だるまさんが転んだ♪

カテゴリ:学ぶ( 12 )

書いてはみたけど。。どうしましょ

金曜の書道のお稽古の時に
「秋の地元での展示会でデビューしましょう」と
先生からお手本を頂いたのですが、、、

書いてみても、なかなかそうは問屋が卸さない(><)

提出は26日マデなんだけど、、、
明日からすでにびっしり予定が入っているし
20日~27日まで出かけてしまうから、17日のお稽古で1発勝負で出す?
無謀だ!!!
17日にご教授頂いて、翌日書いて持っていくか、、、

ヤバイっす(^^;


母の形見のギボウシ?
b0207284_23350620.jpg
毎年8月のお盆の頃に咲いてくれてます。
あと1ヶ月で23回忌だな、、、



[PR]
by doremi730 | 2017-08-13 23:35 | 学ぶ | Comments(8)

今日は朗読の勉強

半夏生の頃には大雨が降ると歳時記に書いてあったとおりですね。

2017年初上陸の台風3号が各地で猛威をふるっています。
夕方には和歌山・田辺市を直撃しているようです。

友人の娘さんと乳児のお子さんが怖がっているのでは、、、?
と、心配になります。
東京も19時からは酷い降りになってきました。

朗読の会は午後1時まででしたので、
吉祥寺は雨が降ることもなく、
友人から頼まれたモノを探し回ってくる事もできました。

友人から頼まれて、探しだけど無かったものは↓ 
銀のシェルのボタン(これはボタンではなく、ビーズの類です)
b0207284_207895.jpg


さて、その朗読ですが、
秋の発表会の準備に入っています。

まずは、読む話を自分で決めなくてはなりません。

図書館で探すにも、本のタイトルで探すわけにいかないのです。
条件は
1. 8~10分で完結した内容で読めるもの
2. 会話が豊富に入っているもの
3. 笑える、もしくはほのぼの楽しいもの
4. 大人が聞いて面白い話

自分がまずは内容を知っていないと選べないわけで、
読書量の少なさがネックになっています(^^;

真っ先に思い浮かんだのは、ショートショートの星新一さんでした。

図書館で借りようとしたら、ちょうど6月の重点推薦作家になっていたので
1冊しか残っていなくて、、、
「凶夢など30」を借りてきたわけです。

30話全てを声に出して読むので、黙読の3倍はかかります。
「凶夢」というだけあって、幽霊の話が大半でしたので、
条件3や4に当てはまるのは4話くらいだけでした。

その中でも、また2話に絞って、全員分をコピーし、
最終的に「病名」に決定して、本日の朗読に臨みました。

結果は、皆さん 笑って聞いてくださり
先生も「これはいい!これにしましょう」と、、、
良かった~♪

2週間後までに、また探さなくてはいけない方もいらしたのです。

読む話を探すためには、沢山の話を読むのは勉強にはなりますが、
自分で納得できるものを探し当てるまで、かなりな時間を費やします。

ちょうど書道の方も、課題が増えてきているし、俳句つくりやら
イベントごとも週2くらい入っているので、、、
なかなかに時間配分がきつくなってきています。
これからは、読むお稽古だけすれば良いので、本当に良かった~(^^)v
[PR]
by doremi730 | 2017-07-04 20:07 | 学ぶ | Comments(4)

半夏生

昨日7/1は、俳句の勉強会でした。

私は、この1週間、、、頭を捻ったにも係わらず
相も変わらずの駄作ばっかりで(^^;
ほとほと才能ないな~、、、
と痛感しました。

最初に無記名で自分のを1句づつ短冊に5句分を書き、
箱に投句したものをシャッフルしてそれぞれ5句引き、
1枚の用紙に記載したのを、順ぐりにまわして
自分のもの以外で気に入った句を何句でも選びます。

各々が5句に絞り、発表していく方式です。

私のは5句のうち、3句だけが選ばれましたが、
特選にはなれませんでした(^^;

さて、、、ココからが今日の本題です。

箱根湿生花園に夏に行くと、必ず楽しみにしているのが
コチラの半夏生(ハンゲショウ)です。
生えている場所も覚えていて、必ず撮ってくるんです。
b0207284_12372288.jpg

ですから、植物の名前という認識しか持っていませんでした(^^;

昨日、回ってきた句のなかの1句に、
「半夏生」が使われていて嬉しくなりました。
しかし、なんか植物の半夏生と読むと、違和感があり
「歳時記」を繰りました。

すると、<植物>の夏の項にもモチロン
(ドクダミ科の多年草、7月初旬に上部の葉が白くなり葉の付け根に花が咲く)
でありました。

が、もうひとつ!
<事項>の夏にも掲載されていたのです!

ドキドキしてめくりました。

※ 二十四節気七十二候のうち、夏至の三候。
新暦7月2日ごろ。


なんと!
まさにまさに、7/2です。
ジャストではないですか!

先を読み進めましょう、、、

※ サトイモ科の半夏(烏柄杓の漢名)が生じるので、この名があると言われる。
「半夏半作」といわれ、かつてはこの日までに田植えを終えるとされた。
またこの日は様々の禁忌あり、物忌みをする風習があった。
この日の雨を「半夏雨」といい、降れば大雨が続くとされる。

初めて知ることが本当に沢山で、皆さんの俳句から
いろいろなことを勉強させていただけて、有り難いです。

More
[PR]
by doremi730 | 2017-07-02 13:15 | 学ぶ | Comments(10)

シフォンケーキ作り

30年くらい前に、子供会の差し入れにシフォンケーキを作りたくて、
一度に大量に作れるように大きな23cmのシフォン型を購入し、
本をみながら初めて一生懸命に作ったのです。

他のお菓子も、とりあえず本をみながら
だいたいのお菓子は、和洋を問わず自分で作っていた時期で
普通サイズのスポンジケーキはいつも上手く焼けていたので、、、

本どおりに作れば大丈夫と、根拠のない自信で、
焼けたものを型に入れたまま、子供会に持っていきました。

無謀でした(^^;

真中の辺りが軽くしか焼けておらずに、ちょっと不細工だったのです。
大人でしたら、格好悪いから出さなかったかも、、、
幸い小さな子達なので、多少小さめにフワフワ部分だけカットして提供しましたが、
こりゃ~、ちゃんと習わないと手ごわいかも、、、
トラウマになってしまって、2度と手を出しませんでした(^^;

ハート型ケーキを習ったコミセンのグループでシフォンを焼くと聞き、
そりゃー是非習いたい!!と、申し込んでおき、
今日の朝9時から勇んで行ってきました。

もう30年も前の記憶は無いので、材料の違いは全く解りませんが、
まあ、本に載っていたのだから、間違いはなかったでしょう。。

卵白はツノが立つくらい泡立てたとは思うのですが、
卵黄をあんなに20分以上も必死に泡立てた記憶がない、、、、(^^;

両方を混ぜるのも、下から掬うようにはしたと思うのですが、
それでもかき回し過ぎなのを、私も組んだ方も注意されました(^^;
持ち上げて落とすだけを70回!
 ↓ 先生がお手本を見せてくださっています。
b0207284_2285292.jpg

それがフワッフワのシフォンになるコツだそうです。

2人で組んで1つの型分を作製。
8人分の作製ですが、焼くオーブンの関係で
2度に分けての作業です。
何故か2度目で黄身が1ボール分放置されてて、、、
誰ですか?と言うのもめんどうなので(笑)
「私やらせていただきま~す!」
泡立てを白身も黄味も両方やらせて頂けて、ラッキー♪
これも勉強勉強、、、

実はこの後、朗読の会の発表会が武蔵境の駅前のホールであるので、
12時までしか居られなく、事前に先生に伝えてありました。

私の型を一番に焼いて頂き、焼けて粗熱がとれたところで
冷蔵庫に入れて急冷してくださり、持って行ったタッパに
切り分けていただいたものを持って帰ることができました。

夜、家で食べてみたら、
う~ん!!!! 美味しい♬
b0207284_22212282.jpg
半日手提げに入れて持ち歩いていたので、焼きたて直後ほどではありませんが、
充分にフワッフワ♪
忘れないうちに、明日復習します!
30年仕舞いっぱなしだったシフォン型も
先ほど丁寧に洗って置きました(^^)v

これから暫く、パンとシフォンを交代に焼きそうな予感、、、

More
[PR]
by doremi730 | 2017-05-28 22:22 | 学ぶ | Comments(6)

百人一首の日、薫風フェスタへ(追記しました)

今日は<百人一首の日>なんですって!
なんで5/27なのかしらね?

この時期といえば、思い浮かぶのは、やはり

夏来にけらし しろたへの 
  衣ほすてふ 天の香具山



作者が持統天皇は知っていましたが、不勉強な私は、
天皇というから男性だとばかり、、、

<豆知識>
持統天皇(じとうてんのう。645~702年)
b0207284_7173851.jpg


天智天皇の第2皇女で、壬申の乱の時に夫の大海人皇子
(後の天武天皇)を助けました。
夫の死後、皇子・草壁が28歳の若さで死んだために持統天皇として即位。

飛鳥浄御原令を施行、藤原京へ遷都した。
刑部親王や藤原不比等らに命じて法令集「大宝律令」を編纂させるなど、
奈良時代の政治の根幹を固めた。

この一首に歌われる「天の香具山」は奈良県橿原市にあり
畝傍(うねび)山、耳成(みみなし)山と並ぶ大和三山のひとつで
天上から降りてきたという神話があるので「天の香具山」と呼ばれている。
持統天皇が政治を執り行っていた藤原京からは、東南の方角に
この山が眺められたようです。

忙しい政務の途中で、天の香具山が目に入ったこの有能な女帝は
「ああ、いつのまにか春が過ぎて夏がやってきたようね。
夏になると真っ白な衣を干したら 天の香具山に
衣がひるがえっているのが見えるようだわ」
と、ふと感じたのでしょうね。。。

今日は、午前中は長男の抜糸に付いていき、
午後は付き合ってもらって、武蔵野市民文化会館で開催される
「武蔵野市制70周年記念」のイベント<薫風フェスタ>に
朗読の先生が出られるので聞きに行く予定です。

このイベント、何故か
「美空ひばり生誕80周年」もサブタイトルに入っています(笑)
市民芸術協会と教育委員会が共催で
ヒバリプロダクションが後援で、、、
人集めの為?

大正琴、舞、剣舞、朗読、吟詠、琴、ピアノなどが披露され
入場は無料らしい、、、

ローカルな香りがしていますが、、、、
よろしかったら、13時開演です♪

※ 追記 <薫風フェスタ> ※

無料で市の催しだから、、とタカをくくって
ローカルな香りなどと失礼なことを書いてお詫びいたします。

市民芸術協会と教育委員会が共催で16年に1度開催しているそうで
13時~16時までの3時間、内容の濃い、大ホールが満席に埋め尽くされた
素晴らしいイベントでした。

美空ひばりさんの人生を辿りながら、
メインは20人程の大正琴の素晴らしい演奏でした。

20曲近いひばりさんの曲を次々よくあそこまで!
もの凄く練習なさって、人によってパートごとに演奏、
編曲も効いて華麗な調べで本当に素晴らしかった!

要所要所で歌が入るものはひばりさんの舞台の映像が流れ、
内容にあわせて、剣舞や舞踏、朗読、吟詠など、
各界の師範の方達が素晴らしい技をご披露くださる素晴らしい舞台でした。
ナレーションもプロの方がなさって、お芝居を拝見しているようでした。

最後にピアノの独奏で「川の流れのように」
最初は、ん?というくらい小さな感じで、沢山の観客からハミングが、、、
私も微かな喉の奥の声で参加しました。
舞台と観客が一体となれたエンディング。
ブラボー!!でした♪

次の16年後は、何をテーマになさるのでしょうか、、
見ることはできませんが、エールを贈ります。
[PR]
by doremi730 | 2017-05-27 07:17 | 学ぶ | Comments(2)

むさしのの民話

暑い一日でしたね!

我が家のリビングがある2階は、サッシ戸からは西日が少ししか入らず
太陽が燦燦と入るように天井に大きな天窓をつけた設計にしたために
冬場の日中はとても暖かくて、暖房もつけないで居られます。

しかし、、、
今日のような日は地獄で、午前中から27度に冷房をつけて
それでも陽の当たるソファーやテーブルの辺りは暑い!
とてもお習字の練習してる場合じゃない(^^;

こりゃ、外に出かけよう、、、

そうだ、、朗読の会でこれから読むことが多くなりそうな
「むさしのの民話」を買ってきて、一応読んでおこうかな?

吉祥寺アトレの本屋に行って、調べて頂いたら、
「武蔵野の民話と伝説」はありますが、
「むさしのの民話」は販売されてもいないようですね。と

この前の朗読の会で先生に渡されて、初見で読んだ本は
ハードカバーの緑の表紙のちゃんとした本だったんだけど、、、
(いつもは先生がとったコピー1枚)

市が発行してるのかしら?
図書館にはあるかもしれないな?と思い
武蔵野図書館本館までチャリを飛ばした。

自分でも調べられるような機械も充分にあるのだが
受付の方に検索をお願いしたら、すぐに本を持ってきてくださった。
b0207284_1231323.jpg

本屋になかったし売ってないと言われたと告げると、
「ちょっとお待ちください」と、どこで買えるのかを調べてくださった。

そうですね、市販はされていないようです。
市役所の中にある「生涯スポーツ課」の「芸能文化協会事務局」で
火曜と金曜だけ解る方がみえるそうなので、そちらに問い合わせてください。

とても親切に対応してくださって、感激しました。

ト書き(井口良美さん)を抜粋しますね。

ここ武蔵野にも沢山の民話が語り継がれて来ましたが、
もう既に消えていってしまったものもあるでしょう。
そこで、今私達に出来ることはなんでしょう。
それは、出来るだけ話を集め、今のうちに本に纏める事ではないか
ということになりました。

民話は、おもしろおかしい話、悲しい話、怖い話、
ためになる話、元気が出る話、心が清らかになる話等々
実に多種多様です。
楽しみながらお読みください。

第一部に民話が16編
、残りの半分は第二部として
2012年6月に武蔵野市民芸術文化協会薫風フェスタで上演された
「御門訴事件」の台本が載っていました。

民話はタイトルだけズラズラと並べてみましょう。

ご存知のお話はいくつありますか?
ローカルなものが多いので、この辺りで育った方だけかな?
私も初めてのものばかり、、、

1. 湖底の藻
1. 湖底の藻(多摩弁)
2. 石になった白蛇
2.石になった白蛇(多摩弁)
3. 狸の会話藻
3. 狸の会話藻(多摩弁)
4. 池の鯉
4. 池の鯉(多摩弁)
5. 井の頭池
5. 井の頭池(多摩弁)
6. 狐の会話
6. 狐の会話(多摩弁)
7. 龍になった子供
7. 龍になった子供(多摩弁)
8.御殿山の大男
8.御殿山の大男(多摩弁)
9.お犬の松
9.お犬の松(多摩弁)
10. 井の頭桜
11. フー太郎
12. 子狐の恩返し
13. どろ池
14. マリモ
15. 白馬「駿」
16. お大仏様の松

付録:べえべえ言葉100語

あさっての火曜の墓参前に、市役所に立ち寄ってみましょう♪

More やっぱりね、、、
[PR]
by doremi730 | 2017-05-22 01:23 | 学ぶ | Comments(7)

心静かに、、、

二日続きの夜寝る事ができず、昼間に爆睡で、
すっかり体調が崩れてしまっています。

今日も、次男が甲府に着いたとLINEくれたのを確認してから
朝7時~11時近くまで寝てしまった、、、

昼夜が逆転しそう、、、
元に戻すには、無我になることが大事かな?

今日は書道の練習日にしよう!

35年ぶりの書道で、全く書けなくなっています。
宿題は、多岐に渡り、量もたっぷり!

楷書、行書、草書は3枚づつ提出用を作成。
隷書7枚と、王義之蘭亭序から8枚は添削して頂くもの。

この下の写真の細かい臨書も提出用で、1枚書くのにかなり時間がかかります。

これらが1週間ごとに、新しい課題を全て書いて持っていくのです。
思っていたより、かなりハード!
仕事していない今だからできること。。。

小筆でこういう臨書を書くのも初めてなので、一字づつに真剣そのもので
書き終わって全体をみると、段がずれたりアッチ向いてて、悲惨、、、、、
全く納得がいってないものをお見せしてスミマセン m(_ _)m
b0207284_20243018.jpg

臨書だけで10枚(笑わないでね、コレが10枚目、、)
他のは全部で50枚以上書いたけど、どれも惨憺たる、、
まあ仕方なく、気に入ったのを3枚づつ提出しようかな、、、

赤い字のお手本の「曹全碑」の隷書7枚がまだ手付かずです(汗)
これが一番の難物(^^;
今日はもう疲れたから、明日にしよう。。。

無心に書いていたら、LINEで嫁さんから
「食欲もあり、完食しました。
今のところ大丈夫そうです」

あ~!良かった!!
1ヶ月は様子見ですけどね、、
心配しても仕方ない。。。

もっと酷い怪我だったら、今ごろこんなに暢気にしていられなかった、、
本当に感謝です!守って頂いてありがとうございます。

私は私の身体を調節しましょう(^^)v

さ、昨晩 次男坊が美味しいとたくさん食べてくれたおでんの残りで夕飯です。
[PR]
by doremi730 | 2017-05-20 20:17 | 学ぶ | Comments(12)

税金もカード払いできたんだ!

私は、JALのポイントを貯めて、年間2回ほどの国内ナルベク遠くの航空チケットか
年に1回の海外航空チケットかを無料でゲットするために
電気、ガス、水道、電話代、携帯代など
毎月必ず支払いが発生するものや、
毎日のスーパーで支払う金額がたいしたことが無い場合も
なるべくカードで支払うようにしています。

でも、健康保険とか税金の類は、出来ないものと諦めて
銀行かコンビニで支払ってきました。

昨晩、 元気ばばさんのblogを拝見してビックリ!

えっ!自動車税や固定資産税もカード払いができるの?

急いで固定資産税の支払い通知を確認しました。
(いつもどおりコンビニと思って、見てもいなかった、、)

おお! 黄色い紙の<コンビニ納付>の横に
<クレジット納付>の説明があります!!!

ネットで「Yahoo!公金支払い」サイトでできる。
http://koukin.yahoo.co.jp/
b0207284_7531416.jpg

注意事項
〇納期限まで、且つ1回の納付額100万未満
〇納付書1枚ごとに手続き
〇領収書は発行されない(カード明細で要確認)
〇納付額が1万を超える場合、額に応じて決済手数料がかかる

ポイントは溜るメリット、決済手数料のデメリットは、各自で検討するように。
と、画面上でも注意を呼びかけていました。

私の場合は、小さな家と土地ですから、決済手数料も微々たる金額。
さっそく、クレジット納付の手続きをしました。

これからの納付期限である、7月末、12月末、2月末に
忘れずにしなくてはなりません。
手帳とPCのスケジュールにはいれましたけど、、、、大丈夫かな~?
[PR]
by doremi730 | 2017-05-19 07:53 | 学ぶ | Comments(0)

今日は朗読のお勉強でした

1ヶ月ぶりの朗読のお勉強に行ってきました。
b0207284_21262597.jpg

今月の28日(日)には、会全体の発表会があるので、
出演なさる方の練習がメインではありましたが、
私が今日読むように渡されたのは、
「武蔵野の民話」という本の中から、「池の鯉」

その場で初見で読むのは、先月もやったので焦らずに
前後の文をみながら、ゆっくりと
しかし、文節ごとに途切れないよう、、と
先月習った事を思い出しながら読みました。

前回は、直されたところは、再度読み直しでしたが、
今回は最後まで通して読み、褒めていただいて
とっても嬉しかったです♪
秋の発表会には出られるように頑張りましょう!

5/27(土)には、武蔵野市とヒバリプロダクションが共催で文化会館でやる
<市制70周年記念+美空ひばり生誕80周年>のイベントに
先生が朗読でお出になるそうなので、楽しみです。

ひとつ始めるごとに、今までと全く別の扉が開いていく感じ、、、
ワクワク楽しんでいます(^^)v
[PR]
by doremi730 | 2017-05-16 21:24 | 学ぶ | Comments(4)

俳句の会の花見の宴

聖蹟桜ヶ丘に11時に集合の俳句の会。
今日は定例会のいつもの場所ではなく、
<都立桜ヶ丘公園>にて花見で一句!

ということでしたので、
昨晩から今朝にかけて作ったお弁当を持って出向きました。

11時からは、まず買出し!
12名分の食料やお酒も大量に買って、
タクシーで向かいました。

大きな公園で、桜も丁度満開♬
鶯の鳴き声も聞こえて、まさに作句には申し分無しです。
b0207284_22585946.jpg

しかし、、、お腹も空いていたし、丁度お昼だし、
雨が降る前に食べて、雨粒が落ちてきたら東屋に駆け込めばいいよと
宴会が先に始まりました。

いつもなら、花見といえば食べるよりお酒!なのに
今年はノンアルコールビール1缶で、後はウーロン茶(^^;
なんともはや、成人してから初めてのアルコール抜き花見?!
盛り上がりませぬ、、、、

作っていったお稲荷さんやオカズを
皆さんが美味しいとおっしゃって下さったのがせめてもの慰めです。
b0207284_2259332.jpg

ご不幸があって遅れていた友人の到着を待って、
満腹後は資料館も見学したり。
幸い雨にも降られず、途中にはお日様も顔を見せてくれたのですが、
寒くなってきたので、東屋で句を捻ること小1時間。。。

どんどん体が冷えてきたので、暖を求めて
カラオケBOXに行っての投句と選考になりました(^^;

入ったカラオケが3時間制でしたので、
選考まで終了した後は、カラオケ大会に♪

More
[PR]
by doremi730 | 2017-04-08 23:16 | 学ぶ | Comments(8)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

雨の中の観劇、お疲れ様で..
by umi_bari at 14:43
ドレミさんは本当に沢山の..
by peko-nanamama at 12:48
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 11:51
yasukonさま、コメ..
by doremi730 at 11:50
楽しそうだなあ。
by saheizi-inokori at 10:07
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 09:02
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 08:30
kinakoさま、コメン..
by doremi730 at 08:28
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 08:26
毎日の感覚から、機嫌のよ..
by saheizi-inokori at 08:24
私も今朝の朝刊でこの記事..
by suzu-kinako at 06:52
笑いがあると免疫力が増す..
by umi_bari at 05:16
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 16:59
シソジュース、カミさん大..
by saheizi-inokori at 09:43
kinakoさま、コメン..
by doremi730 at 09:10

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな