だるまさんが転んだ♪

2017年 09月 02日 ( 1 )

ヴェネチアへ移動 旅日記 vol.6

延々と続いていて、すみません。
1日分にまとめてにしても8日かかるのに、、、
内容で3分割してたりだから、、すみません。

という訳で、今回も分割編で、
ローマからヴェネチアへの移動と
ホテルに着くまでを抜き出したいと思います。

8/24の朝8:20にホテルをチェックアウト。
ローマとお別れです。
b0207284_05165822.jpg
ヴェネチアへの新幹線みたいな列車Frecciarossaで行きます。
b0207284_05191253.jpg
8:50にテルミニ駅を出発し、
12:35にヴェネチアのサンタルチア駅に到着。
3時間半の列車の旅です。

やはりスペインの時と同じで、発車10分前まで、
何番線から電車に乗ればいいのかはわかりません。
みんな、電光掲示板の前で、表示が出るのを待って、
出た途端にバゲージをガラガラ引っ張りながら
小走りに民族大移動。。。

毎度これを見る度に、定刻どおりに何番線とちゃんとわかる
日本の鉄道って凄いことなんだな~と思います。

発車10分前までどこに行けばいいか解らないなんて!
ありえないですよね(^^;

ま、無事に発車4分前には席につけました。
結構良いシートで、ゆったり座れました。
終点で降りるので、寝ていこうと思ったのですが、
隣の4人組のオバア様達のお喋りがスッゴク賑やか(笑)
同じボックスの目の前のカップルがラブラブで、
しょっちゅうチューしたりハグしたり、、、、
全く眠れませんでした(笑)

さて、列車は乗っていれば移動してくれるので、問題なし。
計画段階から心配だったのは、サンタルチア駅に着いてから、
ヴァポレット(水上乗合いバス)がホテルの近くで降りれるのか?
「地球の歩き方」では、線で示されているのですが、
駅名が書いていないし、何番のヴァポレットに乗ればいいかも???

バゲージ持っての移動ですから、なるべくスムーズにしたい。
予定では、ヴァポレット(水上乗り合いバス)でホテルまで
1時間以上かかる筈なので、まずは腹ごしらえ!

サンタルチア駅構内のパンの立ち食いコーナーが人だかりしている。
のぞいたら美味しそうなので、ケースの前に並んだら、
店員さんがお金を払って来なさいと言う。
飲み物をチョイスして、自分の欲しいパンの番号を言って支払い、
レシートを渡すと、温めて出してくれる。
b0207284_05422376.jpg
これがメチャ美味しかった♬

さ、次はインフォメーションに行き、ヴァポレットの情報収集!

バイブル「地球の歩き方」の情報では、
20€の24時間何度でも乗船できる券は買ったときからになるから、
予定を考えて買いなさいとアドバイス
→翌日に島めぐりを予定しているので、夕方ギリギリに買うことに。

着いてすぐ、重い荷物がある時は、ホテルまでは
何駅乗ろうが降りたら無効の1回券(7.5€)にした方がいいとオススメ。
はい!仰せの通りに。
しかし、地図でみてもホテルに近いところに停まるらしい線はあるのだが
なんという船着場なのか?何番のヴァポレットに乗るのか解らなかったので、
インフォメーションで確認し船着場へ。
①番のヴァポレットと教わったが、船着場がA~Eまで
結構離れた広い範囲に点在していて、どこからのるのか、、、
Aから順番に見ていくと、なんとEだった(><)オツカレ、、、
b0207284_05505714.jpg
無事に乗れたものの、前日のバスのトラウマで
降りるところが何個目なのか不安だったので、係りの女性に
教わったばかりの<S.ANGELO>は何番目?と聞くと、
船室に連れて行かれ、壁の表示で説明してくださった!
b0207284_05532010.jpg
これは非常によく解って、この後どのヴァポレットにも自信を持って乗れた!
感謝!!
b0207284_06232414.jpg
この①の各駅停車のヴァポレットは、運河の両岸を変わり番こに
ギザギザにう運行する。
水の都の水上バスで、生活に密着しているという事がよく解った!
だから速さではないのだ!
同じ岸なら歩くほうが絶対に早い!!
反対側に行くには、このRIALTO橋と渡し船?
b0207284_06301249.jpg
b0207284_08335825.jpg

住んだら大変そう、、、

あ、RIALTO橋の2つ目がホテルに近い<S.ANGELO>

降りて、もの凄い細い路地を、えっ?こっち??と歩く。
大きいバゲージを持ってホテル探しもローマのトラウマが、、
舟はあと20分は着かないから人も来ないだろうし、
階段を上る前のこの場所で、友人に荷物の番を頼み、
b0207284_06392187.jpg
身軽になった私は、住所の番地を頼りにホテルを探しに行った。

ところがローマと違って、区画が変わると全然違う番号になる(^^;
広場を一周して探し、近い番号をやっと見つけて、狭い路地を探す。
解りにくい小さなホテルだったが、やっと見つけて彼女を呼びに戻った。
b0207284_06415950.jpg
15時だったので、すぐにチェックインでき、大荷物を置いて
すぐに歩いてサンマルコ広場へ向かう。
b0207284_06423494.jpg
途中、何回も運河の支流?にかかった小さな橋を渡ると、
ゴンドラが気持ち良さそうです。
b0207284_06545288.jpg
サンマルコへの道は、わかりにくい角の建物などに
「→S.MARCO」の表示があります。

とにかく狭い細い石畳の道をくねくね歩くので、
帰り道が解らなくなると困る。。と、
曲がった角や広場や橋の写真を撮りながら歩きました(^^;
b0207284_06575049.jpg
お!あれかな?
b0207284_06583419.jpg
b0207284_06585946.jpg
両側の建物の2階から上は、サンマルコ寺院に向かって左が旧政庁。
右が新政庁だそうです。
b0207284_21360814.jpg
b0207284_06594079.jpg
鐘楼はエレベーターで上まで行かれます。
b0207284_07001485.jpg
インフォメーションを探して、左回りにぐるっと一周してしまいましたが、
入ってすぐの右側でした(^^;
途中冷やかしショッピングしたり、写真撮ったりで
無駄ではありませんでしたけどね♪
b0207284_07064347.jpg
ここで、翌日の夜の<カンツォーネ付きゴンドラ30分>を19:30で予約。

日本で探したら、同じ30分で一人10000~15000でもの凄く高い。
ここで41€の6人相乗りツアーで買うのがいいというのも
バイブルに載っていた情報どおり♪

ヴェネチアの為替レートは高くて¥140でしたが、
それだって¥5740です!
バイブルさまさま!!!

ヴァポレットの24時間チケットもここで買えます。
予定どおり17:30に購入したので、翌日の17:30までOK♪

一応、また予習タイム。
翌日のゴンドラの乗り場のチェックです。

サンマルコ広場からブランド通りを通って、
ヴァポレット<GIGLIO>船着場のあたり。
他のゴンドラの乗り場はその手前にあり、
覗いてみたら、そこでも高かったですね。

この後の行動は、別出ししたいと思います。
よろしくお願いします。




[PR]
by doremi730 | 2017-09-02 07:29 | 海外旅行 | Comments(12)

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

tamataroさま、コ..
by doremi730 at 15:36
kinakoさま、コメン..
by doremi730 at 15:30
こんにちは。 温泉良い..
by tamataro1111 at 12:32
何て忙しいdoremiさ..
by suzu-kinako at 11:10
yasukonさま、コメ..
by doremi730 at 00:06
yasukonさま、コメ..
by doremi730 at 00:00
凄いですね~~。やはりお..
by yasukon20 at 22:14
こんばんは! 私も..
by yasukon20 at 22:08
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 21:17
ここの温泉も、千と千尋の..
by umi_bari at 21:13
kinakoさま、コメン..
by doremi730 at 16:02
びっくり、こんなハードな..
by suzu-kinako at 15:49
mikkoさま、コメント..
by doremi730 at 12:34
幻想の森〜素敵ですね。 ..
by mituamikko109 at 10:57
saheizisま、コメ..
by doremi730 at 10:38

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな