するのには時間が2時間半かかります。
(車なら片道15分で行ける距離)
旅館は温泉に泊まりたいので、帰る電車やバスの時間を調べてみたら
なんと、乗れる電車は1本だけ!

14:36に古口駅を発車に乗る為には、舟は片道しか無理とわかり、
でも時間は1時間半近くは空いてしまいます。
るるぶで眺めていたら、気になるところがありました。

古口駅の奥の真っ暗なところに貼ってあったポスター。
駅員さんも行った事がないと、、もっと宣伝して欲しい、良い場所でした♪
電気をつけて頂いて撮りましたが、隅に追いやられて可愛そうに(><)
b0207284_10174650.jpg
舟の到着駅「草薙」からタクシーで行くしかないのですが、
<幻想の森>ならなんとか往復できそう!

古口駅にあるタクシー会社「戸澤観光タクシー」に電話して
電車の時間を伝え、
「舟下りを降りたら、板蕎麦を食べてるので、13:20に迎えに来てもらい
 幻想の森に行ったあと14:25までに駅まで送って欲しい」

すると、「天候にもよるが、ちょっと厳しい!
蕎麦は戻って来てから時間があったらにしたら、、、
駅の傍にも旨い蕎麦屋があるから.
12:50に草薙でお待ちしてます」

じゃあ、仰せのとおりの行程にいたしましょう。

タクシーで「幻想の森」に向かって走って頂いて
仰っていたことが良く解かりました!!!

私は普通の道を走るのだと思っていたのですが、
実際は、山道に入ったら、
轍も無いようなところもある細い山道で、
下は濡れ落ち葉が積もっていて滑りやすい!
屋久島と同じで、平地では晴れていても、
山の上のこの辺りは、年中、雲の中(霧のような感じです)

安全を期して止まりながら、慎重にゆっくり進みます。
b0207284_10111459.jpg
乗っている我々は景色を見て喜んでいますが、
b0207284_10152104.jpg
運転手さんはとても大変だったと思います。
ここへ来るお客さんは個人も団体も殆どいないし、
土地の人でもなかなか知らないそう、、、(^^;

「幻想の森」に、やっと着きました。
b0207284_10154393.jpg
b0207284_10155908.jpg
屋久島を思い出すような、1000年以上の杉の巨木の森です。
厳粛な空気が漂い、気持ちがリフレッシュできました。
b0207284_10162764.jpg
木から落ちる雫でカメラも濡れています

b0207284_10164226.jpg
散策という程の時間も無いのですが、
ぐるっと入れる道になっているのは本当にちょっと。
b0207284_10170673.jpg
写真を撮っても、10分もかからずに戻ってしまいます。
出口付近に小林幸子さんの歌に出てくる「雪椿」の木がありましたが、
花は付いていませんでした。
b0207284_10172832.jpg
先を急ぎ、また慎重に山道を戻っていただき、
駅の近くの蕎麦屋「長三郎」さんに着いたのが、14:08!
入るなり、「14:36の電車にのるので、至急板蕎麦をお願いします」

待っている間にお支払いも済ませ、
美味しいと連呼しながらもお蕎麦を搔き込み、、
b0207284_10200732.jpg
駅まで5分の道を走り、電車に間に合いました!!!

目指すは、宿泊予定の「銀山温泉」
宿のバスが15:40に迎えに来る大石田まで。
古口14:36→14:52新庄→15:17新庄(新幹線)→15:32大石田

新庄の駅でちょっとだけ時間があったので、写真も撮ったりしましたが、
スリル満点の行程でした(^^;
b0207284_10314105.jpg
なんたって、2時間に1本しかローカル電車がなかったり、
宿の迎えは1回きりだし、、、
乗れなかったら、夕飯を食べれませんからね
b0207284_13051770.jpg



[PR]
by doremi730 | 2017-11-19 10:20 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)

最上川舟下り

パソコンが不調な件は、
機械本体の問題ではなく、ネットが繋がらないので、
全部繋ぎ直してみたりしましたが、駄目(^^;

昨日の午前中はブロバイダーに連絡したところ、
聞かれたことに全部答えたら、
「それはNTTの方の問題ですから、連絡させます」と
速攻の回答。

凄いですね、、PPPのランプが点いていたのがポイントらしい(^^;

すぐにNTTから電話が入り、NTT側のルーターを送るから
最初からの設定を全部やり直してくださいと。
でも、やってくれる山梨の息子が次に帰宅するのは、12月初旬。
1週間以内に旧ルーターを返送しなくてはいけないなら、すぐには無理だわ、、、

12月初旬に送ってもらうことにして、携帯のWi-Fiマークが消えていたので
Wi-Fiのチェックもすると、ありゃ!!
5個ついているランプのうちの1個が赤い!
慌てて、Wi-Fiをリセットしたら、なんとかパソコンが使える様になりました。

で、遅ればせながら山形旅行の話に入れます(^^; 
12月半ばまで、blog更新をパソコンでは駄目かと思ったけど、よかった!

さて、朝5:20に家を出て、東京駅7:12発のつばさ1号で新庄へ向かいました。
台風でキャンセルせざるをえなかった山形行きのリベンジです。
10:54に新庄に着き、古口駅までローカル線。
11:35に古口駅の改札を出ると、私の名前を呼ぶ男性が、、、
えっ!?ここに知り合いはいないけれど、、、

最上川舟下りの起点の「戸澤藩船番所」までは歩いて10分。
戸澤タクシーさんを、メーターではなく、1台料金で
降りる「草薙」から乗せてもらうように手配しておいたのです。
すると、お迎えも来て下さったという訳で、感謝感激!!
重い手荷物もタクシーに預けて乗船すればいいと、本当に親切♪
時間ギリギリでもあったので、助かりました。

11:50出航で1時間の最上川舟下り。
b0207284_23091549.jpg
先頭に座れるように、一番最後に乗ったツモリでしたが、
雑誌の取材の方とカメラマンさんが一番先頭の特等席になり
仕事ですから、遠慮はなさらず写真に専念なさいます(><)
景色の写真にはどちらかが必ず入ってしまう結果になりましたが
仕方ありませんね(^^;。。。
b0207284_23094025.jpg
船頭さんは一番後ろの舟の外
b0207284_23115311.jpg
案内の伊藤さんは美声で何曲も民謡や舟歌を披露してくださいました。
84歳には見えませんね♪
b0207284_23120756.jpg
もう2週間早かったら、紅葉が綺麗だったそう、、
やっぱり台風に潰された最初の計画の頃だわ、、、

雪景色の白黒の世界もいいので、また来てと何度も仰ってました。

隙間を縫って撮ってますが、上手くピントもあってないしね、、
左下の写真は、私が右往左往しているのを可愛そうがって、
説明の佐藤さんが前の入り口を開けてくださいました♪
山形の方は皆さん本当に優しい(^^)v
b0207284_23230191.jpg
一番の難所の渦巻きの流れのところ
b0207284_23264347.jpg
道の駅ならぬ「最上峡ふるさと村水上コンビニ」に上陸
鮎の塩焼きと芋煮、日本酒を買って舟の中で昼食♪
b0207284_23274610.jpg
芋煮、とっても美味しかったです!
ご飯ものは、東京の7-11で購入し、持参しました。

終点の川の駅「草薙」間近の「白糸の滝」
b0207284_23310505.jpg
舟のコタツは12月からだそうですが、暖房も入っていて温かく、
最初は雨が降っていましたが、途中からは天気も良くなり、
最後は「花笠音頭」をみんなで合唱♪
楽しい舟くだりでした。





[PR]
by doremi730 | 2017-11-18 23:34 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(4)

初雪の舞う山形でした

今回の1泊2日は山形でした。
最上川の舟下りや銀山温泉を楽しんだのですが、
パソコンが帰宅後、全くネットに接続してくれません。

仕方なくスマホから初投稿。
上手くいくかしら?
旅行記録はまたパソコンが復活してからにします。

銀山温泉に泊まった翌朝5時から散歩に行った際は雨で、
宿に戻った頃から「霙」
温泉で温まり、朝食を頂き、
ロビーで珈琲を飲みだした頃から、雪になりました。
b0207284_09572722.jpg

b0207284_10023639.jpg
紅葉と雪のコラボ❗

[PR]
by doremi730 | 2017-11-17 09:43 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

筑波山へ紅葉狩

前日の夕方から、初めて乗る「つくばエクスプレス」で
秋葉原からつくばへ向かい、温泉で1泊。

素泊まりなので、旅館の近くの食堂へ行くと、
地元で農業をやっている3人の20代の青年達と息統合!
いろいろと工夫して頑張っている姿に拍手!!
旅館で食べたら仲間だけとの会話なので、
たまにはこういう感じで地元の人と呑むのもいいものですね♪

昨日は朝からポカポカと暖かく、
絶好の行楽日和でした。
b0207284_14520809.jpg
筑波神社のすぐ傍の宿にしていて良かった!
9時スタート。
道路も神社もケーブルも山頂も、、、大渋滞!
まずは神社に御詣りです。
b0207284_14523175.jpg
神社の奥から男体山の展望台までケーブルでいけます。
(足で登っていらっしゃる方も沢山いました)
b0207284_14542582.jpg
展望台からの景色
b0207284_14550855.jpg
b0207284_14584260.jpg
さあ、この男体山から隣の女体山頂まで、山道を20分歩きます。
結構な山道で、女体山までロープウェイで来てこちらに歩いてくる人も多いので、
かなりの渋滞でしたから30分近くかかりました。
b0207284_15112524.jpg
筑波山といえば、ガマ蛙、ガマの油ですよね。
つけたことはありませんが、、、
みなさん、道の小石を拾って、このガマに見える石に乗せているので、
私もチョイと乗せてきました♪
b0207284_15264462.jpg
女体山頂は動きがとれないほどの大混雑でした!
b0207284_15171798.jpg
b0207284_15174097.jpg
ロープウェイでつつじが丘まで降り、
b0207284_15214758.jpg
b0207284_15213574.jpg
そこからつくば駅までバスで小一時間。
ちょっとした遠足でした(^^)v

あ~ぁ、、、
お腹空いた~!!!

駅の傍の居酒屋さんで、遅い昼ご飯です。
b0207284_15304607.jpg
14:25のつくばエクスプレスに乗り、途中南千住で降りて、
命日だった姉の浅草へ墓参もできて、一石二鳥の一日でした♪


[PR]
by doremi730 | 2017-11-13 15:23 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(4)

草津 良いとこ~♪

女子、、、いや チョットダケ?婆さん(^^;
12人で、草津に行ってきました。

上野発の特急草津1号の指定座席が集合場所。
赤羽と大宮から乗ってくる友人も一人づつ。

キップを送って下さったら、郵便局の仕訳途中で1人分の切符が抜けてしまい
探索してくださって、あって良かった!!事件もあり、
幹事さん、いろいろご苦労様でした。

もし無かった場合は、再発行ってしてもらえないんですね~、、、
もう一度同じ区間を購入の際に、(再)はしてもらえば
1年以内に出てきた時に手数料550円を引いて返してもらえるんだそう。

天気は良くて、12時に着いた草津口の紅葉
b0207284_00252192.jpg
ここからバスで、湯畑へ。
b0207284_00292500.jpg
まずは、柏香亭で昼食!
なんと、我々12人の後に2人の女性が並んだところで、
本日のお蕎麦は売り切れになりました!!!
その後に並ぼうとする方に、ドアの「本日は終了」の札の
説明を、お店の方から仰せつかったので、並んで待つのも大忙し(^^;
とっても美味しく香りの良い<新蕎麦>を頂きました♪
b0207284_00344050.jpg
今まで私は、計10回目くらいで、2年半くらい前にも来ているのですが、
湯畑の辺りや、鶴太郎美術館への道沿いなど、西の河原公園が
随分変わった印象です。
若者受けするように、小奇麗になった感じかな?

まずは宿に荷物を置きに行ってから、湯畑に戻って湯もみショーを見ました。
b0207284_00342564.jpg
b0207284_00423288.jpg
b0207284_00391157.jpg
その会館も随分綺麗になって、ちょっとこじんまりでも綺麗。

ユーチューブではこんな湯もみダンスもあります



この晩、雨が降ったのですが、白根山では雪だったようで、
翌朝は10時から白根山のお釜を見にいく予定でしたのに
タクシーが路面凍結で行ってもらえないという事になり、
ロープウェイも11/5で終了しており、行かれません(><)

まったりお風呂に11時まで浸かり、、、
b0207284_00542837.jpg
b0207284_00535028.jpg
鶴太郎美術館や西の河原を散策。
平地の天気はとても良かったのですが、風が冷たい!!
b0207284_00550345.jpg
b0207284_00551635.jpg
楽しい2日間はあっという間に終わりました♪





More
[PR]
by doremi730 | 2017-11-11 00:57 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(12)

成川美術館 & 中村家

11時にチェックアウトしてから、さあどうしようか、、
箱根はよく来るので、特に行きたい処も無いし、
おーしゃべりーぜの時のようにフリーパスは買ってない。

雨なので、車でないとなんと無く面倒くさいね、、、

今回は全く無計画だったので、とりあえず宿の前に丁度止まった
芦ノ湖関所跡行きのバスに乗った。

友人が先日、箱根プリンスの竜宮殿をテレビでやっていたというので、
じゃあ、お風呂のハシゴする?と決めて、
駐車場の整理の方に行きかたを聞いたところ、
「元箱根まで遊覧船で行くといい」

ちょうど「旅物語」から出航するところだったから、
行き先情報を携帯で調べないで乗り、
10分で元箱根港についた。

降りて、係りの方に伺ったら、もう一つ先の湖尻までだったそう、、、
アチャー!遊覧船はすでに出航しちゃったよ!!
次の船を30分以上待つのは嫌だから、竜宮殿は止めよう!
b0207284_10124939.jpg
その辺りに確か「成川美術館」あったよ、、、
急遽、美術鑑賞に変更。

ちゃっかり携帯で割引も提示して入館。
日本画を堪能し、好きなこの場所でまったり~♪
b0207284_10155266.jpg
美術館の前から湯本行きのバスに乗って爆睡し、
遅いランチはいつも寄る湯本の「鮨 中村家」へ。

モチロン呑む為にね♪
ここで必ず頼むのは、「鯵と穴子のハーフ&ハーフ」
b0207284_10294709.jpg
刺身盛り合わせより先に食べたい!
b0207284_10295366.jpg
店に飾られてある昔の文京・新宿あたりの組ごとの火消しの鑓の絵を
眺めながらチビチビやるのが、楽しいお店です。
b0207284_10300256.jpg
もちろん、ネタも美味しい!!
撮るの忘れて食べちゃってますが、平貝や金目も美味しかった♬
〆は↓
b0207284_10300715.jpg
雨が酷くなる前にほろ酔いで、さっさと帰ることにしました。




[PR]
by doremi730 | 2017-10-22 10:38 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(2)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

関東の雪、大変ですね。 ..
by mituamikko109 at 18:17
悠子さま、ありがとうござ..
by doremi730 at 18:04
doremiさんはエライ..
by 悠子 at 12:46
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 22:32
yasukonさま、あり..
by doremi730 at 22:29
凄いなあ、私は恥ずかしい..
by saheizi-inokori at 22:20
ご苦労様でした. ご近..
by yasukon20 at 18:34
YRGさま、ありがとうご..
by doremi730 at 23:23
tamataroさま、あ..
by doremi730 at 23:22
トマト鍋 美味しそう!生..
by YRG00066 at 10:24
こんにちは。 元気が一..
by tamataro1111 at 14:01
saheiziさま、あり..
by doremi730 at 23:06
トマト鍋、うどんもいいか..
by saheizi-inokori at 22:55
arakさま、ありがとう..
by doremi730 at 19:11
従兄弟様の病などを克服さ..
by umi_bari at 17:34

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

タグ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな