だるまさんが転んだ♪

「幻想の森」そして「板蕎麦」 ~新庄~

最上川舟下りは、天気状況や水量状況によって、
片道だったり、往復だったり、取り止めだったりは
当日の朝にわかるようです。

今回の山形行きの発端は、この川下りのチケットを2枚
友人が当選したからなのです。
片道@¥2000を往復×2枚=¥8000が無料!!!
じゃあ、行こう♪ と(^^;

しかし、舟で往復するのには時間が2時間半かかります。
(車なら片道15分で行ける距離)
旅館は温泉に泊まりたいので、帰る電車やバスの時間を調べてみたら
なんと、乗れる電車は1本だけ!

14:36に古口駅を発車に乗る為には、舟は片道しか無理とわかり、
でも時間は1時間半近くは空いてしまいます。
るるぶで眺めていたら、気になるところがありました。

古口駅の奥の真っ暗なところに貼ってあったポスター。
駅員さんも行った事がないと、、もっと宣伝して欲しい、良い場所でした♪
電気をつけて頂いて撮りましたが、隅に追いやられて可愛そうに(><)
b0207284_10174650.jpg
舟の到着駅「草薙」からタクシーで行くしかないのですが、
<幻想の森>ならなんとか往復できそう!

古口駅にあるタクシー会社「戸澤観光タクシー」に電話して
電車の時間を伝え、
「舟下りを降りたら、板蕎麦を食べてるので、13:20に迎えに来てもらい
 幻想の森に行ったあと14:25までに駅まで送って欲しい」

すると、「天候にもよるが、ちょっと厳しい!
蕎麦は戻って来てから時間があったらにしたら、、、
駅の傍にも旨い蕎麦屋があるから.
12:50に草薙でお待ちしてます」

じゃあ、仰せのとおりの行程にいたしましょう。

タクシーで「幻想の森」に向かって走って頂いて
仰っていたことが良く解かりました!!!

私は普通の道を走るのだと思っていたのですが、
実際は、山道に入ったら、
轍も無いようなところもある細い山道で、
下は濡れ落ち葉が積もっていて滑りやすい!
屋久島と同じで、平地では晴れていても、
山の上のこの辺りは、年中、雲の中(霧のような感じです)

安全を期して止まりながら、慎重にゆっくり進みます。
b0207284_10111459.jpg
乗っている我々は景色を見て喜んでいますが、
b0207284_10152104.jpg
運転手さんはとても大変だったと思います。
ここへ来るお客さんは個人も団体も殆どいないし、
土地の人でもなかなか知らないそう、、、(^^;

「幻想の森」に、やっと着きました。
b0207284_10154393.jpg
b0207284_10155908.jpg
屋久島を思い出すような、1000年以上の杉の巨木の森です。
厳粛な空気が漂い、気持ちがリフレッシュできました。
b0207284_10162764.jpg
木から落ちる雫でカメラも濡れています

b0207284_10164226.jpg
散策という程の時間も無いのですが、
ぐるっと入れる道になっているのは本当にちょっと。
b0207284_10170673.jpg
写真を撮っても、10分もかからずに戻ってしまいます。
出口付近に小林幸子さんの歌に出てくる「雪椿」の木がありましたが、
花は付いていませんでした。
b0207284_10172832.jpg
先を急ぎ、また慎重に山道を戻っていただき、
駅の近くの蕎麦屋「長三郎」さんに着いたのが、14:08!
入るなり、「14:36の電車にのるので、至急板蕎麦をお願いします」

待っている間にお支払いも済ませ、
美味しいと連呼しながらもお蕎麦を搔き込み、、
b0207284_10200732.jpg
駅まで5分の道を走り、電車に間に合いました!!!

目指すは、宿泊予定の「銀山温泉」
宿のバスが15:40に迎えに来る大石田まで。
古口14:36→14:52新庄→15:17新庄(新幹線)→15:32大石田

新庄の駅でちょっとだけ時間があったので、写真も撮ったりしましたが、
スリル満点の行程でした(^^;
b0207284_10314105.jpg
なんたって、2時間に1本しかローカル電車がなかったり、
宿の迎えは1回きりだし、、、
乗れなかったら、夕飯を食べれませんからね
b0207284_13051770.jpg



[PR]
by doremi730 | 2017-11-19 10:20 | 国内旅行・温泉・行楽 | Comments(6)
Commented by mituamikko109 at 2017-11-19 10:57
幻想の森〜素敵ですね。
杉の大木の中を落ち葉踏みしめての散策、空気も良さそう。
雨だったのは、残念ですね。
Commented by doremi730 at 2017-11-19 12:34
mikkoさま、コメントありがとうございます。
雨というよりは、霧の中って感じです。
カメラの雫は木からボタボタ落ちてきます(^^;
舟降りた平地はお日様がでてましたの。

屋久島もそうなんですが、平地はカンカン照りでも
原生林は四六時中霧の中でした。。。
ほとんど観光地化されてなくて、厳かでした♪
Commented by suzu-kinako at 2017-11-19 15:49
びっくり、こんなハードなスケジュールでは私は無理ね。
第一、スマホも操れないので、事前チェックも大変そう。
doremiさんだから行けたんですね。
雨の森も癒されたことと思います、お疲れ様。
Commented by doremi730 at 2017-11-19 16:02
kinakoさま、コメントありがとうございます。
多分観光客が「幻想の森」に行かないのは、
交通事情も関係していそうです。
ポスターを隅に追いやらずに、もっと電車を増やすとか、、
いや、でもタクシーの運転手さんも嫌がる道なき山道は
最大のネックかも、、、、
でも、行って本当に癒されました!!!
Commented by yasukon20 at 2017-11-20 22:14
凄いですね~~。やはりお若いですね~~。
無事に予定通りになってほっとしました(笑)
お蕎麦も食べられたのですものね、\(^o^)/ですね。
しかし大変な森ですが行った甲斐がありましたね。
屋久島 縄文杉まで歩きました。大きな杉 よく分かります。
感動されたことでしょう。
Commented by doremi730 at 2017-11-21 00:00
yasukonさま、コメントありがとうございます。
スケジュールをたてている時から、ハラハラドキドキ(^^;
こういうの大好き♪
屋久島より2000年分若手の杉でしたが、充分に楽しめました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

小さい頃好きだったあの遊びの緊張感と煌きをいつまでも忘れない
by doremi730
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

やさしい旦那ですね。 ..
by saheizi-inokori at 09:49
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 09:08
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 09:08
アラックは、字が汚くて、..
by umi_bari at 08:19
kinakoさま、コメン..
by doremi730 at 01:16
捉え方一つでどう転じるか..
by suzu-kinako at 14:54
saheiziさま、コメ..
by doremi730 at 14:45
yasukonさま、コメ..
by doremi730 at 14:44
そうなんですね、自分で福..
by saheizi-inokori at 09:27
従姉妹様のご冥福をお祈り..
by yasukon20 at 07:30
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 22:02
arakさま、コメントあ..
by doremi730 at 18:49
大昔、小さい頃、我が家に..
by umi_bari at 17:23
皆さんお揃いの家族誕生日..
by umi_bari at 17:19
yasukonさま、コメ..
by doremi730 at 16:28

検索

最新のトラックバック

下北沢 本多劇場 「ザ・..
from 遊ぶろうぐ
伊豆高原1泊2日 10/..
from 遊ぶろうぐ
トルコ旅行 ② 食事
from 遊ぶろうぐ
主夫のお気にいり♪  /..
from 本当に幸せなの?
北海道旅行(利尻島・礼文..
from 忘れな草のフォト日記
七夕飾りで彩り、セールや..
from ローカルニュースの旅
「花と緑の利尻島・礼文島..
from 本当に幸せなの?
四国こんぴら歌舞伎大芝居..
from 本当に幸せなの?
浅草 ロシア料理「ラルース」
from 遊ぶろうぐ
映画「小さいおうち」観て..
from 本当に幸せなの?

ライフログ

タグ

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな